この美しいグラデーション、テレビや雑誌でご覧になられた方が多いかもしれません。
今回は、アメリカ西部の絶景・イエローストーン国立公園をご紹介いたします。
画像: モーニンググローリープール

モーニンググローリープール

世界で一番最初に「守るべき」と認定された国立公園

ワイオミング州・モンタナ州・アイダホ州の3つの州にまたがり、その面積は日本の四国の約半分という広大な規模を誇るイエローストーン国立公園。

1872年に世界で最初に国立公園に制定され、1978年には世界遺産にも登録された、自然保護の先駆けとも言える国立公園です。

画像: オールドフェイスフル間欠泉

オールドフェイスフル間欠泉

画像: イエローストーン渓谷とロウアー滝

イエローストーン渓谷とロウアー滝

その魅力は、なんといってもここに行くだけで自然の様々な姿を見ることができること。

定期的に吹き上がる間欠泉や、鮮やかな色をした温泉(※入浴はできません!)、壮大な大峡谷、琵琶湖の約半分の大きさを誇るイエローストーンレイク、幾重にも重なった石灰段丘など・・・。

行く先々で異なる魅力に出会うことができます。

高山植物や動物との出会いも!

画像: バッファローの群れ

バッファローの群れ

北アメリカ最大の哺乳類バッファロー(アメリカンバイソン)をはじめ、79種類以上の動物、200種類以上の鳥類が生息する動物の宝庫イエローストーン。

バスでの移動中にも窓から目を凝らすと動物たちを見かけることができます。

5~9月が観光シーズン!

イエローストーンは、標高が高い場所に位置するため冬場は道路が凍結し、行ける場所が限られてしまいます。

道路が開通する、5~9月が観光シーズンで、クラブツーリズムではこの時期にツアーを設定させていただいております。

画像: モーニンググローリープールとスタッフ奥田

モーニンググローリープールとスタッフ奥田

これは、7月に添乗員として同行した弊社スタッフの写真です。

特徴的なグラデーションは、水中の温度の違いにより生息するバクテリアにより作られています。

実際にこの色合いを目の当たりにしたとき、お客様たちも「地球の神秘に触れた・・・」と感極まっているご様子でした。

見どころたくさんのイエローストーンは、クラブツーリズムの旅で!

画像: ウェストサム

ウェストサム

その他にも、まだまだイエローストーンの魅力はたくさんあります。
是非その目で、色彩の王国をご堪能ください。

イエローストーン観光決定版!

ANAビジネスクラスで行くイエローストーン!

クラブツーリズム株式会社
アメリカオセアニア旅行センター
〒160-8308
東京都新宿区西新宿6-3-1
新宿アイランドウィング
TEL03-5323-6855
営業時間 
(月~土)9:15~17:30
(日曜・祝日)9:15~13:00

This article is a sponsored article by
''.