透き通るブルーの海へ!

皆様こんにちは!中川と申します。

本日は、タヒチ唯一のラグジュアリー船 “ポール・ゴーギャン”で航く
『陽光きらめくタヒチ5島めぐりクルーズ』を、乗船体験記と共にご紹介させていただきます。

画像: ポール・ゴーギャン(イメージ)

ポール・ゴーギャン(イメージ)

タヒチは、かの画家ポールゴーギャンが楽園を求め訪れ、移り住んだ島。
ゴーギャンの名をそのまま冠した船内には、ゴーギャンの遺した絵画などが多数展示されています。
その全てを紹介したいところではありますが、今回はそれぞれの島で撮った綺麗な写真を厳選して紹介したいと思います。

フアヒネ島

フアヒネ島は、タヒチの自然がそのまま残されており、
美しい海と山々のコントラストをそのまま楽しむことができる島です。
村の中心まで船会社の無料シャトルバスが出ておりますので、それに乗って村へ。
村には小さな民芸品店や、綺麗なビーチ、現地人の利用するマーケットなどがあり、
タヒチアンの生活に触れることができます。

画像: 村のビーチ(イメージ)

村のビーチ(イメージ)

タハア島

ここでの楽しみ方はふた通りあります。
タハア島内を観たい方は、船会社主催のオプショナルツアーに参加。
そして、タハア島の見どころをバンでぐるりと廻ったり、タヒチ名産の黒真珠生産を見学したり。
たくさんのオプショナルツアーの中からお好きなものを選んで楽しむことができます。
オプショナルツアーに参加しない方は、ポールゴーギャンの乗船客しか行くことのできない
プライベートモツ(モツ=島)で1日を過ごすのが良いでしょう!
ポールゴーギャンはシュノーケリングセットも無料で貸し出していますので、早速借りて、
無人島行きのテンダーボートに乗り込みます♪
到着〜!

画像: 乗船客しか立ち入ることのできないプライベート島(イメージ)

乗船客しか立ち入ることのできないプライベート島(イメージ)

画像: クルーがウクレレを弾きながら迎えてくれます♪

クルーがウクレレを弾きながら迎えてくれます♪

モツではクルー達ががバーベキューランチの準備をしていて、
美味しそうな匂いがたちこめています。

画像: 遠くにポール・ゴーギャンを発見!

遠くにポール・ゴーギャンを発見!

画像: タヒチの海を眺めながらマッサージ(有料)

タヒチの海を眺めながらマッサージ(有料)

ボラボラ島

タヒチといえばボラボラ島。
そして、ボラボラ島といえば、有名なのは水上コテージではないでしょうか?

画像: 水上コテージ(イメージ)

水上コテージ(イメージ)

水上コテージはそれぞれの島に存在していますが、ボラボラ島は珊瑚が多く、
魚の種類や数も豊富です。ここでの水上コテージ宿泊は是非抑えておきたいところ。
クラブツーリズムのタヒチクルーズでは、オプショナル(有料)にて
水上コテージにお泊まりいただくことができます!
そして、水上コテージに宿泊をした際はぜひご注文いただきたいのが、
カヌーブレックファーストです。 写真に収めてきました!

画像1: ボラボラ島
画像: 美味しそうなコンチネンタル朝食が運ばれてきます!

美味しそうなコンチネンタル朝食が運ばれてきます!

ボラボラ島2日目も、船や街で自由にお過ごしください。
船会社主催のオプショナルツアーで、エイのいる浅瀬へ行くことができます。
皆様、エイに触れたことはありますか?
私は初めての経験にドキドキしながら、餌付けされたエイ達と戯れてきました。
ここのエイ達は毒を持っておらず、刺される危険もありません。

画像2: ボラボラ島

午後は、船会社のプライベートモツへ。
タハア島にもプライベートモツがありましたが、ボラボラ島にもあるんです。
そう、ポールゴーギャンは沢山の無人島を所有しているんです!
乗船客しか入れない無人島を沢山持っているだなんて、特別感がありますね♪

画像3: ボラボラ島

モーレア島

モーレア島に着くと、強い日差しが迎えてくれました!
ここではモーレア島の島内観光へ。
「タヒチには海しかない」な~んて思っている方、そんなことはありません。
ここは、モーレア島を山の上から一望できる展望台。

画像1: モーレア島

この日、船内では生花を使った花冠づくりの教室が開かれました!

画像2: モーレア島
画像: 見よう見まねで作ってみました★

見よう見まねで作ってみました★

作った腕輪と花冠をつけて、夜は大迫力のポリネシアンショーを楽しみました。
タヒチを存分に満喫し、船はパペーテへ帰港。
クルー達との距離が近い小型船だからこそ、すっかり仲良くなったクルー達。
彼らとの別れは、筆舌に尽くしがたい寂しさがありました・・・。

「必ずまた来るからね!」と笑顔で約束を交わし、
タヒチの素晴らしい思い出を胸に、日本へ帰国いたしました。
さて、今回のタヒチクルーズ、あまりにもポイントが多すぎて、
全てを紹介しきれないことが残念でなりません。
これまで世界のさまざまな海を見てきましたが、
タヒチの海の美しさは頭ひとつ飛びぬけていました。

ご夫婦で記念乗船のお客様は、プライベートモツでバウ・セレモニー(タヒチアンキルトに身を包み、 永遠の幸せを願う、伝統的なタヒチの儀式)に無料ご招待!
最近はハネムーンの方だけでなく、銀婚式や金婚式、何かの記念に
タヒチを訪れるご夫婦が増えているんですよ♪

ポール・ゴーギャンは食事も美味しく、サービスもきめ細やかで、
小型のラグジュアリー船ならではの魅力がぎゅっと詰まっています!
美しいタヒチの島々、海、山・・・
そして、それらをゆったりと巡るラグジュアリー船「ポール・ゴーギャン」の組み合わせは、
必ず心癒される旅を実現してくれます。
ぜひ、次回のご旅行にいかがでしょうか?

皆様のご参加を心よりお待ちしております♪

********************************
クラブツーリズム株式会社
クルーズワールド旅行センター
中川 紗依
〒104-0061
東京都中央区銀座2-7-17
ティファニービル8階
TEL:03-5323-5222
FAX:03-3566-8311
********************************

This article is a sponsored article by
''.