色とりどりの花が咲き始める春、新緑と宝石湖のターコイズブルーが輝く夏、黄色・赤と美しく染まる紅葉の秋、そして夜空に輝くオーロラ観賞の冬。
カナダの春夏秋冬はそれぞれ全く違った表情を見せ、私達を楽しませてくれます。
今日は、その中でも近年注目されてきている、オーロラ以外の冬のカナダの美しさをご紹介いたします!

時が止まった湖・アブラハム湖

カナディアンロッキーがあるアルバータ州。バンフ国立公園とジャスパー国立公園の直ぐ近くにアブラハム湖はあります。

画像: Google MAP より

Google MAP より

このアブラハム湖が注目を集めている理由は、通称『アイスバブル』と呼ばれるこの現象。

画像1: 時が止まった湖・アブラハム湖

一見クラゲのように見えますが、この不思議な気泡の正体はメタンガス!湖底に沈んだ植物や動物の死骸などが分解される際に発生し、アブラハム湖では一年中断続的にこのメタンガスが発生しています。水面に上がる途中、あまりの寒さで凍ってしまった湖に閉じ込められ、このような泡となり、まるで時が止まったかのように足元に広がるのです。しかもこの湖は、19世紀にダムを作る時に一緒に作られた人口湖。人が作った湖で、大自然が仕上げる現代アートのような光景は、極寒の中でしか見られない“芸術作品”。メタンガスの気泡は気象条件により様々な形に凍るので、二度と同じ景色に出会えないのも魅力の1つ!氷の上で気泡と一緒に記念撮影もできますよ!
耳をすますと、気泡や氷がきしむクラッキング音も聞こえてくるので、スリル満点!

画像2: 時が止まった湖・アブラハム湖

少し変わった真冬の体験をしてみませんか?!

クラブツーリズムでアイスバブルを見に行こう!

この冬、クラブツーリズムではアイスバブルを見に行くツアーを多数ご用意!

クラブツーリズム×CREA Traveller(クレアトラベラー)がタイアップ!
12名様・女性限定!冬のカナダを代表する景色、オーロラとアイスバブルを一緒に楽しむツアー!

≪真冬のカナダ満喫ポイント!≫
★青い湖の中に何層にも重なった泡が姿を現すアブラハム湖 通称“アイスバブル” 
★宝石湖レイクルイーズは湖面が凍り一面真っ白の雪化粧
★白銀に染まったバンフの街のシンボル・カスケード山の写真スポット
★観測率の高いカナダ・イエローナイフでオーロラ観賞3回 
・オーロラ専用の観賞施設「オーロラビレッジ」にてオーロラ観賞!
 先住民のテント【ティーピー】の中でオーロラ出現を待ちます
・オーロラ講座とオーロラ写真撮影講座、オーロラが見られるよう願いを込めて、先住民のお守り・ドリームキャッチャー作り体験(所要約2時間)
・貸切の観賞場所『ファーレイク』に犬ぞりで向かい、犬ぞりに乗りながらオーロラ観賞のチャンスも!
・オーロラ観賞時の防寒着を無料貸し出し!(防寒着上下、ミトン、ブーツ、フェイスマスク)
※自然現象の為ご覧頂けない場合もございます

多彩なコースラインナップ!

連休を使ってコンパクトに女子旅5日間!

カナディアンロッキーの美しい星空もご一緒に!

少し贅沢に!ビジネスクラスとフェアモントホテル指定!

他にも四季折々の様々なツアーをご用意!カナダ特集をチェック!

クラブツーリズムから旅に関する最新の情報をお届け!

クラブツーリズムからメールマガジンをお届けしています。
1万件以上あるツアーの中から厳選した、人気のツアーや限定ツアーの情報をご希望の方はメルマガ会員への登録をお願いします。
◎クラブツーリズムのWEB会員でない方はこちらから
◎クラブツーリズムのWEB会員だけれどもメルマガは受信していない方はこちらから
※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。
SNSでも最新の情報をお届けしています。旅に関する最新の情報を共有しましょう!
インスタグラム
facebook
youtube
LINE
アメリカ・オセアニア旅行センター
【TEL】03-5323-6850
【住所】〒160-8308 東京都新宿区西新宿6−3−1新宿アイランドウイング
【電話営業時間】月曜~土曜9:15~17:30 日曜・祝日:9:15~13:00
【来店窓口営業時間】月曜~土曜9:15~17:30 (休業日:日曜・祝日)

This article is a sponsored article by
''.