秋の美術館めぐり・催行決定いたしました!
残席わずかなので、ご希望の方はお急ぎください!
フリーア美術館・特別見学は当ツアー限定です。

アメリカ・フリーア・サックラー美術館とは?

蒐集アメリカ東海岸・ワシントンDCにある「フリーア・サックラー美術館」。
日本人に意外に知られていない美術館です。
この美術館は、スミソニアン博物館群のひとつで、その中で最初に開設されたファインアートの美術館です。
実業家であったチャールズ・ラング・フリーア(1854年-1919年)が、個性的で風変わりとも言える視点から蒐集した約7,500点もの美術品をスミソニアン協会に寄贈し1923年に設立されました。
そのうち約2,000点は絵画・陶磁器・茶道具などの日本美術品でした。
半年ごとに展示される常設展示でこれらの名品の一部を観る事ができます。
フリーアの遺言により、館内の所蔵品は門外不出となっております。

クラブツーリズムとの共同企画・特別見学の内容とは?

4月に一度共同企画ツアーを実地し、大変好評をいただきました。
また11月の芸術の秋の時期に「フリ-ア・サックラー美術館」が
再度、全面協力をしていただけることになり、おひとり参加の旅として
特別見学ツアーをご案内することになりました。

コース番号『D0601』
●エアカナダ利用利用
●日本美術をアメリカでめぐる7日間(フリーア美術館/ボストン美術館/メトロポリタン美術館)
●門外不出の作品の多い美術館も
(イザベラ・ガードナー/フリックコレクション/バーンズコレクション)
●18名様限定
●ニューヨークはマンハッタン宿泊(当社基準)

①フリーア美術館学芸員がご案内する美術館見学ツアー

4月開催時の館内案内の様子・フランク博士の案内

画像: 『富士と笛吹童図』葛飾北斎・フリーア美術館蔵 F1898.110

『富士と笛吹童図』葛飾北斎・フリーア美術館蔵 F1898.110

画像: 菩薩像 快慶 フリーア美術館蔵 F1909.345a-h

菩薩像 快慶 フリーア美術館蔵 F1909.345a-h

フリーア美術館は、アジア美術をはじめ、日本美術も見所のひとつ。
上の写真は所蔵されている展示品のひとつです。
フリーア美術館には、葛飾北斎の作品や日本の仏像などの数多く所蔵されています。

画像: 館内の様子

館内の様子

画像: 「ピーコックルーム」ジェームス・マクニール・ホイッスラー・フリーア美術館 F1904.61

「ピーコックルーム」ジェームス・マクニール・ホイッスラー・フリーア美術館 F1904.61

フリーア美術館の最大の見所としては、
「PEACOCK ROOM(ピーコック・ルーム、孔雀の部屋)」と呼ばれる一角です。
イギリスの富豪であったフレデリック・R・レイランドの食堂として使用されていた部屋を金色の孔雀の模様をベースにデザインしたものであり、1877年に完成しました。
その後フリーアが1904年にこの部屋を買い取り、展示室でもあるデトロイトにあった自身の自宅に保存していましたが、1914年にフリーア美術館に移されました。

②普段見られない美術館のバックヤードツアー

なかなか通常の見学では見れない場所まで、学芸員の方がご案内してくれます。

③日本美術主任ジェームス・ユーラック博士とランチをしながらの懇親会も開催

画像: ジェ-ムス・ユ-ラック博士 (Free Gallery of Art and Arhur M.Sackler Gallery, Smithsonian Instiution,Washington,D.C.:Gift of Charles Lang Freer  )

ジェ-ムス・ユ-ラック博士
(Free Gallery of Art and Arhur M.Sackler Gallery,
Smithsonian Instiution,Washington,D.C.:Gift of Charles Lang Freer )

ジェームス・ユーラック博士

日本の中世の物語絵画が専門。ウェスタン・リザーブ大学にて博士号を取得。
翌年フリーア・サックラー美術館の日本美術キュレーターに就任。
チーフキュレーター、副館長を経て、現職。
日本政府より日米相互関係発展の貢献に対し、旭日小綬章を授与されております。
博士との特別ランチなので、普段聞けない美術の話や色々な質問も、この機会にできます。

他にも特別な体験をご用意

ワシントンDCでは、日本美術の修復を専門に行う西尾保存修復スタジオを見学

画像: ワシントンDCでは、日本美術の修復を専門に行う西尾保存修復スタジオを見学

『西尾保存修復スタジオとは?』
美術館など政府系機関が所蔵する名画や、個人所有の「歴史ある日本絵画」を専門に扱う修復スタジオです。今回のツアーでは実際に日本美術を実際に修復しているスタジオの見学にもご案内いたします。

アメリカ東海岸特集ページにて他ツアーもご紹介しております。

クラブツーリズムから最新情報をお届け!

クラブツーリズムからメールマガジンをお届けしています。
1万件以上あるツアーの中から厳選した、人気のツアーや限定ツアーの情報をご希望の方はメルマガ会員への登録をお願いします。
◎クラブツーリズムのWEB会員でない方はこちらから
◎クラブツーリズムのWEB会員だけれどもメルマガは受信していない方はこちらから
※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。
SNSでも最新の情報をお届けしています。旅に関する最新の情報を共有しましょう!
インスタグラム
facebook
youtube
LINE
アメリカ・オセアニア旅行センター
【TEL】03-5323-6850
【住所】〒160-8308 東京都新宿区西新宿6−3−1新宿アイランドウイング
【電話営業時間】月曜~土曜9:15~17:30 日曜・祝日:9:15~13:00
【来店窓口営業時間】月曜~土曜9:15~17:30 (休業日:日曜・祝日)

This article is a sponsored article by
''.