皆さん、こんにちは!山ガールになりたい女子・齋藤です!
いよいよ年の瀬、平成最後の大晦日が近づいて来ました。
山の楽しさを教えてくれた登山ガイドの鷲尾さんの元に、年末のご挨拶も兼ねて、
鷲尾さんの職場がある「新宿アイランドウイング」を訪ねました。
今回は、今年1年お世話になった登山ガイドの鷲尾さんと、思い出を振り返ろうと思います!
鷲尾さんから2019年の「山あるきへの招待状」はあるのでしょうか?!
画像: 山ガールに憧れる女子・齋藤さんが、 登山ガイド・鷲尾さんに登山のイロハを学びます。 果たして齋藤さんは、本物の山ガールになれるのか!?

山ガールに憧れる女子・齋藤さんが、
登山ガイド・鷲尾さんに登山のイロハを学びます。
果たして齋藤さんは、本物の山ガールになれるのか!?

★☆登山やハイキングを初めてみたい全ての方へ…☆★

2018年の登山の思い出を振り返ろう!

齋藤:こんにちは!着ぶくれだるまです。

画像: 齋藤、新宿アイランドウイングに登場。(イメージ)

齋藤、新宿アイランドウイングに登場。(イメージ)

鷲尾:いくら寒がりだからって、そんなに着込みます?(笑)

齋藤:身も心も震えております。独り身なもんで。

鷲尾:また自虐ネタですか。
ついこの間、窪田ガイドと3人で登山を楽しんだばかりじゃないですか。

\登山ガイド鷲尾サンタwith窪田ガイドプレゼンツ『やさぐれた齋藤を慰めよう』会/

齋藤:忘年山行はとても楽しかったんですけど、クリスマスも1人で過ごし、年末年始も1人で過ごす予定で、色んな意味で震撼ですよね。ははっ・・・

画像: どよーん。

どよーん。

鷲尾:(本当に根暗だな)そんな着ぶくれさんは、今日は何のご用ですか?

齋藤:そうそう本題!今年お世話になったご挨拶に来ました^^

鷲尾:寒い中ご丁寧にどうも。

齋藤:わざわざ新宿まで着ぶくれして来たんだから、お茶でも振る舞ってよ♪
ついでに、今年の登山の思い出を振り返りましょう!

鷲尾:相変わらずマイペースですね・・・。
まあ、せっかくオフィスまで来て下さったので、休憩がてらお茶しながら、今年の思い出を振り返りましょうか。

画像: お茶とお菓子を振舞わせる図々しさ。

お茶とお菓子を振舞わせる図々しさ。

4月~8月:準備期間(登山装備を買い揃える)

鷲尾:始まりは春先でしたよね。
一番登山が楽しい春・夏の季節に、グータラ齋藤さんは装備だけ揃えて一向に山へ出かけず。(笑)

齋藤:振り返ると、準備期間が随分長かったね。(笑)
やたら質問ばっかりして、知識ばっかり溜め込んでね。(笑)
でもさ、未知の領域って最初は尻込みするものでしょ?!

鷲尾:腰が重過ぎますよ。
やたら服装や格好ばかり気にして・・・

齋藤:格好気にしいの齋藤の山ファッションコレクションをどうぞー★

画像: お気に入りのTHE NORTH FACE

お気に入りのTHE NORTH FACE

画像: ネイビーオタク

ネイビーオタク

画像: ザックもネイビー ARC TERYXの25リットルです 宿泊用のザックも物色中!

ザックもネイビー
ARC TERYXの25リットルです
宿泊用のザックも物色中!

画像: フリースもネイビー

フリースもネイビー

画像: ウインドブレーカーもネイビー

ウインドブレーカーもネイビー

齋藤:「ネイビーが似合うで賞」はもらった!

鷲尾:そんな賞ありません。
私は対照的に暖色系が多いですね。

画像: フリースはワインレッド Rabというメーカーのものです

フリースはワインレッド
Rabというメーカーのものです

画像: ザックはMAMMUTの35リットルです

ザックはMAMMUTの35リットルです

画像: 愛用の一眼レフはレッドのPENTAXです! 愛用歴は7年くらい

愛用の一眼レフはレッドのPENTAXです!
愛用歴は7年くらい

齋藤:鷲尾さんには「暖色が似合うで賞」を差し上げます!

鷲尾:だから、そんな賞ありません。(笑)
ただ、こうやって写真で振り返ると、夏から冬用まで買い足してウェアの種類は増えましたよね。
着ぶくれして現れるくらい寒がりで、登山デビューまで重い腰が一向に上がらなかった齋藤さんが、まさか冬でも「山に出かけたい」と思ってくれた事が嬉しいです。

齋藤:すべては、9月の奥多摩・御岳山の登山デビューから始まりました・・・

鷲尾:急に神妙になった。

画像: ※注:オバケではありません。

※注:オバケではありません。

9月:奥多摩・御岳山で登山デビュー★

齋藤:なかなか登山に出かけようとしない私に啖呵を切らし、遂に鷲尾さんが山へ強制連行します。

鷲尾:人聞きが悪いですね。
格好だけ揃えても、実際に行動に移さないと始まらないですからね。

齋藤:そうなの!今となっては本当に感謝しています。
実際に山に出かけて出会った感動体験の数々!

画像: 【可憐なレンゲショウマのお花】奇跡的!?に見つけた残り僅かなレンゲショウマのお花

【可憐なレンゲショウマのお花】奇跡的!?に見つけた残り僅かなレンゲショウマのお花

画像: 【御岳山・ロックガーデン】緑の匂いと水のせせらぎが今でも蘇ってきます

【御岳山・ロックガーデン】緑の匂いと水のせせらぎが今でも蘇ってきます

画像: 透明なお水に手を浸した時の気持ち良さは忘れません

透明なお水に手を浸した時の気持ち良さは忘れません

齋藤:ブログには書かなかったんですけど、実は鷲尾さんが手動コーヒーミルで挽きたてコーヒーを振る舞ってくれたのですが、時間が無くてですね・・・(笑)

画像: 手動のコーヒーミル

手動のコーヒーミル

画像: コーヒー豆を入れて・・・

コーヒー豆を入れて・・・

画像: 高速回転!(笑)

高速回転!(笑)

画像: 随分粗挽きだな・・・

随分粗挽きだな・・・

画像: 粗挽き豆に沸騰したお湯を注ぐ

粗挽き豆に沸騰したお湯を注ぐ

画像: 急げ急げ~!

急げ急げ~!

齋藤:せっかち鷲尾ガイドによる、3分クッキングに負けない高速挽きたてコーヒー!(笑)
この写真!(笑)

画像: 手が見えない!(笑)

手が見えない!(笑)

齋藤:一眼レフでも捉えられない高速回転!
何に追われてるんだよ!ってぐらい慌ててましたね。(笑)

鷲尾:「時間」です。

齋藤:せっかち!

鷲尾:齋藤さんはマイペース過ぎます!

齋藤:っていうせっかちガイドさんに連れて行ってもらったんですけど(笑)
初めての登山で、自然の中で自分の五感で多くの感動を体感して、すっかり登山にハマりましたね。

鷲尾:私も感慨深かったですよ。
こんなに自然を全身で楽しむ人を見たのは初めてかもしれません。

画像: 自然の中でアドレナリンMAX

自然の中でアドレナリンMAX

齋藤:登山の楽しさに目覚めた齋藤は、「私を山へ連れて行って」を連発するようになりました。

鷲尾:この取立てが、まあ可愛くない!

齋藤:すみませんね!(笑)

画像: 齋藤:来年はどこの山に行く? 鷲尾:早くも取り立てが始まった!

齋藤:来年はどこの山に行く?
鷲尾:早くも取り立てが始まった!

画像: こちらはカフェで購入したコーヒー

こちらはカフェで購入したコーヒー

10月:小仏城山~高尾山縦走で「登る」以外の楽しさを見つける★

齋藤:10月、季節外れの真夏日に出かけた高尾山縦走では、御岳山とはまた違った体験を出来ました!

画像1: 10月:小仏城山~高尾山縦走で「登る」以外の楽しさを見つける★
画像2: 10月:小仏城山~高尾山縦走で「登る」以外の楽しさを見つける★
画像3: 10月:小仏城山~高尾山縦走で「登る」以外の楽しさを見つける★
画像4: 10月:小仏城山~高尾山縦走で「登る」以外の楽しさを見つける★
画像: 城山を歩く中で見つけた沢山のお花や植物の数々

城山を歩く中で見つけた沢山のお花や植物の数々

画像: 動植物たちの自然の中での命の営み・連鎖を間近で観察できました

動植物たちの自然の中での命の営み・連鎖を間近で観察できました

齋藤:そしてここでは、名物の山グルメを沢山食べました!

画像: 城山茶屋のなめこ汁★美味!

城山茶屋のなめこ汁★美味!

画像: おでんも美味!

おでんも美味!

画像: 権現力ソフト★ 疲れた身体に沁みる程よい甘味と酸味

権現力ソフト★
疲れた身体に沁みる程よい甘味と酸味

齋藤:写真は撮れなかったのですが、一番感動したのはヤマバト(※推測)の親子です。

鷲尾:歩いていたら草むらの茂みがガサガサして、「あ!きっと親鳥だ!近くに雛がいるんじゃないかな?」と言っていたらすぐ道を挟んで反対側の草むらに雛鳥がいましたね^^
逃げ回る雛鳥達を優しく見つめながら「こんにちは♪」と笑顔で声をかけていた齋藤さんが印象的です。

齋藤:普段の私とは違った、妖精みたいな顔してたでしょ!

鷲尾:普段の齋藤さんは、こんな顔してますからね。

齋藤の普段の表情イメージ。
第一印象で「顔が怖い」と何回言われたことか・・・

鷲尾:そんな普段は無愛想な齋藤さんが、自然の中で動植物に目を輝かせ、
山グルメの一つ一つに目を細めて「美味しい~☆」と喜ぶ姿は可愛らしかったですね。

齋藤:可愛らしい妖精の写真をどうぞ!

齋藤:ぶりっこ(^_-)★
鷲尾:ウザイです

鷲尾:はい。次行きましょう。

齋藤:冷たい(><)

画像: (自称)イケメン登山ガイド

(自称)イケメン登山ガイド

11月:山梨県・岩殿山で岩登り体験とバーナークッキングで手づくり山ごはん★

齋藤:11月の山梨県・岩殿山での登山は、写真も動画も沢山撮り溜めして、今でもスマホに入っている動画や写真を振り返ります。
楽しかった思い出ばかりです^^

画像: 安心して下さい、落ちませんよ!

安心して下さい、落ちませんよ!

画像: 様々な色に色づく葉

様々な色に色づく葉

画像: 紅葉や緑の葉の中に、紅いお花が映えます

紅葉や緑の葉の中に、紅いお花が映えます

画像: イケメン登山ガイド2人による 手作り山ごはん★絶品でした!

イケメン登山ガイド2人による
手作り山ごはん★絶品でした!

画像: かっこつけ3人組(`・v・´) トレンディドラマみたいですね

かっこつけ3人組(`・v・´)
トレンディドラマみたいですね

画像: ◆齋藤レスキュー隊◆ ミッション!齋藤を滑落危機から救え!

◆齋藤レスキュー隊◆
ミッション!齋藤を滑落危機から救え!

鷲尾:登山ガイドの窪田さんも、ここから一緒に出かけるようになりましたね。

齋藤:登山初心者の私にとって、登山ガイドのお二人とパーティを組んで登山に行けるなんて、本当に贅沢ですよね。
何の心配も不安もありませんでしたし、滑落危機ですら良い思い出です。

鷲尾:目の前の全ての事に、全力で楽しんでいましたよね。

画像1: 11月:山梨県・岩殿山で岩登り体験とバーナークッキングで手づくり山ごはん★
画像2: 11月:山梨県・岩殿山で岩登り体験とバーナークッキングで手づくり山ごはん★
画像: 安心して下さい、落ちませんよ!(2回目)

安心して下さい、落ちませんよ!(2回目)

齋藤:9月、10月の山よりも登り応え・歩き応えがあり、初めて体験する事ばかりでした。

鷲尾:齋藤さんは度胸があって物怖じしないので、本当に判断が早いです。
岩殿山の「稚児落とし」は、苦手な人は苦手でしょうし、兜岩の迂回路だって、尻込みする人も多いと思います。
そんな場所でビクともしないので、「腹が据わっているな」と関心しました。

画像: 褒められた!やったー!

褒められた!やったー!

齋藤:1日よく喋って、笑って、美味しい山ごはんを食べて。
窪田さんが仰っていた名言「山は楽しまないと!」を体言した日でしたね^^

12月:日和田山で本格的な岩登り体験と川原であったか手づくり鍋で忘年会★

鷲尾:2018年最後は窪田ガイドと3人で、日和田山での忘年山行でしたが、メインは齋藤さんを励ます忘年会でした。(笑)

齋藤:クリスマス前で、私やさぐれてたもんねー。(笑)

画像: 齋藤:どうも、地上女将軍です。 鷲尾:だからこの写真怖いですってば!

齋藤:どうも、地上女将軍です。
鷲尾:だからこの写真怖いですってば!

画像: ◆齋藤レスキュー隊◆ ミッション!齋藤を励ませ!

◆齋藤レスキュー隊◆
ミッション!齋藤を励ませ!

画像: ガイド陣は動画撮影をしていました

ガイド陣は動画撮影をしていました

画像: 窪田さんのスリングとカラビナ

窪田さんのスリングとカラビナ

画像: 真剣だなー(当たり前だ)

真剣だなー(当たり前だ)

齋藤:イケメン登山ガイド陣が真剣に動画撮影を進める中、自由人齋藤はというと・・・

画像1: 12月:日和田山で本格的な岩登り体験と川原であったか手づくり鍋で忘年会★
画像2: 12月:日和田山で本格的な岩登り体験と川原であったか手づくり鍋で忘年会★
画像: 写真を撮ったりおやつを食べたりして遊んでいました

写真を撮ったりおやつを食べたりして遊んでいました

画像: メインの忘年会では、鷲尾さん手づくりのチゲ鍋を頂きました

メインの忘年会では、鷲尾さん手づくりのチゲ鍋を頂きました

齋藤:美味しかったねー^^
快晴で気温も高く、ポカポカ陽気の中、気楽に登山を楽しんで、美味しいお料理も頂いて・・・
年末で仕事が多忙な中で、ホッと一息つけた1日でしたね。

鷲尾:この日は1日よく笑ってくれていたので、私と窪田さんも安心しましたよ。

齋藤:仕事で疲れも溜まっていたはずなのに、一気にストレスが発散されました。
お山に行って、自然の中で全身を使って遊んで、デトックスした気分です★

画像: どうでもいいですが、 二人とも髪が伸びましたね(´・∞・`)

どうでもいいですが、
二人とも髪が伸びましたね(´・∞・`)

2019年はどの山へ出かけよう?

齋藤:この数ヶ月、お山で沢山の体験をさせてもらえた事、新たな楽しみを見つけられた事、本当に感謝しています。
私は元々旅行や遠出をしても、写真を撮ったり思い出を残す事を一切して来なかった性格なんですが、この数ヶ月で一気にスマホの画像フォルダの容量が増えて、スマホが重くなり、電池の消耗が早くなりました。(笑)
ありがとうございます。

鷲尾:お礼を言ってるんだか、皮肉を言ってるんだか。(笑)

齋藤:いやいや、本当に感謝しているんです!(笑)
写真や動画を見返す度、今でもクスッと笑ったり、「あの時食べたあれは美味しかったな」とか、「あの場所で見た景色は綺麗だったな」とか、「あの緑いっぱいの場所で感じた空気の匂いは忘れられないな」とか、何度思い出しても幸せな記憶として鮮明に残っています。
こんなに沢山の楽しい経験が出来る場所に、何故あんなに尻込みしていたのか・・・
せっかく春~夏にかけて、出かける機会はいくらでもあったはずなのに、行ける場所もきっと沢山あったのに、思い出がもっと増えていたかもしれないのに(><)

鷲尾:まあまあ^^
これからどんどん思い出を増やしていけばいいだけの話ですよ。
過去を後悔しても仕方がないです。
時間は戻せませんから、未来の楽しみを考えましょうよ♪

画像: 金峰山とか行きたいね~

金峰山とか行きたいね~

齋藤:さて、2019年はどの山に出かけようか?

鷲尾:では齋藤さんが興味を示したモノをもっと楽しめる山を、幾つかご紹介していきますね。

2019年・オススメの山 ~花編~

鷲尾:山デビューが初秋の9月だったこともあって、春~夏のお花をあまり楽しめませんでしたよね。初めて行った御岳山のレンゲショウマも、数輪しか残っていませんでしたし。

齋藤:そうなの!10月の城山では道傍の小さなお花にも感動したけど、一面のお花畑を見てみたいな・・・

鷲尾:では、いきます!

画像1: 2019年・オススメの山 ~花編~

齋藤:うわー♪これはサクラ?

鷲尾:いいえ、アケボノツツジと言う花です。場所は四国の石鎚山。
この花は、四国や紀伊半島の高山地帯にしか咲かない、まさに山でしか見られない花です。
では、次!

画像2: 2019年・オススメの山 ~花編~

齋藤:きゃー(><)♪一面ピンクだ!

鷲尾:これはミヤマキリシマというツツジの一種です。場所は九州の九重山。
この花も九州の山岳地帯にしか咲かない、珍しいお花です。

齋藤:よく見ると、向こうの山の頂上までピンクだね!

鷲尾:はい、これだけの規模の群落は珍しいですよね。
では、次!

画像3: 2019年・オススメの山 ~花編~

齋藤:色んなお花が咲いていてカラフル!

鷲尾:ここは滋賀県の伊吹山です。山頂の近くまで車で行ける便利な山でありながら「イブキトラノオ」、「イブキジャコウソウ」など山の名前を冠した植物も多い、花の名山です。
では、次!

画像4: 2019年・オススメの山 ~花編~

齋藤:これは神秘的だね!

鷲尾:ここは石川県の白山です。朝日を浴びて神々しいお花畑ですね。
ここも、「ハクサンフウロ」「ハクサンコチドリ」など山の名前を冠した植物が多い山です。
写真に映っているピンクの花は「ハクサンコザクラ」です。
では、次!

画像5: 2019年・オススメの山 ~花編~

齋藤:かっこいい!どこかで見たことあるかも!?

鷲尾:ここは北アルプスの涸沢カール。秋の紅葉が有名ですが、夏のお花畑も綺麗です。背景の穂高連峰とのコントラストが、この場所ならではのお花畑ですよね。
では、次!

画像6: 2019年・オススメの山 ~花編~

齋藤:ここも綺麗!

鷲尾:ここは同じく北アルプスの白馬岳。「シロウマチドリ」、「シロウマヒメスゲ」、「シロウマリンドウ」など、この山にしか咲かない固有種も多い山です。
では、次!

画像7: 2019年・オススメの山 ~花編~

齋藤:お花畑の中を歩いてる!私も、こういう場所を歩いてみたい!

鷲尾:ここは東北の秋田駒ヶ岳。咲いているのは「チングルマ」ですかね。
日本百名山には選ばれていないのですが、花の名山として人気です。
では、次!

画像8: 2019年・オススメの山 ~花編~

齋藤:何か煙出てますよ・・・

鷲尾:ここは北海道の大雪山・旭岳。ロープウェイで手軽にアプローチできます。
活火山なので山頂付近は岩肌がむき出しですが、山麓の裾合平のお花畑は本当に綺麗です。
次は…おまけその1!

画像9: 2019年・オススメの山 ~花編~

鷲尾:齋藤さんの地元・新潟の角田山です。カタクリの名山として有名なんですよ!

齋藤:地元なのに全然知らなかった!
地元の山と言えば山菜を採りに行くイメージが強いんだよね・・・
今度、帰省したら行ってみようかな^^

鷲尾:これは花ではないですが、おまけその2

画像10: 2019年・オススメの山 ~花編~

齋藤:わー!!!私の大好きなアニメの舞台じゃん!

鷲尾:登山デビューの御岳山のロックガーデンで、苔の綺麗さにも感動していましたよね。ここは屋久島の白谷雲水峡です。森一面が苔に覆われた、神秘的な世界ですよ。

齋藤:ぜひとも行ってみたい(><)!

鷲尾:もっと見たいですか?ほれほれ。

画像11: 2019年・オススメの山 ~花編~
画像12: 2019年・オススメの山 ~花編~
画像13: 2019年・オススメの山 ~花編~

齋藤:・・・!(悶絶)

鷲尾:おっと、やり過ぎましたね。ではお花+αはこんなところで。

2019年・オススメの山 ~動物編~

鷲尾:10月の城山で一瞬出あった野鳥(たぶんヤマバト)に相当心惹かれていましたよね。
やっぱり、可愛い動物は好きですか?

齋藤:もーう!可愛くて可愛くて・・・

鷲尾:野生動物なので必ず出会えるとは限りませんが、幾つかご紹介しますね。

画像1: 2019年・オススメの山 ~動物編~
画像2: 2019年・オススメの山 ~動物編~

齋藤:あや!可愛いトリさん♪

鷲尾:ライチョウの雛ですね。北アルプスの立山や乗鞍岳などの高山地帯に生息しています。臆病で警戒心が強いので、見られたらラッキーですね!

画像3: 2019年・オススメの山 ~動物編~

齋藤:あや!可愛いイタチさん♪

鷲尾:イタチじゃなくてオコジョです。

画像4: 2019年・オススメの山 ~動物編~

齋藤:あや!可愛いネズミさん♪

鷲尾:ネズミじゃなくてエゾナキウサギ、北海道に棲んでいます。
これは見られたら、相当ラッキーですよ!

齋藤:もっと簡単に見られる動物はいないの?

鷲尾:(動物園に行けばいいのに・・・)えっと例えばこの子ですね。

画像5: 2019年・オススメの山 ~動物編~
画像6: 2019年・オススメの山 ~動物編~

齋藤:あや!可愛いリスさん♪

鷲尾:(やっと正解した・・・)エゾシマリスですね。
北海道・大雪山の黒岳山頂付近などでは、比較的頻繁に見られます。

画像7: 2019年・オススメの山 ~動物編~

齋藤:あや!可愛いシカさん♪

鷲尾:屋久島のヤクシカですね。世界自然遺産登録エリア内でありながら車が通行できる西部林道周辺で、比較的多く見られます。

齋藤:厳しい自然環境の中で、小さな生命が一生懸命、逞しく生きているって思うと、それだけで愛おしさが増すね。

2019年・オススメの山 ~グルメ編~

鷲尾:10月の城山では、山頂で食べたなめこ汁とおでんに感動していましたね!

齋藤:疲れて汗をかいた身体に染み渡る、あの味は忘れられないね!
やっぱり、身体を動かして、山の中で食べるものって、普段より何倍も美味しく感じられるよね!

鷲尾:おすすめの山グルメを、幾つかご紹介しますね。

画像1: 2019年・オススメの山 ~グルメ編~

齋藤:出た~!お肉!!

鷲尾:八ヶ岳の赤岳鉱泉に宿泊すると夕食のメニューによく出るステーキですね。
これを食べ過ぎて体重が増えすぎて、登山をすると膝が痛くなるという悪循環を実践した、某登山ツアーの担当者がいるので、食べすぎには注意しましょう。

画像2: 2019年・オススメの山 ~グルメ編~

齋藤:出た~!またしてもお肉!!

鷲尾:同じ八ヶ岳のオーレン小屋で食べられる、桜肉のすき焼きです。
馬肉は赤身が主体でとってもヘルシー。割下にもこだわってます。

画像3: 2019年・オススメの山 ~グルメ編~

齋藤:コーヒーとスイーツ!私はこっちがいいな★

鷲尾:北アルプス・燕岳の燕山荘のケーキです。槍ヶ岳を眺めながらのコーヒータイムは、すごーく贅沢な時間を過ごせますよ。
コーヒーと言えば・・・

画像4: 2019年・オススメの山 ~グルメ編~

齋藤:可愛いカップとソーサーだね!

鷲尾:同じ北アルプス・唐松岳頂上山荘のコーヒーです。
オリジナルデザインのコーヒーカップが、とってもお洒落ですよね!

画像5: 2019年・オススメの山 ~グルメ編~

齋藤:おっ、ピザだ!私、イタリアンも大好き♪

鷲尾:木曽御嶽山の五の池小屋の釜焼きピザですね。
ここは本当に登山客を楽しませる工夫を色々凝らしていて、カフェにオーブン付の薪ストーブがあって、そこで焼いているんです。

齋藤:何だか私もお腹が減ってきた・・・じゃあ、そろそろ帰ろっかな?

鷲尾:(最後までマイペース・・・)

来年も、『山あるきへの招待状』をよろしくお願いします!

鷲尾:という訳で、結局どこの山に行きたいのかは決まりませんでしたが・・・

齋藤:うん、行きたい山だらけで迷っちゃうね。年末年始で、ゆっくり考えてみる!

鷲尾:そうですね。山は逃げません!いつでも齋藤さんを待っています!
「どの山に行こうかな」「どんな景色が見られるかな」「何を食べようかな」
そんな想像をしている時間が、実はとっても贅沢だったりします。
焦らず、ゆっくり、ステップアップして行きましょうね。

齋藤鷲尾:それでは皆さん、よいお年を~!

画像: 山あるきへの招待状・登山隊の3人 来年は、もっと仲間を増やして、さらに内容充実でお届けします!

山あるきへの招待状・登山隊の3人
来年は、もっと仲間を増やして、さらに内容充実でお届けします!

☆★おまけ~齋藤 in 西新宿~★☆

画像: 西新宿のフォトスポット、『LOVE』のオブジェ前でもやさぐれる齋藤。 鷲尾:この人どこに行っても同じポーズだな。

西新宿のフォトスポット、『LOVE』のオブジェ前でもやさぐれる齋藤。
鷲尾:この人どこに行っても同じポーズだな。

画像: 愛をください。

愛をください。

\★☆皆さま、ご愛読ありがとうございました!良いお年を☆★/

画像: 来年も、『山あるきへの招待状』をよろしくお願いします!

\これまでの齋藤と鷲尾さんの連載記事がまとめて読めます/

---------------------------------------------------------
クラブツーリズム株式会社
スポーツ旅行センター
〒160-8308 東京都新宿区西新宿6-3-1 
       新宿アイランドウイング
TEL:03-5323-5566
【営業時間】月曜~土曜 9:15~17:30
      日曜・祝日 お休みとなります
---------------------------------------------------------

クラブツーリズムから旅に関する最新の情報をお届け!

クラブツーリズムからメールマガジンをお届けしています。
1万件以上あるツアーの中から厳選した、人気のツアーや限定ツアーの情報をご希望の方はメルマガ会員への登録をお願いします。

◎クラブツーリズムのWEB会員でない方はこちらから

◎クラブツーリズムのWEB会員だけれどもメルマガは受信していない方はこちらから
※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。

SNSでも最新の情報をお届けしています。旅に関する最新の情報を共有しましょう!
インスタグラム
facebook
youtube
LINE

This article is a sponsored article by
''.