皆さん、こんにちは!山ガールになりたい女子・齋藤です!
遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。
本年も『~連載~山あるきへの招待状』をよろしくお願い致します^^
登山ガイド陣との都合が合わない齋藤は、完全に山ロスに陥った結果、初の単独登山に出かけました。
場所は、以前登山ガイドの鷲尾さんと出かけた小仏城山から高尾山の縦走です!

山ガールに憧れる女子・齋藤さんが、
登山ガイド・鷲尾さんに登山のイロハを学びます。
果たして齋藤さんは、本物の山ガールになれるのか!?

★☆登山やハイキングを初めてみたい全ての方へ…☆★

齋藤:改めまして、皆さま、新年あけましておめでとうございます。
ご挨拶がすっかり遅くなってしまいました・・・申し訳ありません!
本年も引き続き、齋藤の山ガールへの道のりを、一緒に楽しんでいただければ幸いです^^

鷲尾:皆様、本年もよろしくお願い致します。鷲尾です。

齋藤:というわけで、私初の『単独登山』へ行ってまいりました!

鷲尾:朝いきなり「これから1人で登山行ってくる!」と陽気に連絡が来たので、正直驚きました。
街中や屋内でも迷子になるほどの方向音痴さんが、一体1人でどこに行く気かと・・・
慌てて行程確認しましたよね。
「何時出発でどういうルートですか?」と。
そしたら・・・

齋藤:10月に鷲尾さんと一緒に行った奥高尾!それ以外は、ノープランだ!

\\登山ガイドの鷲尾さんと出かけた小仏城山~高尾山縦走【10月編】//

鷲尾:尚更慌てましたよ。どんな能天気さんだと。

齋藤:だって、みんなと予定が全然合わないんだもん。
それに、SNSにどんどん上がってくる山の綺麗な写真や楽しんでいる人達の写真を見ていたら、「私もお山に行きたい!」って思って、「そうだ、1人で行こう」と。

鷲尾:キャッチコピーみたいに言わないで下さい。(呆れ顔)
齋藤さんの場合は、方向音痴以外にも心配要素は沢山ありますからね。
ただそれでも、朝いきなり思い立って出かけるほどの行動力や、それだけ登山を好きになってくれたことは本当に嬉しいです。

齋藤:1人でしたが写真は沢山撮りました★
今回も最後までお付き合い下さい^^
鷲尾さん、合いの手よろしく!

鷲尾:はい。いつでもどうぞ。

齋藤:それでは始めます♪

冠雪の富士山が見える登山口からスタート!

画像: スタートの登山口。冠雪の富士山が見えました★絶景です!

スタートの登山口。冠雪の富士山が見えました★絶景です!

画像1: 冠雪の富士山が見える登山口からスタート!
画像2: 冠雪の富士山が見える登山口からスタート!
画像: 冬でも緑がたくさんありました!

冬でも緑がたくさんありました!

画像: 渓流も、夏とは違った雰囲気に。

渓流も、夏とは違った雰囲気に。

画像: 所々霜柱がありました。日中は陽がさしても、陽が落ちると一気に気温が下がります。

所々霜柱がありました。日中は陽がさしても、陽が落ちると一気に気温が下がります。

齋藤:「冬の山ってどんなだろう?」と未知の世界でしたが、冬の景色は夏とは違った面白さや発見が沢山ありました!

鷲尾:齋藤さんは、自然が好き・自然の中で身体を動かす事が好きなんだと思います。
危機管理能力は著しく乏しいですが、周囲の色んな物を発見したり、目の前の物事を全力で楽しむので、登山も性格的に向いているのでしょうね。

画像: 久しぶりの登山だったので、上機嫌で歩きました♪

久しぶりの登山だったので、上機嫌で歩きました♪

齋藤:1人だったので、歩行速度は完全に自分でペース配分をしなければいけない。
普段は登山ガイド陣に付いて行くだけ、声をかければ歩行速度を落としてくれる。
自分だけだとペース配分がよく分からず、かなり飛ばしたと思います。

鷲尾:「山頂に着く頃には息が上がった」と言っていましたね。

齋藤:1人だから黙々と歩くしかない。
山頂の茶屋で、また名物の「なめこ汁」を食べたい!
その一心でしたね。笑

無事、城山山頂に到着!ところが念願の「なめこ汁」は・・・

鷲尾:そして、ここからが流石なのですが・・・笑

画像: お休み!!

お休み!!

齋藤お茶屋さん、休日!!

鷲尾:さすが、歩くネタ帳。笑
きちんと調べて行かなかったからですよ。

画像: ガーン・・・

ガーン・・・

齋藤:落ち込みながら、持参した行動食のお菓子を頬張って、景色を眺めながらボーっとしました。

画像: 山頂からの景色。快晴で遠くまでよく見えました。

山頂からの景色。快晴で遠くまでよく見えました。

齋藤:そして閃きました。
「そうだ、高尾山の麓のお蕎麦屋さんで、お蕎麦を食べよう!」

鷲尾:またいきなり閃く。笑
そしてそこからは当然・・・

齋藤:お蕎麦に向かって一目散です!

画像: 椿。紅が映えます。

椿。紅が映えます。

画像: 日向はぽかぽか。

日向はぽかぽか。

画像: 無事、城山山頂に到着!ところが念願の「なめこ汁」は・・・
画像: 高尾山へ続く登り道

高尾山へ続く登り道

齋藤:高尾山にあっという間に到着!
齋藤の頭の中は麓のお蕎麦屋さんへ行くことしかないので・・・

画像: 薬王院 お参りせずにスルー

薬王院 お参りせずにスルー

画像: 天狗様 ご立派です。スルー

天狗様 ご立派です。スルー

画像: 権現力ソフトの売り場にあった手作りのお人形たち★かわいい!

権現力ソフトの売り場にあった手作りのお人形たち★かわいい!

画像: みんなアイスの減っている量が違います。ディテールが細かく、クオリティも高いです!かわいい★

みんなアイスの減っている量が違います。ディテールが細かく、クオリティも高いです!かわいい★

鷲尾:なんと慌しい。笑

齋藤:高尾山はとにかく人が多いし、お腹が減っていたので、1秒でも早く下山したかった!

鷲尾:何と競っているんでしょうね、この人。

齋藤空腹です!

画像: ゴール★高尾山麓のお蕎麦屋さんできのこ蕎麦!美味♪

ゴール★高尾山麓のお蕎麦屋さんできのこ蕎麦!美味♪

登山の楽しみの一つは、自然の中で一緒に行く人と共有する時間

鷲尾:初の『単独登山』はいかがでしたか?

齋藤:登山は楽しいから好き、お天気にも恵まれたので、歩いていて気持ち良かったんですけど、なんというか・・・普段同行して下さっている鷲尾さんや窪田さんの有難みを痛感しました。
話相手がいないのと、ルートが漠然としか頭にないので、「あれ?こんなに歩く距離あったっけ?」って思いました。
歩いている間、やたらと長く感じましたね。
鷲尾さんや窪田さんと一緒に登山をしていると、お喋りしながらなのと、「あとこれぐらいで山頂だよ」と声をかけてくれるので、歩いていてもあっという間なんですよ。

鷲尾:楽しいけれど、何か物足りない。

齋藤:そんなかんじです。
何か見つけてはしゃぎたくても、声をかける相手がいない、お茶屋さんが閉まっていて落ち込んでも、「残念だね。でも、高尾山か下山してから何か食べよう^^」なんて会話も出来ない。
そこが今までの登山と全然違いました。
やっぱり登山のプロ達と一緒に行くことで委ねられる安心感とか、「もう少しだよ」って声をかけてくれたり、何気ない会話で笑ったり、自然の中でご飯を食べて「美味しいね♪」って喜んだり・・・
一緒になって共感・共有出来る人達がいなくて、少し寂しかったですね。

鷲尾:登山の楽しみ方は人それぞれですし、単独登山がお好きな方も沢山いらっしゃいます。
みんなそれぞれ違った楽しみ方で良いと思うんです。
共通しているのは、皆さん「山」が好きで「山」を楽しんでいるということ。
齋藤さんの場合はまだまだ初心者ですし、心細さもあったと思います。

齋藤:いえ、心細さは無かったです。
私の心はお蕎麦一直線でした。

鷲尾:イノシシ並の猪突猛進。

齋藤:そうですね。笑
でも、「私にとって登山の楽しみって何だろう?」って考えた時に、普段一緒にお山に登って下さっているお二人と、お山で過ごす時間が楽しいんだな、って思いました。
自然の中で共有する時間の過ごし方が好きですね。

鷲尾:山は楽しむ場所ですから、楽しまないと!
次回は予定をあわせて、また一緒に登山に出かけましょう^^

齋藤:そうだね!次回のプランも楽しみにしてます!
ここまで読んで下さった皆さま、ありがとうございました★

\\おまけ♪「なめこ汁」リベンジマッチ!//

画像: 別日、陣馬山で「なめこ汁」をリベンジしました♪ こんにゃくの「みそ田楽」には名産の柚子が★ どちらも美味しかったです^^

別日、陣馬山で「なめこ汁」をリベンジしました♪
こんにゃくの「みそ田楽」には名産の柚子が★
どちらも美味しかったです^^

★☆To Be Continued☆★

本年もよろしくお願いいたします^^

\これまでの齋藤と鷲尾さんの連載記事がまとめて読めます/

---------------------------------------------------------
クラブツーリズム株式会社
スポーツ旅行センター
〒160-8308 東京都新宿区西新宿6-3-1
新宿アイランドウイング
TEL:03-5323-5566
【営業時間】月曜~土曜 9:15~17:30
      日曜・祝日 お休みとなります
---------------------------------------------------------

クラブツーリズムから旅に関する最新の情報をお届け!

クラブツーリズムからメールマガジンをお届けしています。
1万件以上あるツアーの中から厳選した、人気のツアーや限定ツアーの情報をご希望の方はメルマガ会員への登録をお願いします。

◎クラブツーリズムのWEB会員でない方はこちらから

◎クラブツーリズムのWEB会員だけれどもメルマガは受信していない方はこちらから
※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。

SNSでも最新の情報をお届けしています。旅に関する最新の情報を共有しましょう!
インスタグラム
facebook
youtube
LINE

This article is a sponsored article by
''.