アラスカ=極北・極寒の大地とイメージを持つ方も少なくないかもしれません。
オーロラ観測や犬ぞりなど、ワクワクする冬の魅力も多いアラスカですが、手つかずの大自然を満喫するには、夏の時期もオススメです!
青い空、緑の大地、陸・海それぞれに息づく野生動物、大地を覆う氷河、全てを見守るように聳え立つ母なる山デナリ、夏はアラスカが活気づく季節!昨年大好評だった、カトマイ国立公園を訪れるツアーを始め、今年も夏のアラスカツアーを販売開始致しました!2019年は新しい時代の幕開けです!アラスカの大地に足跡を残し新時代最初の思い出を作りませんか。

大自然が躍動する初夏に訪れる はじめてのアラスカ6日間

≪はじめての嬉しいポイント≫
●往復日本航空利用(成田~シアトル間)
●アメリカ入国時に必要なESTA(電子渡航許可証)と税関申告書を無料作成!
(当社通常代行価格7,980円)
●各出発日26名様限定
●アラスカ添乗経験豊富な添乗員が、日本出国から帰国まで、旅のお手伝いをさせていただきます!
●案内が聞きやすいガイディングレシーバー付き!

≪大自然観光≫
●デナリ国立公園バスツアー!ムース(ヘラジカ)、カリブー(トナカイ)、グリズリーベア(ハイイログマ)、ドールシープなど様々な野生動物が暮らす世界へお邪魔します
●プリンスウィリアム湾氷河クルーズ!大自然は陸だけに留まらず、美しい海岸線や、そこに生息するラッコやアザラシなどの海洋生物、大迫力の巨大氷河は圧巻です!
※野生動物、氷河等は自然現象のためご覧頂けない場合もございます
≪アラスカ鉄道≫北米最北の地を走る!
●日本とはスケールの違う雄大な雄大な車窓を楽しむアラスカ鉄道に乗車!
(アンカレジ~デナリ間)

画像: 左:プリンスウィリアム湾氷河クルーズ 中:デナリで出会えるかもしれない野生動物 右:アラスカ鉄道

左:プリンスウィリアム湾氷河クルーズ 中:デナリで出会えるかもしれない野生動物 右:アラスカ鉄道

クマの楽園・秘境カトマイを訪ねて アラスカ冒険紀行6日間

≪山・湖・氷河・針葉樹で覆われた秘境・カトマイ国立公園≫
●世界最大のグリズリーベア禁猟区でベアウォッチング!アラスカの代表的な光景とも言える、遡上する鮭を捕らえるグリズリー達を観察!
≪デナリ山遊覧飛行≫
●北米大陸最高峰デナリ山に空から接近!広大なツンドラ大地やデナリ国立公園を上空からご覧いただけます。川のように流れを作る氷河は圧巻!氷河の上に着陸する体験も!
≪アラスカ鉄道≫
●アラスカ鉄道に乗車!(アンカレジ~タルキートナ間)

画像: 左:デナリ遊覧飛行 右:カトマイ国立公園で鮭を捕るクマ

左:デナリ遊覧飛行 右:カトマイ国立公園で鮭を捕るクマ 

夏のアラスカ旅行説明会開催!

スケールが壮大な大自然と動植物の宝庫であるアラスカ、観光のベストシーズンは実は夏!!
スタッフによる夏のアラスカの魅力、おすすめツアーなどたっぷりご紹介いたします♪

クラブツーリズムから旅に関する最新の情報をお届け!

クラブツーリズムからメールマガジンをお届けしています。
1万件以上あるツアーの中から厳選した、人気のツアーや限定ツアーの情報をご希望の方はメルマガ会員への登録をお願いします。
◎クラブツーリズムのWEB会員でない方はこちらから
◎クラブツーリズムのWEB会員だけれどもメルマガは受信していない方はこちらから
※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。
SNSでも最新の情報をお届けしています。旅に関する最新の情報を共有しましょう!
インスタグラム
facebook
youtube
LINE
アメリカ・オセアニア旅行センター
【TEL】03-5323-6850
【住所】〒160-8308 東京都新宿区西新宿6−3−1新宿アイランドウイング
【電話営業時間】月曜~土曜9:15~17:30 日曜・祝日:9:15~13:00
【来店窓口営業時間】月曜~土曜9:15~17:30 (休業日:日曜・祝日)

This article is a sponsored article by
''.