皆さんのオーストラリアのイメージとは一体何でしょうか?
オペラハウスやエアーズロック、可愛らしいコアラにカンガルーなどご想像される方が殆どではないでしょうか。そんなオーストラリアですがまだまだ知られざる魅力がたっぷり詰まっています。
今回は実際に担当者が行った3つの秘境の観光地をご紹介させて頂きます。
有名どころの観光地は既に制覇されている皆様、人と違った旅行に行くのがお好きな皆様におススメの観光地です!
またこの観光地を含めたツアーもご用意していますので是非ご検討ください☆★

【神秘の絶景① 世界遺産カカドゥ国立公園】

カカドゥ国立公園があるのはノーザンテリトリーのトップエンド(最北端)に位置するダーウィンより車で約3時間の場所です。
※ノーザンテリトリーとは広大な面積ではありますが人口が少ないことより州ではなく準州(テリトリー)といわれています。
カカドゥ国立公園はユネスコ世界遺産(複合遺産)に登録されており、およそ1000ヶ所ある世界遺産の中でもたった約30ヶ所しかない文化遺産と自然遺産の両方を兼ね備えたオーストラリア最大の世界遺産なのです。こちらではおよそ5万年も前に描かれた最古のロック・アートを見学したり、岩だらけの急斜面や熱帯雨林に野生のワニ・鳥などを眺めることができます

カカドゥ国立公園に向かう途中にある「ジャンピングクロコダイル」

実はダーウィンの地域は野生のワニが多く生息していることで有名なのです!主にワニはクロコダイルとアリゲーターの2種類に分かれるのですがこの地域では野生のクロコダイルがひっそりと生活しています。

このジャンピングクロコダイルではスタッフが吊るしたブロック状の肉の塊をクロコダイルがいそうな場所に置き写真のように迫力のある様子をご覧頂くことができます。体長約4・5メートル・尖った鋭い歯でぱくりと飲み込む様子は大迫力間違いなし★☆

ノーランジーロック壁画 ナマルゴン伝説

ノーランジーロック壁画

ノーランジーロックはカカドゥ国立公園内に位置する先住民の方々がおよそ2万年前より暮らしていたとされる住居の跡や当時の生活の様子が壁画より知ることができます。
その中でも雨季に発生する激しい雷雨を思いのままに操るとされているナマルゴン伝説は有名です。
また、下の壁画はオレンジ色の人と実際よりも大きく描かれたワラビーが描かれています。
よく見ると人間の持っている槍には先が尖ったブンドクと呼ばれるカササギガンの羽で作ったものが付いていることより約1500年から2000年前の(淡水期)壁画であるといわれています。この地ではドリームタイム(神話の時代)を生きた祖先たちによって刻まれた壁画アートを見ることができます。

ウビアロックからの夕日

ウビアロックでは、壁画はもちろんですが​標高250 ​mの少し急勾配な場所にあるナダブ展望台まで登ってみますと美しい湿原一帯を一望でき、写真のような絶景を収めることができます♪

【神秘の絶景② ブルーム】

ブルームとは西オーストラリア州北部にある小さな町で、実は日本と馴染み深い土地なのです。
ブルームは真珠産業が盛んで1880年代、日本の優れた潜水技術が導入されただけでなく多くの日本人がこの地に移住しました。ブルームではその歴史を知ることができる真珠博物館や日本人墓地、恐竜の足跡が残るガンシュームポイントなど隠れた見所が満載です!

またこのブルームでは乾季(3月~10月)の満月の夜にのみに現れ、月明かりが月まで続く階段ように見える自然現象「月への階段」を見に国外問わず多くの観光客がこのブルームを訪れます。まさにこの時期でしか見ることができない神秘の現象とも言ってもいいでしょう。

「月への階段」

またクラブツーリズムにてブルームを含むコースでは、「月への階段」が一番美しく見えるホテル「マングローブホテル」にご宿泊していただくことができます。
乾季のシーズンは現地は観光客で大賑わいです。しかしクラブツーリズムではホテル内カフェレストランを事前に確保しお食事をお召し上がりいただきながら「月への階段」をご覧いただけるようにしております為、混雑を気にすることなく優雅なひと時をお過ごしいただけること間違いなし!

マングローブホテル @MANGROVEHOTEL

その他ブルームでは約22kmに続く海岸ケイブルビーチがあります。
是非体験して頂きたいのが夕陽に照らされる時間に行われるラクダの海面散歩です。インド洋に沈む美しい夕日が海面を照らし出し、ゆっくりとラクダに揺られながら見る景色に胸を打たれること間違いなしです♪♪

画像: 【神秘の絶景② ブルーム】

【神秘の絶景③ バングルバングル】

バングルバングルをご存知ですか?
世界遺産パヌルル国立公園にある約3億5千年前にできたとされる砂岩の迷宮
バングルバングル。
パヌルルとは砂岩という意味なのだそうです。
実は約35年前まではその存在を先住民しか知らなかった最後の秘境とも言われている場所なのです!!

バングルバングルでは高さ100m、迷路のように入り組んだオレンジと黒の縞模様の奇岩が並ぶ摩訶不思議な世界遺産を上空から(遊覧飛行)!地上(ミニハイキング)から!お楽しみいただくことができます。

空中から見るバングルバングル

カテドラル渓谷

ミニハイキングでは先住民が暮らしてきた生活跡や壁画などをご覧いただき自然と文化側面からお楽しみいただけます。またカテドラル渓谷にもご案内♪ここは音が信じられないほどよく響く場所として知られています。

バングル・バングルは長い間、地元の先住民たちの間でしか知られていませんでした。それが世界の注目を浴びるようになったのは、1983年にドキュメンタリー番組で紹介されてからのことです。
今では周辺一帯がパヌルル国立公園として大切に保護され、その広さは約24万ヘクタールにおよび、2003年には世界遺産に登録されました。

太古から先住民の人々に大事に守られてきたこの大地を、ぜひ訪ねてみてください。

以上豪州の絶景3つご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
まだまだオーストラリアには素晴らしい景色が潜んでいます。
日本ではまだまだ知名度が低い観光地ではありますが、現地では「憧れの観光地」で宿や足の手配も困難な程の人気であります。実際にこの3つの景色を見たとき、言葉にならない感動を覚えました。
是非皆様にもこの感動を現地にて感じていただければと思います。

ツアーのご紹介

●○●ツアーのポイント○●○
・世界遺産バングルバングルでは遊覧飛行×ミニハイキングにご案内
・ブルームでは「月への階段」、ラクダの海面散歩付き♪
 夕日の時間を設定しました!
・ダーウィン市内観光付き
 ミンディルビーチでは夕日観賞(1ドリンク付き)
・お食事にもこだわりました!
 受賞歴のあるステーキ専門店やディナークルーズなど計13回のお食事付き!
・ホテルは全都市指定・スーペリアクラス以上

クラブツーリズムより最新情報をお届け!

クラブツーリズムからメールマガジンをお届けしています。
1万件以上あるツアーの中から厳選した、人気のツアーや限定ツアーの情報をご希望の方はメルマガ会員への登録をお願いします。
◎クラブツーリズムのWEB会員でない方はこちらから
◎クラブツーリズムのWEB会員だけれどもメルマガは受信していない方はこちらから
※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。
SNSでも最新の情報をお届けしています。旅に関する最新の情報を共有しましょう!
インスタグラム
facebook
youtube
LINE
アメリカ・オセアニア旅行センター
【TEL】03-5323-6850
【住所】〒160-8308 東京都新宿区西新宿6−3−1新宿アイランドウイング
【電話営業時間】月曜~土曜9:15~17:30 日曜・祝日:9:15~13:00
【来店窓口営業時間】月曜~土曜9:15~17:30 (休業日:日曜・祝日)

その他にも様々なツアーがございます!ぜひオーストラリア特集もご覧ください!

オーストラリア担当がツアーや現地情報を詳しくご案内!説明会も開催中です!

This article is a sponsored article by
''.