”ひとり”だけど”独り”じゃない

「ツアー参加者全員がおひとり様」という新しい旅のスタイルが今とても人気です!
クラブツーリズムは「ひとり旅」に力を入れており、日本国内はもちろん世界各国への「ひとり旅」ツアーを数多くご用意しております。

本日はそんな「ひとり旅」の中から、世界で唯一の大陸"縦断"鉄道「ザ・ガン号」に乗車するツアーをご紹介いたします!

世界の大陸横断鉄道

「大陸横断鉄道」ならはきっと皆さまとも聞いたことがあると思います。
アメリカを横断する「アムトラック」や、ユーラシア大陸を横断する「シベリア鉄道」が有名ですね。

突然ですが、ここでクイズです!
世界にはいくつの大陸横断鉄道があるでしょうか?

画像: 【ひとり旅】世界で唯一の大陸縦断鉄道「ザ・ガン号」のご紹介
  • 各大陸に1つくらい?世界で5つかな?
  • 各大陸に2つはあるはず、世界で10!
  • 間をとって・・・7つ
  • 各大陸に1つくらい?世界で5つかな?
    25
    2
  • 各大陸に2つはあるはず、世界で10!
    38
    3
  • 間をとって・・・7つ
    38
    3

正解は・・・7つ!(※2019年2月時点)

北米大陸:アムトラック(アメリカ)とカナディアンパシフィック鉄道(カナダ)
南米大陸:貨物輸送のみの鉄道しかありません
ユーラシア大陸:シベリア鉄道
アフリカ大陸:ベンゲラ鉄道
オーストラリア大陸:インディアンパシフィック号

世界で唯一の大陸縦断鉄道

大陸横断鉄道は世界にいくつかあることが分かりましたが、
実は、大陸縦断鉄道は世界にひとつしかありません!

それがオーストラリア大陸を縦断する「ザ・ガン号」です!
北はダーウィンから南はアデレードまで、広大な大陸を3〜4日間かけて縦断する鉄道です!

画像: 世界で唯一の大陸縦断鉄道ザ・ガン号 最長40両編成、全長は1km近くにもなることも!

世界で唯一の大陸縦断鉄道ザ・ガン号 最長40両編成、全長は1km近くにもなることも!

ツアーのご紹介

クラブツーリズムでは、オーストラリア中央部に位置するアリススプリングス~ダーウィン間
約1,420kmを駆け抜ける1泊2日の列車旅へご案内するツアーを造成しました!

なんと、交渉の末、団体ツアーでは予約が困難なザ・ガン号のゴールドクラスの(一部)特別貸切確保しました!

どなたでもお申込いただけるツアーはもちろん、おひとり参加限定の旅「ひとり旅」プランもご用意!

客室車はもちろん、食堂車・ラウンジ車を含む4車両がクラブツーリズム貸切なので、優雅な空間を気兼ねなく満喫できます。
ラウンジ車などの共有エリアでは他のお客様とおしゃべりしたり、お部屋に戻れば完全プライベート空間でほっとひと息。

ちなみに、登山ラストチャンスで話題の「一生に一度は訪れたい」ウルル(エアーズロック)にはゆとりの2連泊♪

非日常な8日間をお楽しみください♪

画像: 2019年10月26日以降の登頂禁止が発表されているウルル(エアーズロック)

2019年10月26日以降の登頂禁止が発表されているウルル(エアーズロック)

ツアー内容について

ザ・ガン号ゴールドクラス(一部)貸切特別企画ツアーについては、
以前のブログ<https://clublog.club-t.com/_ct/17238168>に詳しくご紹介したので、ぜひそちらをご覧ください。

2019年8月29日出発限定!催行保証!
12名様限定なのでお早めにご検討ください!
またと無いこの機会にぜひご参加ください!

貸切企画以外にもザ・ガン号に乗るツアーはございます。
コース番号E0089 8月15日出発
本ツアーも残席が少ないのでお急ぎください!

ひとり旅特集

その他にも数多くのツアーをご用意しております。
「おひとり参加限定の旅」専用ページもぜひご覧ください!

本ツアーのお申込・お問合せは・・・

アメリカ・オセアニア旅行センター
【TEL】03-5323-6820
【住所】〒160-8308 東京都新宿区西新宿6−3−1新宿アイランドウイング
【電話営業時間】月曜~土曜9:15~17:30 日曜・祝日:9:15~13:00
【来店窓口営業時間】月曜~土曜9:15~17:30 (休業日:日曜・祝日)

クラブツーリズムから旅に関する最新の情報をお届け!

クラブツーリズムからメールマガジンをお届けしています。
1万件以上あるツアーの中から厳選した、人気のツアーや限定ツアーの情報をご希望の方はメルマガ会員への登録をお願いします。
◎クラブツーリズムのWEB会員でない方はこちらから
◎クラブツーリズムのWEB会員だけれどもメルマガは受信していない方はこちらから
※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。
SNSでも最新の情報をお届けしています。旅に関する最新の情報を共有しましょう!
インスタグラム
facebook
youtube
LINE

This article is a sponsored article by
''.