皆さん、こんにちは!山ガールになりたい女子・齋藤です!
箱根を約12km歩いたり、ボルダリングに初挑戦したり、すっかりトレーニング三昧の齋藤ですが、全ては夏に憧れの日本アルプスや八ヶ岳連峰、日本百名山の登山を目指す為!
山に行ける頻度が少なく、山ロスになりそう・・・
そんな時は、登山用品店へ出かけましょう♪
齋藤は、よく会社帰りなどにフラっと立ち寄って、服装から装備まで、様々なアイテムを物色しながら、山への想いを募らせています。

山ガールに憧れる女子・齋藤さんが、
登山ガイド・鷲尾さんに登山のイロハを学びます。
果たして齋藤さんは、本物の山ガールになれるのか!?

★☆登山やハイキングを始めてみたい全ての方へ…☆★

登山用品店めぐりで夏山登山への想いを馳せる・・・

齋藤:先日脇海道さんが雪山装備を紹介されていましたが↓↓

齋藤:脇海道さんが本格的な雪山登山やアイスクライミングなどが得意な事は以前から知っていたので、いつか絶対に一緒にお山へ行きたい!と思っています^^
彼が紹介していた装備、いわゆる「ギア」はかなり本格的ですね。
私もとっても憧れます!
いつかピッケル2本と12本爪アイゼンを履いて、アイスクライミングをしてみたい!

鷲尾:登場が遅れました、登山ガイドの鷲尾です。皆様こんにちは。
脇海道君の場合は本当に好きだからこそ、あれだけ装備を揃えて、難易度が高く、危険な場所に対しても知識や技術を訓練で学んだ上で出かけています。
齋藤さんはこれから少しずつで良いですよ。

齋藤:登山を始めて早半年、登山の興味の幅が広がってきました。
脇海道さんや鷲尾さんには及びませんが、私の装備も少しずつ増えてきました★

画像: 雪山装備(ストック・アイゼン・MILLETのレインウェア・ゴアテックスのスパッツ)

雪山装備(ストック・アイゼン・MILLETのレインウェア・ゴアテックスのスパッツ)

画像: 登山靴はKEENです。靴底を手で押してもビクともしないので、森林限界より上の岩場・ガレ場も心配無し♪

登山靴はKEENです。靴底を手で押してもビクともしないので、森林限界より上の岩場・ガレ場も心配無し♪

齋藤:そして今使っているARC TERYXのザック。
日帰り用の25リットルなので、宿泊用が欲しいなーと思っています。

画像: 日帰り用の25リットルです。とても使い勝手が良くお気に入り♪

日帰り用の25リットルです。とても使い勝手が良くお気に入り♪

画像: 今狙っているザック!MAMMUTの35リットルです。色のバランスが絶妙で可愛い><★

今狙っているザック!MAMMUTの35リットルです。色のバランスが絶妙で可愛い><★

鷲尾:MAMMUTのザックと言えば・・・

画像: 鷲尾さんのザックはMAMMUTのオレンジ!

鷲尾さんのザックはMAMMUTのオレンジ!

齋藤:そう!鷲尾さんのザックみたいに、後ろのストックホルダーにストックを付けて、左右にカラビナとスリングをじゃらじゃら下げたいんだよー><

鷲尾:ロープワークもまだなのに、何故?

齋藤:なんか、お洒落!

鷲尾:・・・(ダメだこりゃ)。

画像1: 登山用品店めぐりで夏山登山への想いを馳せる・・・

齋藤:大好きなブランドの一つ、「THE NORTH FACE」の新作Tシャツは早速色違いで購入しました!
早く着たいです><

鷲尾:春夏モノの新作ですね!この時期着るには、少し寒そう・・・
早く夏山シーズンになるといいですねえ・・・

齋藤:これだけ装備が揃ってトレーニングも欠かさなければ、夏には私も日本アルプスや八ヶ岳に行けるよね!?

こことか・・・

画像: 北アルプス 槍・穂高連峰

北アルプス 槍・穂高連峰

こことか・・・

画像: 八ヶ岳 硫黄岳から望む赤岳はじめ南八ヶ岳の山々

八ヶ岳 硫黄岳から望む赤岳はじめ南八ヶ岳の山々

鷲尾:ふむふむ・・・大丈夫!きっと行けますよ^^
ただし、単独登山はダメ!

齋藤:どうしてー!?
この間、ひとりで登山出来たよ><

鷲尾:前に一緒に歩いたルートでしょ・・・
しかも「ペース配分が難しかった」って言ってましたよね。
齋藤さんに足りないのは・・・

齋藤:計画性。

鷲尾:それも含まれますが・・・地図を読むスキルです^^

画像2: 登山用品店めぐりで夏山登山への想いを馳せる・・・

齋藤:出た~><
読図の技術は必要だって言うのは何度も聴いたよ><
でも、、ぶっちゃけ、地図読むの好きじゃないんだ・・・

鷲尾:はい、よく存じております。
実際のところ、日本アルプスや八ヶ岳は道標もよく整備されているので地図が読めなくても登れてしまうんですよね。

画像3: 登山用品店めぐりで夏山登山への想いを馳せる・・・

齋藤:じゃあ、いいじゃん!

鷲尾:何もアクシデントが起こらなければ、ですね。
ただでさえ方向音痴な齋藤さんが、万が一道を間違えた時に、どうします?
たぶん、間違えたことすら気付かずに、とんでもないところに向かってしまいますよ。

齋藤:・・・(否定できない)

鷲尾:山頂でよく「あの山はなあに?」って私に聴いてくるでしょ。
自分でわかったら、すごく楽しいですよ。

齋藤:・・・(心の中で「うんうん!」とうなずく)

鷲尾:あと、やはり事前に地図を読んでルートを把握しておくことが「ペース配分」にとっても役立つんですよ。
日本アルプスや八ヶ岳などは歩く距離も長いですし、何日かかけて縦走する事もあります。
ペース配分を考えて歩くことは、さらに重要になってきますよ。

齋藤:わかった。
憧れの山に登るためなら、頑張って覚えるよ。

鷲尾:という訳で、こちらにお越しくださいませ^^

齋藤:地図の読み方講座とコンパスの使い方講座は鷲尾さんが講師なんだよね?

鷲尾:一部、他のガイドさんになる場合もありますが、基本私が担当です。

地図の読み方講座のレジュメをチラ見せしますよ!

画像: 地図が読めると、山の景色まで想像できます。

地図が読めると、山の景色まで想像できます。

画像: 等高線から、山の形や登山道の地形が想像できます。

等高線から、山の形や登山道の地形が想像できます。

鷲尾:コンパスの使い方講座では、こんな事も学べますよ!

画像: 【クラブツーリズム】ガイド直伝!学べる登山 コンパスの使い方 www.youtube.com

【クラブツーリズム】ガイド直伝!学べる登山 コンパスの使い方

www.youtube.com

齋藤:よし!今度こそ気合いを入れて読図をマスターします!!

鷲尾:最初は難しいかも知れませんが、登山の楽しみがぐっと広がりますよ!
是非チャレンジしてみてください^^

スマートフォンがGPSになって、登山の記録もシェアできる楽しいアプリもありますよ^^

\これまでの齋藤と鷲尾さんの連載記事がまとめて読めます/

☆★To Be Continued★☆

画像: 齋藤の登山ウェア

齋藤の登山ウェア

---------------------------------------------------------
クラブツーリズム株式会社
スポーツ旅行センター
〒160-8308 東京都新宿区西新宿6-3-1
新宿アイランドウイング
TEL:03-5323-5566
【営業時間】月曜~土曜 9:15~17:30
      日曜・祝日 お休みとなります
---------------------------------------------------------

クラブツーリズムから旅に関する最新の情報をお届け!

クラブツーリズムからメールマガジンをお届けしています。
1万件以上あるツアーの中から厳選した、人気のツアーや限定ツアーの情報をご希望の方はメルマガ会員への登録をお願いします。

◎クラブツーリズムのWEB会員でない方はこちらから

◎クラブツーリズムのWEB会員だけれどもメルマガは受信していない方はこちらから
※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。

SNSでも最新の情報をお届けしています。旅に関する最新の情報を共有しましょう!
インスタグラム
facebook
youtube
LINE

This article is a sponsored article by
''.