みなさま、こんにちは!
今回は、知られざる魅力に溢れるメキシコの、当社人気
NO.1!コースをご紹介します。
※ご案内する箇所は現地の状況により変更となる場合がございます。
催行決定多数!
10-4月までが雨の少ない季節となり、観光シーズンとなるメキシコ!
ご紹介するコースは26名様限定で
お座席には限りがございますので、早めのお申し込みがおすすめです!

今回ご紹介するコースはこちら!コース番号17415

コース番号17415
2017年2月~2019年5月までにANA直行便が新規就航して以来、
既に約1,600名様以上のお客様ご参加頂いています!
8日間で9つの世界遺産とビーチリゾートカンクンにもご案内!

◆クラブツーリズムならではのこだわりの安心ポイント◆

★毎日お1人様1本ずつペットボトルのお水をご用意♪(5・7・8日目を除く)
★トイレ付きバスにてご案内!
★観光中はガイドの声が聞き取りやすいガイディングレシーバー付き!
★添乗員と現地日本語ガイドのダブルサポート!

1日目 成田空港からメキシコシティへ!

成田空港を出発、ANAビジネスクラス直行便を利用して、首都・メキシコシティへ。
約13時間のフライトもビジネスクラスなので快適♪
出発前もラウンジでお寛ぎいただけます。

到着後、メキシコ古代文明の集大成と言われる、「国立人類学博物館」の見学へ。
現地ガイドと一緒に回り、マヤ文明・アステカ文明の歴史に触れました。

画像: 国立人類学博物館「太陽の石」(イメージ)

国立人類学博物館「太陽の石」(イメージ)

観光後は、デラックスクラスホテルに2連泊です。
ホテル一例ですが、下の写真のような清潔感あふれる滞在先になります。

画像: ガリレアプラザのお部屋一例(イメージ)

ガリレアプラザのお部屋一例(イメージ)

画像: ガリレアプラザのバスルーム(イメージ)

ガリレアプラザのバスルーム(イメージ)

2日目 天使の街・プエブラ歴史地区観光へ!

メキシコ壁画運動の影響を受けた世界最大壁画で有名な「メキシコ国立自治大学」観光へ。

世界遺産の街・装飾の美しい天使の街と称される「プエブラ歴史地区」の観光へ。

サントドミンゴ教会、砂糖菓子の家、タラベラ焼工房、エルパリアン市場など、
歩いているだけでも楽しい、カラフルな街並みが広がっておりました。

画像: サントドミンゴ教会(イメージ)

サントドミンゴ教会(イメージ)

画像: 砂糖菓子の家(イメージ) ショートケーキのように可愛らしいお家ですが、食べられません!

砂糖菓子の家(イメージ) ショートケーキのように可愛らしいお家ですが、食べられません!

画像: スペインから伝わった陶器「タラベラ焼き」の工房にもご案内します!(イメージ)

スペインから伝わった陶器「タラベラ焼き」の工房にもご案内します!(イメージ)

画像: 民芸品の宝庫「エルパリアン市場」では、お買い物がお楽しみいただけます♪(イメージ)

民芸品の宝庫「エルパリアン市場」では、お買い物がお楽しみいただけます♪(イメージ)

2日目のお食事の様子を皆様にご紹介します。
ツアーの食事は、どんなものが提供されるか気になりますよね?
写真はすべてツアー中に弊社スタッフが撮影してきましたので、
実際にお客様に提供されたものです。
(食事内容は、変更になる可能性がございます。)

画像: メキシコ伝統の料理「モレ」は発祥の地プエブラで!レストラン「コロニアル」のお食事(イメージ) 2日目のランチ

メキシコ伝統の料理「モレ」は発祥の地プエブラで!レストラン「コロニアル」のお食事(イメージ)
2日目のランチ

画像: この日はカツレツがメインでした。レストラン「マジェスティック」のお食事(イメージ) 2日目ディナー

この日はカツレツがメインでした。レストラン「マジェスティック」のお食事(イメージ)
2日目ディナー

画像: 前菜はかぼちゃのスープ♪レストラン「マジェスティック」のお食事(イメージ) 2日目ディナー

前菜はかぼちゃのスープ♪レストラン「マジェスティック」のお食事(イメージ)
2日目ディナー

3日目 現地国内線で移動後、メリダへ

国内線に乗り、ユカタン半島でマヤ遺跡の多くあるメリダへ!この日はちょっと早起きです。
メキシコシティから国内線で約2時間移動し、メリダに到着です。

一気に、気温は30℃を超え、先程までとは全く違った気候に。
上着を一枚脱いで、日除け対策をし、早速マヤ遺跡の観光へ。

マヤ遺跡「ウシュマル遺跡」と「カバー遺跡」の観光へ。

「ウシュマル遺跡」は、他のマヤ遺跡では見かけない丸みを帯びたフォルムの
ピラミッドが、とても特徴的です。
このピラミッドは「魔法使いのピラミッド」と呼ばれ、
"小人達が一晩で作り上げた"という伝説を持つ不思議なピラミッドです。

画像: 丸みを帯びたフォルムが特徴的な「魔法使いのピラミッド」(イメージ)

丸みを帯びたフォルムが特徴的な「魔法使いのピラミッド」(イメージ)

画像: 雨の神チャックで有名な「カバー遺跡」(イメージ)

雨の神チャックで有名な「カバー遺跡」(イメージ)

神の使いと称される動物「イグアナ」にも出会えました♪

画像: 神の使いと称される「イグアナ」(イメージ)

神の使いと称される「イグアナ」(イメージ)

その後は、マヤ人の一般家庭を訪問!
家主のエルナンさんご一家が快く出迎えてくださいました!

画像: マヤ人の民家村訪問(イメージ)

マヤ人の民家村訪問(イメージ)

再び3日目のお食事のご紹介です!

画像: メキシコ料理「コチニータ・ピビル」(イメージ)レストラン「ウシュマルロッジリゾート」のお食事 3日目ランチ

メキシコ料理「コチニータ・ピビル」(イメージ)レストラン「ウシュマルロッジリゾート」のお食事
3日目ランチ

画像: チャヤのクリームスープは絶品でした!レストラン「チャヤマヤ」のお食事(イメージ) 3日目ディナー

チャヤのクリームスープは絶品でした!レストラン「チャヤマヤ」のお食事(イメージ)
3日目ディナー

4日目 チチェンイッツァ遺跡とカンクンへ!

バスで約2時間走り、マヤ文明の最高傑作とも称される「チチェンイツァ遺跡」の観光へ!
ここには、年に2回、春分の日と秋分の日に起こる「ククルカンの降臨」現象で
有名なピラミッドがあります。

画像: エル・カスティージョ(イメージ)

エル・カスティージョ(イメージ)

チチェンイツァは、800年近く続いたマヤ文明の都市で、
1988年、世界文化遺産に登録されました。6~7世紀頃のマヤ古典期の
「旧チチェンイツァ」と10世紀以降に再び築かれた後古典期の
「新チチェンイツァ」から構成され、現在まで、様々な時代に
構築された数々の遺跡が残されています。

ほぼ平坦な道を休憩を挟みながら、約2時間観光していきます。
遺跡は日影が少ないので、万全な日除け対策と、こまめな水分補給が必須です!

その後は、神秘の泉・セノーテへ!
吸い込まれるようなセノーテは、地元の方や観光客の方で賑わいをみせています。

画像: 神秘の泉「セノーテ」はみんなの憩いの場です!(イメージ)

神秘の泉「セノーテ」はみんなの憩いの場です!(イメージ)

観光後、約3時間かけてカリビアンリゾート・カンクンへ。
宿泊は、オールインクルーシブプランで海の見えるお部屋指定です。
オールインクルーシブプランは、レストランでの飲食、お部屋のミニバー、
ルームサービスなど全てサービスに含まれているので、気兼ねなく楽しめます。
※一部有料のサービスもございます

画像: お部屋から見た「カンクンのビーチ」(イメージ)

お部屋から見た「カンクンのビーチ」(イメージ)

私が今回滞在した「リフレクト・クリスタル・グランドカンクン」ホテルの紹介をいたします!
(ホテルは同等クラスのため、他ホテルでのご案内になる可能性がございます)

画像: リフレクト・クリスタル・グランドカンクンの部屋の様子(イメージ)

リフレクト・クリスタル・グランドカンクンの部屋の様子(イメージ)

画像: 部屋のバルコニーに出ると、目の前に真っ青のカリブ海が見えます!

部屋のバルコニーに出ると、目の前に真っ青のカリブ海が見えます!

画像: リフレクト・クリスタル・グランドカンクンのロビーの様子(イメージ) 開放感があって風が気持ちよいです。

リフレクト・クリスタル・グランドカンクンのロビーの様子(イメージ)
開放感があって風が気持ちよいです。

画像: リフレクト・クリスタル・グランドカンクンのレストランより(イメージ) レストランからも海が見えます。オールインクルーシブだからお好きなレストランで食事を召し上がれます。

リフレクト・クリスタル・グランドカンクンのレストランより(イメージ)
レストランからも海が見えます。オールインクルーシブだからお好きなレストランで食事を召し上がれます。

5日目 現地国内線でメキシコシティへ、 出発までカンクン滞在! 

朝起きて窓を開けると、コバルトブルーの楽園カンクンのビーチが迎えてくれました。

ホテル出発までは、カンクンのビーチの美しさとオールインクルーシブプランを
お楽しみいただけます。
周辺にはスーパーマーケットやお土産物屋さんもあるので、お買い物も楽しめます♪

画像: カンクンのスーパーマーケットは、食品のお土産が多数揃っております!(イメージ)

カンクンのスーパーマーケットは、食品のお土産が多数揃っております!(イメージ)

午後は、国内線を利用し、カンクン空港から空路メキシコシティへ戻ります。
約2時間のフライトはうとうとしていたら、あっという間に到着です。

夕食は、ほっと一息な、和食でした。

6日目 最終日はメキシコシティ歴史地区の観光へ!

本日は「テンブレケ水道橋」から観光スタート!
この水道橋は、2015年に世界遺産に登録されたばかりで、
朝早いこともあって、他の観光客はおらず、私たちのグループで貸し切り状態!
なんだか特別な感じがしました。

画像: テンブレケ水道橋(イメージ)

テンブレケ水道橋(イメージ)

画像: サボテン越しの「テンブレケ水道橋」も素敵です☆(イメージ)

サボテン越しの「テンブレケ水道橋」も素敵です☆(イメージ)

その後、メキシコ最大の遺跡「テオティワカン遺跡」へ。

画像: テオティワカン遺跡「太陽のピラミッド」(イメージ)

テオティワカン遺跡「太陽のピラミッド」(イメージ)

ここには、「月のピラミッド」と「太陽のピラミッド」という2つのピラミッドがあります。
そして、太陽のピラミッドは登頂が可能なのです!
片道約20分の道のりの先には、登った人にしか分からない素晴らしい眺めと達成感が待っています。

昼食は、マリアッチの音楽を聴きながら、ユカタン料理のブッフェをお召し上がりいただき、
THEメキシカンな楽しい時間となりました。

画像: 昼食レストランではマリアッチの演奏を聴きながら、メキシコ料理をお楽しみいただけます♪(イメージ)

昼食レストランではマリアッチの演奏を聴きながら、メキシコ料理をお楽しみいただけます♪(イメージ)

画像: キシコならではの「サボテンサラダ」もございます(イメージ)レストラン「ヌエボ」のお食事。 6日目ランチ

キシコならではの「サボテンサラダ」もございます(イメージ)レストラン「ヌエボ」のお食事。
6日目ランチ

画像: タコスも食べることができました!レストラン「ヌエボ」のお食事(イメージ) 6日目ランチ

タコスも食べることができました!レストラン「ヌエボ」のお食事(イメージ)
6日目ランチ

最後は、「メキシコシティ歴史地区」観光へ!
メキシコ国旗がひるがえるソカロ広場や、ラテンアメリカ最大の規模を持つ「カテドラル」など充実した都市観光も楽しむことができました。

画像: ラテンアメリカ最大の規模を持つ「カテドラル」(イメージ)

ラテンアメリカ最大の規模を持つ「カテドラル」(イメージ)

観光後は、メキシコシティ空港へ。
最後のディナーを空港隣接ホテルでお召し上がりいただきました。

7・8日目 思い出を胸に、帰国の途へ・・・

楽しかった日々を名残惜しく思いながら、ANAビジネスクラス直行便にてご帰国です。
思い出とお土産をいっぱい詰め込んで、お疲れ様でした!ご参加ありがとうございました。

☆★☆ お客さまの声 ☆★☆

・マヤの文明に興味があったので、遺跡観光ができてよかった(70代男性)
・遺跡観光とカンクンの滞在が両方楽しめてよかった(60代男性)
・カンクンのオールインクルーシブプランに満足(60代女性)

次は、このブログを見てくださっているお客様がメキシコに魅了される番です!
皆様のご参加を心よりお待ちしております!!!

ご紹介したコースは下記よりお申し込みいただけます!

もっと詳しく観光地のことを聞きたい方は説明会へお越しください!

添乗経験豊富な専門スタッフが、オリジナルのスライドを交え、現地の魅力・ツアーのポイントなどを詳しくご紹介いたします。ぜひお気軽にご参加ください!

クラブツーリズムではメキシコの多彩なラインナップをご用意しております!
下記メキシコ特集からご確認いただけます

クラブツーリズムから旅に関する最新の情報をお届け!

クラブツーリズムからメールマガジンをお届けしています。

1万件以上あるツアーの中から厳選した、人気のツアーや限定ツアーの情報をご希望の方はメルマガ会員への登録をお願いします。

◎クラブツーリズムのWEB会員でない方はこちらから

◎クラブツーリズムのWEB会員だけれどもメルマガは受信していない方はこちらから

※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。

SNSでも最新の情報をお届けしています。旅に関する最新の情報を共有しましょう!

インスタグラム

facebook

youtube

LINE

アメリカ・オセアニア旅行センター
【TEL】03-5323-6855
【住所】〒160-8308 東京都新宿区西新宿6−3−1新宿アイランドウイング
【電話営業時間】月曜~土曜9:15~17:30 日曜・祝日:9:15~13:00
【来店窓口営業時間】月曜~土曜9:15~17:30 (休業日:日曜・祝日)

This article is a sponsored article by
''.