☆★記事の更新状況★☆

コース情報更新しました!(6/28更新)

みなさま、こんにちは!カナダ担当の山川です!
今回は、毎年多くのお客様にご好評いただいている紅葉のカナダについてご紹介します。
私自身も、昨年の10月上旬に添乗員として同行いたしました際の様子をレポートとしてお届けします。(この同行いたしましたコースは、昨年595名のお客様にご参加いただいた1番人気コースです)

1日目:成田空港を出発!

エア・カナダとして昨年新しく就航した直行便利用でカナダはモントリオールへ!この路線ができたことでより紅葉のカナダのメインであるメープル街道がグッと近くなりました。夕方頃、到着後バスにてケベックシティへ向かいます!

2日目:世界遺産ケベック旧市街から観光スタート!

メープル街道はケベック州の州都、ケベックシティよりスタートします。19世紀に造られた城壁の内側にある旧市街は世界遺産に指定されています。まるでヨーロッパのような情緒ある街並みが広がるケベックシティを象徴するのが、名門ホテル「フェアモント・シャトー・フロンテナック」です。お城のような姿のホテルと周辺の紅葉…何とも絵になる景色でした!

画像: フェアモント・シャトー・フロンテナック 弊社スタッフ撮影

フェアモント・シャトー・フロンテナック 弊社スタッフ撮影

旧市街の目抜き通り、プチ・シャンプラン通りではお買い物も楽しめます!
どこを切り取っても可愛らしい雰囲気なので、インスタ映えスポットとしても人気です。

画像: プチ・シャンプラン通り 弊社スタッフ撮影

プチ・シャンプラン通り 弊社スタッフ撮影

2つ目の紅葉スポット、トロワリビエールへ移動。移動はトイレ付きの大型バスを利用しますので、お客様も安心して車窓からの景色も楽しまれてました。

画像: メープル料理(一例) 弊社スタッフ撮影

メープル料理(一例) 弊社スタッフ撮影

昼食はカナダ名物メープルシロップを使ったメープル料理を楽しんでいただきました。

午後は3つ目の紅葉スポット、カナダ第二の都市、モントリオール市内観光へ。紅葉景色ももちろん綺麗ですが、歴史あふれるノートルダム大聖堂などの建造物も素敵です。

画像: モントリオール市内の様子 弊社スタッフ撮影

モントリオール市内の様子 弊社スタッフ撮影

画像: ノートルダム大聖堂 弊社スタッフ撮影

ノートルダム大聖堂 弊社スタッフ撮影

2日目の宿泊はメープル街道と言えばココ!
ローレンシャン高原のトレンブランビレッジ内のホテルに宿泊!

画像: 夜のトレンブランビレッジ 弊社スタッフ撮影

夜のトレンブランビレッジ 弊社スタッフ撮影

夜のトレンブランビレッジも幻想的で素敵です。宿泊するからこそ見れる景色ということで、お客様も少し外での散策を楽しまれてました。

3日目:高原リゾート地 ローレンシャン高原にて半日自由行動!

夏や冬場はリゾート地として賑わい、秋の時期は東部カナダの紅葉スポットのメッカとも呼ばれる場所です。小さな集落のようなビレッジ内には多くのレストランやお土産屋など軒を連ねてるので、散策のお時間を楽しんでもらえるよう、あえて自由行動としております。

画像: ビレッジ内の目抜き通り 弊社スタッフ撮影

ビレッジ内の目抜き通り 弊社スタッフ撮影

画像: 青空とのコントラストも綺麗です 弊社スタッフ撮影

青空とのコントラストも綺麗です 弊社スタッフ撮影

画像: 弊社スタッフ撮影

弊社スタッフ撮影

画像: 無料ゴンドラからの景色 弊社スタッフ撮影

無料ゴンドラからの景色 弊社スタッフ撮影

ビレッジ内には無料で利用できるゴンドラが運行しているので、また違った目線で赤く燃える木々やカラフルなビレッジの街並みを楽しめます。無料なので、何度も乗車し景色を楽しまれるお客様もいらっしゃいました。

より滞在を満喫いただくために♪ クラブツーリズムのこだわりポイント

自由行動といっても、何をしたら良いのかわからないといったお客様も中にはいらっしゃいます。
そこで、クラブツーリズムでは散策に便利なオリジナルマップを現地でプレゼントしております!
実際にお客様も現地ではこちらを手に持ち、散策を楽しまれてました。

画像: より滞在を満喫いただくために♪ クラブツーリズムのこだわりポイント

それでも言葉が不安・・・という方はご安心ください。クラブツーリズムではビレッジ内に日本人スタッフを駐在派遣していますので、万が一の際のサポート体制を整えています。

画像: 昨年の駐在スタッフ 弊社スタッフ和田

昨年の駐在スタッフ 弊社スタッフ和田

さらに!ここまでせっかく来たのであれば、オススメのオプショナルツアーもございます!
<トレンブラン湖紅葉遊覧船とトレンブラン山ゴンドラ(お弁当付き) 別料金:9,900円>
紅葉高原の中心に位置するトレンブラン湖での遊覧船からの紅葉観賞とトレンブラン山山頂から紅葉に染まる景色を堪能いただけます!実際に多くのお客様がご参加されて、申し込んで良かったとのお声もいただきました。

画像: トレンブラン山山頂までのゴンドラは紅葉空中散歩です! 弊社スタッフ撮影

トレンブラン山山頂までのゴンドラは紅葉空中散歩です! 弊社スタッフ撮影

画像: トレンブラン山頂からの景色は絶景です! 弊社スタッフ撮影

トレンブラン山頂からの景色は絶景です! 弊社スタッフ撮影

画像: トレンブラン湖遊覧船クルーズ 弊社スタッフ撮影

トレンブラン湖遊覧船クルーズ 弊社スタッフ撮影

午後は5つ目の紅葉名所、カナダの首都オタワへ!
国会議事堂や世界遺産リドー運河などの市内観光を楽しみ、地元の方も多く集うバイワードマーケットにて各自散策のお時間も♪

画像: オタワのモニュメントで記念撮影もパシャリ 弊社スタッフ撮影

オタワのモニュメントで記念撮影もパシャリ 弊社スタッフ撮影

4日目:東京都の約3.5倍の面積を誇る アルゴンキン州立公園で紅葉ハイキング

6つ目の紅葉名所、アルゴンキン州立公園。我々が訪れた頃はちょうど色づき始めといった様子でしたが、新緑の木々に混じる色づいてる木々のコントラストも素敵でした。ここではルックアウトトレイルという散策ルートをガイドさんと一緒に歩きます。

画像: ルックアウトトレイル 見晴台からの景色 弊社スタッフ撮影

ルックアウトトレイル 見晴台からの景色 弊社スタッフ撮影

ちなみにこの日は天気も良く、お昼ご飯はサンドイッチをピクニック気分でお召し上がりいただきました!

アルゴンキン州立公園の車窓ドライブを楽しみながら、ナイアガラへ。

5日目:メープル街道の終点 ナイアガラ

三大瀑布の一つとして、カナダを象徴するような観光スポットですが、実は紅葉名所としても有名です!お客様も一度は来てみたかったという方が多かったです。
7つ目の紅葉スポットでは、大迫力のナイアガラクルーズやテーブルロック展望台からの観光を楽しみます。

画像: ナイアガラの滝 弊社スタッフ撮影

ナイアガラの滝 弊社スタッフ撮影

メープル街道の終点ということもあり、メープル街道の中でも一番遅く紅葉してきます。私たちが訪れた際はまだ見頃を迎えていなかったですが、滝自体の大自然を満喫されてました。

画像: ナイアガラ・オン・レイク 弊社スタッフ撮影

ナイアガラ・オン・レイク 弊社スタッフ撮影

このツアー最後の紅葉スポット ナイアガラの近くにあるナイアガラ・オン・ザ・レイクでは可愛らしい街並みの散策にご案内。ワイナリーとしても有名なので、お土産にカナダ名物アイスワインを購入される方も多かったです!ツアーも終盤なので、最後のお買い物にも最適です。

画像: ワイナリー見学ではワインの試飲体験も 弊社スタッフ撮影

ワイナリー見学ではワインの試飲体験も 弊社スタッフ撮影

6日目:カナダでの楽しい思い出も胸に、帰国の途へ

ナイアガラよりトロント空港へ。楽しい思い出とお土産とともに、エア・カナダ直行便にて羽田空港へ。

7日目:羽田空港到着

無事にご帰国できて何よりです!ご参加いただきありがとうございました!

今回ご紹介したコースは下記よりお申込みいただけます!

~昨年595名様ご参加の人気コース!紅葉のカナダ旅の決定版コース~
往復直行便利用で効率良くメープル街道8つの紅葉名所へ!
ローレンシャン高原や、世界遺産ケベック旧市街、絶景アルゴンキン州立公園、ナイアガラの滝など見逃せないハイライト観光!

6月29日日経新聞夕刊・30日朝日新聞朝刊 掲載コース(6/28更新)

日本航空プレミアムエコノミークラス利用(国際線区間)のコースもご用意!
全出発日催行決定!お座席には限りがございますので、お申込みくださいませ!

もっと詳しく観光地のことを聞きたい方は説明会へお越しください!

添乗経験豊富な専門スタッフが、オリジナルのスライドを交え、現地の魅力・ツアーのポイントなどを詳しくご紹介いたします。ぜひお気軽にご参加ください!

クラブツーリズムでは紅葉カナダの多彩なラインナップをご用意しております!
下記紅葉のカナダ特集からご確認いただけます

クラブツーリズムから旅に関する最新の情報をお届け!

クラブツーリズムからメールマガジンをお届けしています。
1万件以上あるツアーの中から厳選した、人気のツアーや限定ツアーの情報をご希望の方はメルマガ会員への登録をお願いします。
◎クラブツーリズムのWEB会員でない方はこちらから
◎クラブツーリズムのWEB会員だけれどもメルマガは受信していない方はこちらから
※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。
SNSでも最新の情報をお届けしています。旅に関する最新の情報を共有しましょう!
インスタグラム
facebook
youtube
LINE
アメリカ・オセアニア旅行センター
【TEL】03-5323-6850
【住所】〒160-8308 東京都新宿区西新宿6−3−1新宿アイランドウイング
【電話営業時間】月曜~土曜9:15~17:30 日曜・祝日:9:15~13:00
【来店窓口営業時間】月曜~土曜9:15~17:30 (休業日:日曜・祝日)

This article is a sponsored article by
''.