みなさま、こんにちは!カナダ担当の荒井です。
今回はクラブツーリズム限定企画『雲上のオーロラフライト!』についてご紹介させていただきます。このツアーは、カナダの2大オーロラ観賞地であるイエローナイフ・ホワイトホースをクラブツーリズム特別チャーター便にて結び、雲の上からのオーロラを見よう!というツアーです。昨年度、実際にわたくしが添乗員としてお客様をご案内してまいりましたので、その時の様子や、現地の生の声をお伝えいたします!

1日目:成田空港を出発

日本からエアカナダ利用にてバンクーバー空港へ。その後、バンクーバー空港からホワイトホースまではクラブツーリズム特別チャーター便で移動!

画像: バンクーバー空港出発ロビーにて/弊社スタッフ 荒井撮影

バンクーバー空港出発ロビーにて/弊社スタッフ 荒井撮影 

ホワイトホース到着後、一旦ホテルへ向かいレンタル防寒着をお渡しします。その後早速、皆さまお待ちかねのオーロラ観賞へ!
ホワイトホースではヤートという大型テントでオーロラを待ちます。オーロラを待つ間、現地スタッフによるオーロラ講座・写真撮影講座を開催しました。皆さま、オーロラの仕組みを勉強しました!
オーロラには見え方に5段階のレベルがあります。
(オーロラレベル)
レベル1・・・オーロラが観測できない
レベル2・・・オーロラが停滞していて、鮮明ではないが確認できる
レベル3・・・オーロラが誰にでも見れて、多少の動きも確認できる
レベル4・・・明るく鮮明なオーロラが見え、動きのあるオーロラが観測できる
レベル5・・・オーロラ爆発観測日
一般的に「オーロラを見てきた」と実感できるのは、レベル3以上が出現した時と言われています。
果たして今回のツアーはどうなるでしょうか…。

画像: 現地ガイドによるオーロラ講座(ヤート内にて)/弊社スタッフ 荒井撮影

現地ガイドによるオーロラ講座(ヤート内にて)/弊社スタッフ 荒井撮影 

気になるオーロラは…初日からブレイクアップ!!レベル5!躍動感溢れるオーロラの光に、皆様歓声をあげていました!!初日からこれは幸先良いスタートです!

画像: ホワイトホースのオーロラとティーピー/写真提供:和田様撮影

ホワイトホースのオーロラとティーピー/写真提供:和田様撮影

2日目:ホワイトホース観光

オーロラ観賞の翌日は、ホテルでゆっくりお過ごしいただきました。
午前中、ご希望のお客様を『ユーコンクエスト』の観戦にご案内。ユーコンクエストとは、毎年2月に開催されるカナダユーコン準州・ホワイトホースから、アメリカアラスカ州・フェアバンクス間の1000マイルの距離で競う犬ぞりレースです。
スタートとゴールは1年ごとの入替ですが、今回はホワイトホースがスタートだった為、スタート地点で声援を送ることができました!走り出したくて仕方ない犬たちが、マッシャー(犬ぞり操縦士)の指示で一斉に飛び出す迫力は、この地だからこそ見られる光景だとお客様もとても感動されていました。

画像1: ユーコンクエスト スタート会場/弊社スタッフ 荒井撮影

ユーコンクエスト スタート会場/弊社スタッフ 荒井撮影

画像2: ユーコンクエスト スタート会場/弊社スタッフ 荒井撮影

ユーコンクエスト スタート会場/弊社スタッフ 荒井撮影

大迫力のレースを見届けた後、午後からはホワイトホースの街並みをご案内致しました。良いお天気だったため、足元に積もった雪が反射でキラキラと光りダイヤモンドのようでした。パウダースノーだったので雪の上でも歩きやすかった印象です。皆さま、昨夜レンタルした防寒着の靴を履いていました。防寒着は滞在中ご利用いただけますのでどんな寒さでも安心!

画像: ホワイトホース市内/弊社スタッフ 荒井撮影

ホワイトホース市内/弊社スタッフ 荒井撮影

夜は2回目のオーロラ観賞へ。本日はレベル3のオーロラを観賞できました!昨日のブレイクアップより光は弱かったですが、冷たく澄んだ空気の中、雲1つ無い夜空で美しい星を眺めることができるのも、ここホワイトホースの魅力です

3日目:オーロラフライト

昨日に引き続き、オーロラ観賞の翌日はゆっくりお過ごしいただきました。午後は、専用車にて半日観光です。ホワイトホース郊外にある、野生動物保護区とタキーニ温泉へ向かいます。
野生動物保護区では、極北ならではの動物をみることができ、生命の力強さを感じていただきました。左上は、1カ月に1回出会えればラッキーと言われているカナダオオヤマネコ。右上は、真っ白く美しいホッキョクギツネ。下の2枚はミュールジカです。運が良いことに今回は多くの動物たちを見ることができました。

画像: 野生動物保護区の動物たち/写真提供:和田様撮影・弊社スタッフ 荒井撮影

野生動物保護区の動物たち/写真提供:和田様撮影・弊社スタッフ 荒井撮影

野生動物たちとの出会いの後、一行は源泉掛け流しのタキーニ温泉へ!極北の地で、身も心も温まることができました。

画像: タキーニ温泉/DESTINATION CANADAより www.brandcanadalibrary.ca

タキーニ温泉/DESTINATION CANADAより

www.brandcanadalibrary.ca

夜はいよいよ、今回のメインイベント『雲上のオーロラ観賞』です。
ホワイトホース空港からクラブツーリズム特別チャーター便にてイエローナイフ空港へ。

画像: エアノース チャーター便/弊社スタッフ 荒井撮影

エアノース チャーター便/弊社スタッフ 荒井撮影

クラブツーリズムのお客様だけでのオーロラハンティング!オーロラが出現すると、パイロットがオーロラをめがけて空の上を旋回!貸し切りならではの演出にお客さまも大興奮!本来見上げるオーロラが自分たちと同じ目線にあるというのは、言葉に表せないほどの感動と神秘でした!
正直、動いてる機内でオーロラを美しく撮るのはとても難しいです。ほとんどのお客さまが、目に焼き付ける手法でした。

画像: 雲上のオーロラ・オーロラフライトにて/写真提供:和田様撮影

雲上のオーロラ・オーロラフライトにて/写真提供:和田様撮影

貸し切りならではのエピソードをもう1つ。パイロットやキャビンアテンダントの皆さんが気さくに写真撮影に応じてくださいます!他にもコックピットの様子も見せてくださり、写真も撮らせてくれました。コックピット内の写真は公開して良いものか確認が取れていないので、心の中の思い出にしておこうと思いますが、貸し切りだからこその体験をさせてくださったエアノースのクルーの皆さまに心から感謝申し上げます。

画像: エアノース チャーター便 パイロット・キャビンアテンダント/弊社スタッフ 荒井撮影

エアノース チャーター便 パイロット・キャビンアテンダント/弊社スタッフ 荒井撮影

4日目:イエローナイフ観光

感動のオーロラフライトから一夜明け、場所はイエローナイフ。午前中はゆっくりお休みいただき、午後からは、添乗員がイエローナイフ市内観光にご案内致しました。同じカナダ、同じ極北の大地でも、ホワイトホースとはまた違う街並に、皆さまご満足。

画像: イエローナイフ市内/弊社スタッフ 荒井撮影

イエローナイフ市内/弊社スタッフ 荒井撮影

夜は、イエローナイフでのオーロラ観賞1回目!ティーピーと呼ばれる先住民の建物の中でオーロラを待ちます。本日もオーロラは出現!レベル3のオーロラを観賞できました!

画像1: イエローナイフのオーロラ・オーロラビレッジにて/写真提供:和田様撮影

イエローナイフのオーロラ・オーロラビレッジにて/写真提供:和田様撮影

5日目:イエローナイフ滞在

オーロラ観賞の翌日はゆっくりお過ごしいただきました!旅も終盤になり、お客さまも少しお疲れの様子です。基本的にオーロラ観賞後の午前中は自由時間なので、「午前中ずっと寝ていたよ」と言うお客さまもちらほら。思い思いにお過ごしいただきました。
夜は再びオーロラ観賞へ!「もうオーロラは十分見たよ」と言いたいところですが、この日もオーロラが大爆発!!!今ツアー2度目のブレイクアップです!!(レベル5)
オーロラがまるで自分の頭上に降り注ぐように一面に広がり、今までの人生で体験したことのない光景に涙するお客様もいらっしゃいました。添乗員の私も、感動のあまりついつい…涙。

画像2: イエローナイフのオーロラ・オーロラビレッジにて/写真提供:和田様撮影

イエローナイフのオーロラ・オーロラビレッジにて/写真提供:和田様撮影

6日目:イエローナイフ滞在

この日も夜のオーロラ観賞まで各自自由行動です。本日のオーロラ観賞は早めのご出発です。
オーロラビレッジにて地産地消の食材を利用したオーロラディナーをお召し上がりいただきました。
実はこの時、私たち添乗員からお客さまにサプライズ動画をご用意!夕食後に上映会をしました。皆さまの笑顔+連日のオーロラ出現で、想像していたより良い作品が出来上がりました!皆さまお1人お1人が、極北での素敵な出逢いと物語があり、感動の渦に包まれました。感動の余韻に浸りながら、最後のオーロラ観賞へ!旅の最後を飾るのはレベル4のオーロラでした!

画像: イエローナイフのオーロラ・オーロラビレッジにて/弊社スタッフ 山川撮影

イエローナイフのオーロラ・オーロラビレッジにて/弊社スタッフ 山川撮影

画像: オーロラビレッジにて/弊社スタッフ 荒井撮影

オーロラビレッジにて/弊社スタッフ 荒井撮影

7日目:オーロラの感動に思いを馳せながら、帰国の途へ。

イエローナイフ空港からクラブツーリズム特別チャーター便にてバンクーバー国際空港へ向かいます。定期便よりも出発時間が遅いため、最後までゆっくりお過ごしいただきました!
夢のような思い出とともにバンクーバー国際空港より定期便にて日本へご帰国です。

8日目:成田空港到着

ご参加ありがとうございました!このツアーは、6回のオーロラ観賞チャンス中6回とも観賞できる観賞率100%のツアーで帰国することができました。自然が魅せる天体ショー、空から降り注ぐ光に大感動の8日間でした!
今回お写真をご提供頂いた和田様、ありがとうございました!和田様は一眼レフにて、わたくし荒井と弊社スタッフ山川はデジタルカメラで撮影に挑みました。オーロラのレベルによってはデジタルカメラでも撮影できますよ!
最後に、大自然を満喫するカナダのツアーにはお決まりのセリフとなってしまっており恐縮ですが、今回は天候にも恵まれ、チャーター機も無事に飛び、素敵なオーロラや野生の動物に出会うことができました。しかしこれらは自然現象なので毎回お約束できるものではございません。何卒ご理解のほど宜しくお願いいたします。皆さまのご参加を心よりお待ちしています。

2020年も飛ばします!クラブツーリズム特別チャーター便オーロラフライト!

大好評だったクラブツーリズム特別チャーター便オーロラフライトは、来年2020年2月に再びテイクオフいたします。2019年にご参加くださったお客さまより頂戴したご意見、アドバイスを元にリニューアル。
そして今年はもう1つ、クラブツーリズム特別イベントとして『オーロラランタン上げ』を開催!

画像: イエローナイフでのオーロラランタン上げ(イメージ)

イエローナイフでのオーロラランタン上げ(イメージ)

ぜひ、一生に一度の景色に出会ってきてください。

ビジネスクラス利用、<プレミアムステージ>で行くオーロラフライト

<プレミアムステージ・ゆったり旅>で行くオーロラフライト

初日、最終日はバンクーバーに宿泊。ゆったりした行程になっています。

他にも多くご用意しています!カナダのオーロラツアー!

国土が世界で2番目に大きいカナダには魅力がいっぱい!オーロラ以外もぜひ!

クラブツーリズムから旅に関する最新の情報をお届け!

クラブツーリズムからメールマガジンをお届けしています。
1万件以上あるツアーの中から厳選した、人気のツアーや限定ツアーの情報をご希望の方はメルマガ会員への登録をお願いします。
◎クラブツーリズムのWEB会員でない方はこちらから
◎クラブツーリズムのWEB会員だけれどもメルマガは受信していない方はこちらから
※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。
SNSでも最新の情報をお届けしています。旅に関する最新の情報を共有しましょう!
インスタグラム
facebook
youtube
LINE
アメリカ・オセアニア旅行センター
【TEL】03-5323-6850
【住所】〒160-8308 東京都新宿区西新宿6−3−1新宿アイランドウイング
【電話営業時間】月曜~土曜9:15~17:30 日曜・祝日:9:15~13:00
【来店窓口営業時間】月曜~土曜9:15~17:30 (休業日:日曜・祝日)

This article is a sponsored article by
''.