クラブツーリズム名古屋の脇海道です。
この度は、登山の技術講習を主目的としたツアーをご紹介いたします。
登山をある程度経験していくと、より高度な技術を駆使した楽しみ方も魅力の一つとなってきます。ところが、正しい知識を学ぶ場はなかなかありません。
今回ご紹介する『講習会ツアー』は、個人では学びにくい登山技術の習得を目指すシリーズです。

スケジュール

F3590 机上講座①登山の運動生理学 3/28・4/18
F3591 机上講座②岩場技術とロープワーク 3/28・4/18
F3592  沢歩き講習 鈴鹿山系 7/4
F3593 岩場講習①三点確保と岩場の歩行技術訓練 芥見権現山 4/26・6/28
F3594 岩場講習②三点確保のマスターと岩登り体験 定光寺の岩場 5/31
F3595 体力講習①高負荷登山 藤原岳 4/25
F3596 体力講習②体力測定登山 養老山地・多度山 5/30・6/27

よりステップアップして登山を楽しみたい方へ

登山を楽しむうえで、さらなる高みを目指したい方もいると思います。そうすると今度は雪山登山や岩稜登山などの高難易度コースに興味が出てくるでしょう。雪山登山ができるようになれば、夏山では見ることの出来ない風景を楽しむことができますし、岩登りや沢登りができるようになれば、山での活動範囲が広がり楽しみの範囲が広がります。

画像: 左:小川山での岩登り 中:赤岳雪山登山 右:赤坂谷での沢登り

左:小川山での岩登り
中:赤岳雪山登山
右:赤坂谷での沢登り

これらの登山を楽しむためには必要な技術が増えてきます。また、危険度も上がるため興味はあるけどこれから始めるのはちょっと尻込みしてしまう・・という方も多いです。
しかし、どんな熟練者でも最初は初心者。しっかりと練習してから行けば、どなたでも楽しむことができるでしょう。
ただその一方、知識を正しく学ぶことの出来る場というのはまだまだ少ないというのが現状です。
インターネット上にも様々な情報が散在しておりますが、これらは出典や根拠が曖昧なものもあり、鵜呑みにすると危険な情報も多くあります。

『講習会ツアー』の概要

今回ご紹介する『講習会ツアー』は、今年はあの山に登りたい!ただ自分の体力・技術で登れるのか不安が…という方に向けて作られたシリーズです。目的に合わせた技術をピンポイントで学ぶことを主目的としております。
ただ単に練習するだけではなく、パルスオキシメーターなどの機器を使用することで、通常の登山では中々把握しにくいご自身の技術・体力レベルを客観的に判断します。またそれらのデータに基づいてトレーニング方法のご提案などもいたします。

●山岳ガイドが同行します
シリーズの大きなポイントとしては、全ツアー日本山岳ガイド協会所属の『山岳ガイド』がメインガイドとして同行する点です。
ちょっと紛らわしいのですが、日本山岳ガイド協会の認定ガイドには『登山ガイド』『山岳ガイド』とそれぞれ大きく分けられています。登山ガイドはあくまでも登山道を案内するための資格ですが、山岳ガイドは登山道以外のバリエーションルートを案内することのできる資格です。
そのため高いスキルが必要となり、『山岳ガイド』は日本山岳ガイド協会の認定ガイド(約2000人)の中でも、15%ほどしかいないガイド資格となります。
『講習会ツアー』では少人数制(最大ガイド1名につき5~7名)で山岳ガイドがしっかりとサポートします。

画像: ガイド例:木村武史ガイド 山岳ガイドステージⅠ スキーガイドステージⅡ ヒマラヤ登山やクライミングなどの数多くの登山経験を持つ山岳ガイドです。 ※木村ガイド以外の山岳ガイドが同行する場合があります。

ガイド例:木村武史ガイド
山岳ガイドステージⅠ スキーガイドステージⅡ
ヒマラヤ登山やクライミングなどの数多くの登山経験を持つ山岳ガイドです。
※木村ガイド以外の山岳ガイドが同行する場合があります。

画像: 『講習会ツアー』の概要

『講習会ツアー』のスケジュールとツアーのイメージ

●机上講習
現場だけではしっかりと学ぶことが難しい運動生理学・ロープワークなどの理論を学びます。
●体力測定
パルスオキシメーターなどの機器を使用することで、通常の登山では中々把握しにくいご自身の技術・体力レベルを客観的に把握します。
●岩場講座
ハーネスを装備してロープにぶら下がり、安全確保を徹底した状態で技術を習得します。ハーネスは全てレンタル付きです。
●沢歩き講座
渡渉のある登山道でのへつり方や歩き方を学びます。

これらのカテゴリからご自由にご参加ください。

各ツアーのご案内

●机上講習 セントライズ栄名古屋会場
(コース番号F3590-F3591)

①登山の運動生理学講座
山登りをする上での体力づくりやトレーニング方法、登山前中後の体のケア等、バテずに登山するために必要な知識を専門の山岳ガイドが解説する机上講習です。

②岩場技術とロープワーク講座
岩場や鎖場のある山では、実際に現地で練習することも重要ですが、技術や道具に対する事前知識も必須となります。登山を楽しむうえで必要な知識を専門の山岳ガイドが解説する机上講習です。
※練習用登山ロープ付き

●沢歩き講習 (コース番号F3592)
幌尻岳額平川ルートや赤石岳小渋川ルートなど、山頂を目指すのに渓流の渡渉が必要なルートでは正しく渡渉できないと非常に危険です。本講習では、基本的な渡渉技術と装備の使い方を鈴鹿山系の渓流で学びます。これから沢登りなどのバリエーション登山を始めてみたい方にも最適です。

●岩場講習 (コース番号F3593-F3594)

岩場講習① 三点確保と岩場の歩行技術訓練 芥見権現山
この講座の最大の目的は、岩場から落ちないことです。
穂高岳連峰、剱岳、後立山連峰など、目標とする山々は沢山あるけれど、滑落したら痛いじゃ済まされません。そのための三点確保だけではなく、長時間岩場を歩くための秘訣を伝授します。
ロープを用いたマッシャーノットを使った登下降、岩場でのフェラータデバイス(確保器)の使い方を学びます。

岩場講習② 三点確保のマスターと岩登り体験 定光寺の岩場
定光寺のクライミングゲレンデでロープを使用してしっかりと安全確保しながら、三点確保のマスターを目指します。ロープワークやクライミングムーブの解説など一歩踏み込んだ知識も学べます

●体力講習 (コース番号F3595-F3596)

体力講習① 高負荷登山体験 藤原岳
重量負荷時のペース配分、行動食や水分の摂取などのノウハウをレクチャー・実践します。
パルスオキシメータを使用し、高負荷状態での心拍数や血中酸素濃度を測定しながらご自身の体力を把握します。

体力講習② 体力測定登山 養老山地・多度山
速度負荷を掛けハイレベル登山に耐えられる体力があるか判定し、体力の養成についてレクチャーします。パルスオキシメータで心拍数や血中酸素濃度などを測定しながら、客観的に体力測定します。
※ガイドのペースに付いてこられない場合、パーティーを分けてエスケープする場合がございます。

以上、それぞれの講習会のご紹介でした。
今のうちからトレーニングを積んで、夏には様々な登山を楽しみましょう!

クラブツーリズムの「あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅」ページでは
おすすめツアーや出発決定ツアー情報などを発信しております!

クラブツーリズムから最新の情報をお届け!

クラブツーリズムからメールマガジンをお届けしています。
1万件以上あるツアーの中から厳選した、人気のツアーや限定ツアーの情報をご希望の方はメルマガ会員への登録をお願いします。
◎クラブツーリズムのWEB会員でない方はこちらから
◎クラブツーリズムのWEB会員だけれどもメルマガは受信していない方はこちらから
※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。
SNSでも最新の情報をお届けしています。旅に関する最新の情報を共有しましょう!
インスタグラム
facebook
youtube
LINE

This article is a sponsored article by
''.