皆様こんにちは。
日本は冬本番を迎え、寒さもより一層厳しくなってきました。そこで、これからの時期でも暖かく、観光がしやすいアメリカ西海岸・ロサンゼルスへ出かけませんか。
ここでは私が大好きなロサンゼルスの魅力についてご紹介していきたいと思います。

ロサンゼルスとはどんなところ?

カリフォルニア州西部に位置し、アメリカ西海岸の最大の都市でもあるロサンゼルス。
皆様ご存じの通り、ロサンゼルスは映画の街・そして流行の発信地としても有名で、世界各国から年間約4500万人もの観光客が訪れる、言わずと知れた人気の観光地です。
東京からは成田・羽田どちらからも直行便が毎日就航していて、アクセスも抜群です。
気になる気候についてですが、冬の時期でも平均気温は14℃程と温暖で、快適にお過ごしいただくことができます。また、年間約300日は晴れており、1年を通して天候に恵まれる機会が多いのも、旅行する上では嬉しいポイントです。
そんなロサンゼルスですが、実は東西にとても広く、ロサンゼルス郡と呼ばれている地域の面積は約12,562km²。なんと新潟県とほぼ同じ大きさになります。そんな広いロサンゼルスではエリア毎にそれぞれ違った見所があります。今回は、ロサンゼルスの観光地をいくつか抜粋してご紹介します。

チャイニーズシアター

画像: チャイニーズシアター(2019年6月 弊社スタッフ撮影)

チャイニーズシアター(2019年6月 弊社スタッフ撮影)

世界屈指の映画都市であり、煌めくネオンやダイナミックなビルボードが溢れる街全体がエンタメの興奮に包まれた商業都市・ハリウッド。まずハリウッドに行ったら訪れていただきたいのがここチャイニーズシアターです。ハリウッドの歴史を誇る世界的にも有名な巨大な映画館です。
1927年に劇場王シド・グローマンによって造られ、現在も様々な最新映画が上映されるほか、華やかなワールドプレミアの会場となることもあります。

画像: 有名映画出演者の手・足型(2019年6月弊社スタッフ撮影)

有名映画出演者の手・足型(2019年6月弊社スタッフ撮影)

そして、もうひとつ、ここで有名なのがシアター前にある数々のハリウッドスター達の手形・足型です。総勢200名以上もの手形が残されており、毎年活躍したスターが記録されます。現在もその数は増え続けていて、今年も有名作品に出演された俳優たちの手形や足形が新たに加わりました。
ぜひ皆様もお気に入りのスター達の手形を探してみてください!

ハリウッド&ハイランド

画像: ドルビーシアター(2019年6月弊社スタッフ撮影)

ドルビーシアター(2019年6月弊社スタッフ撮影)

続いてご案内するのがハリウッド&ハイランド。ハリウッドエリアの中心となっており、劇場やホテル、ショッピングモールが集まる大規模な複合型施設です。この施設の中にあるのが映画の祭典アカデミー賞の受賞式会場となっているドルビーシアター。
毎年アカデミー賞が開催される2月になると正面玄関からシアターまでレッドカーペットが敷かれ、世界中のスターたちがここを歩き、非常に賑わいをみせています。
そしてここハリウッド&ハイランドからはロサンゼルスを象徴する看板「ハリウッドサイン」も見ることができ、撮影ポイントしても人気の場所です。その他にも様々な映画やドラマ・CMなどのロケ地としても使われているのが、ここハリウッド地区です。

サンタモニカ

サンタモニカ(2019年7月弊社スタッフ撮影)

サンタモニカ(2019年7月弊社スタッフ撮影)

ロサンゼルスの代表的なビーチタウン・サンタモニカ。アメリカ西海岸といえば、真っ青な空に美しいビーチ、ストリートアートやヤシの木…イメージ通りのロサンゼルスが見たいならぜひサンタモニカへお出かけください。開放的で明るい雰囲気が漂っていて、数多くあるカリフォルニアのビーチの中でも特に人気があります。
また、シカゴを始点としてカリフォルニア州ロサンゼルスまでの全長約3,755kmを結んでいた、かつての主要幹線道路ルート66の終着地点でもあり、通年多くの観光客で賑わいを見せています。

ビバリーヒルズ

画像: ビバリーヒルズ(イメージ)

ビバリーヒルズ(イメージ)

数多くのスターの豪邸や高級ブティックが立ち並ぶ全米有数の高級住宅街。多くのセレブもプライベートで買い物に訪れることでも有名です。最先端のファッションを扱うセレク
トショップも多く、日本未入荷のレアな商品に出会えるチャンスも!

グリフィス天文台

画像: グリフィス天文台(イメージ)

グリフィス天文台(イメージ)

グリフィス天文台は高台に位置しており、展望台からはロサンゼルスの街並みが一望できます。特に夜景がきれいなことで有名ですが、昼間のロサンゼルスの景色や夕暮れ時の景観も人気があり、時間帯ごとに違った表情を楽しめるのがこの展望台の魅力です。
1935年に建設された歴史ある天文台であり、ロサンゼルス市民の憩いの場としても愛されているだけでなく、アメリカやハリウッドを代表する有名な映画の撮影地としても多く使用されています。

ザ・ラスト・ブックストア

画像1: ザ・ラストブックストア内装(2019年6月弊社スタッフ撮影)

ザ・ラストブックストア内装(2019年6月弊社スタッフ撮影)

ロサンゼルスダウンタウンを訪れたら是非行っていただきたい本屋です!
新刊も中古の本も取り扱う本屋ですが、2階には雑貨屋さんやアーティストの絵などが飾られており、お土産探しにもぴったりです。更に、ここでの見どころは、本だけではありません!
1914年に建てられた広い建物の中に散りばめられた遊び心のある内装は必見です。

画像2: ザ・ラストブックストア内装(2019年6月弊社スタッフ撮影)

ザ・ラストブックストア内装(2019年6月弊社スタッフ撮影)

画像: 2019年6月スタッフ撮影

2019年6月スタッフ撮影

特に2階部分にある本を重ねて作られたアーチは「インスタ映え」すると、近頃では人気な写真スポットにもなっています。こちらの本屋は中古本の買い取りはもちろん、レコードの販売なども合わせて行っています。「ザ・ラストブックストア」はAmazonや電子書籍が台頭してきた2000年前半に皮肉を込められて名付けられたと言われています。ロサンゼルスに行ったら是非立ち寄っていただき、「本」の魅力を感じてください。

ロサンゼルスに行くおすすめコースのご紹介

そんなロサンゼルスの魅力をたっぷり堪能できるコースをクラブツーリズムでは多数ご用意しています。全コース、添乗員・現地に詳しいガイドが同行し、2名体制で皆様をサポートさせていただきますので、言葉の心配もなく、初めての方でも安心してご旅行をお楽しみいただけます。
また、これだけ数多くの見所があるロサンゼルスを個人で回るのは大変ですが、クラブツーリズムでは多くのツアーで専用車での移動となるため、お体の負担も少なく、効率良く、たっぷり満喫していただけます。そして、もっとローカルな雰囲気を感じてみたい!と思っている方は街歩きや公共交通機関を利用して観光していただくツアーがおすすめです。

はじめてのアメリカ旅行におすすめ!西海岸3都市とグランドサークル8日間

<おひとり参加限定の旅>ロサンゼルスだけを巡る5日間コース

3月20日出発お問合せ多数!早めのお申し込みがお勧めです。

他にもコースはございます!アメリカ西海岸特集

アメリカ・オセアニア旅行センター
【TEL】03-5323-6855
【住所】〒160-8308 東京都新宿区西新宿6−3−1新宿アイランドウイング
【電話営業時間】月曜~土曜9:15~17:30 日曜・祝日:9:15~13:00
【来店窓口営業時間】月曜~土曜9:15~17:30 (休業日:日曜・祝日)

クラブツーリズムから旅に関する最新の情報をお届け!

クラブツーリズムからメールマガジンをお届けしています。
1万件以上あるツアーの中から厳選した、人気のツアーや限定ツアーの情報をご希望の方はメルマガ会員への登録をお願いします。

◎クラブツーリズムのWEB会員でない方はこちらから

◎クラブツーリズムのWEB会員だけれどもメルマガは受信していない方はこちらから
※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。

SNSでも最新の情報をお届けしています。旅に関する最新の情報を共有しましょう!
インスタグラム
facebook
youtube
LINE

This article is a sponsored article by
''.