皆様、こんにちは!田邊美晴と申します。
今回ご紹介するツアーは、、
憧れの豪華客船を所有するキュナード・ラインの中でもエレガントでクラシックな雰囲気が特徴のクイーン・ヴィクトリアに乗り、花の都と称されるオランダをはじめとする美しき春のヨーロッパをゆったりとめぐるツアーです♪

ときめく寄港地①ハンブルク(ドイツ)

ドイツ第二の都市ハンブルクは、街が広大なだけに見どころも豊富です。
見ごたえある美術館や世界最大の模型館ミニチュア・ワンダーランド、有名な歓楽街レーパーバーンや活気あるフィッシュマルクト、港めぐりの遊覧船にショッピング……と、ハンブルクの魅力を満喫するには何日あっても足りないくらいですが、そんな中でも今回は港町として繁栄した当時の面影が残る世界最大級の倉庫街と、威風堂々とした佇まいの豪華な市庁舎にご案内いたします。
ハンブルクに行ったら絶対に見逃せない観光スポットです。

ときめく寄港地②アムステルダム(オランダ)

アムステルダムに寄港し、ホールンヘご案内いたします。
そして、いよいよ、ホールンからメーデンブリックまでお花畑の中を走る蒸気機関車に乗車します。
とても素敵なチューリップ畑が見られるキューケンホフ公園ですが、開園期間は例年3月下旬から5月中旬まで。約2ヶ月ほどのわずかな期間しか開園していません。
植えられている球根植物のその数なんと700万本以上です!!
※チューリップの見頃は前後する場合がございます。

花畑を走る蒸気機関車(イメージ)

ときめく寄港地③ゼーブルージュ(ベルギー)

世界遺産の街・ブルージュへご案内いたします。
「ゼーブルージュ」と「ブルージュ」、似ていますが、違う街なんです。
ブルージュをアルファベットで表記すると「Brugge」で、「橋」を意味しているそう。その名にふさわしく、街の中には運河がはりめぐらされ、50以上もの橋が架かっています。この街が「水の都」といわれるのにも納得です。
ブルージュは、独自の文化を持つ元気で活気ある街で、旧市街全体がユネスコの世界遺産です。入りくんだ小道を、気の向くままに歩いてみてください。

ブルージュ朝の風景/東京都在住・清野様撮影

食事にもこだわりました!

ドイツ・ハンブルクでは名物ソーセージ。
オランダ・アムステルダムではヒュッツポット。
ベルギー・ゼ―ブルージュではルーム貝のご昼食をご用意!
船内でのお食事に加え、ヨーロッパの国々を感じるお食事を現地でお楽しみいただきます。

ゆったりと9日間で4カ国を巡る充実のツアーです!クイーン・ヴィクトリアとともに春のヨーロッパの旅へ出かけませんか?

詳しくはこちら!

キュナードライン特集ページはこちらから!

説明会もお待ちしております!

クラブツーリズムから旅に関する最新の情報をお届け!

クラブツーリズムからメールマガジンをお届けしています。
1万件以上あるツアーの中から厳選した、人気のツアーや限定ツアーの情報をご希望の方はメルマガ会員への登録をお願いします。
◎クラブツーリズムのWEB会員でない方はこちらから
◎クラブツーリズムのWEB会員だけれどもメルマガは受信していない方はこちらから
※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。
SNSでも最新の情報をお届けしています。旅に関する最新の情報を共有しましょう!
LINE
インスタグラム
facebook
youtube

This article is a sponsored article by
''.