『いつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウィルスに関するお問い合わせを多くいただいております。この記事ではハワイの現状を現地からお届けします。まだまだ海外旅行は難しい時期が続きますが、日々変わっていく現地の情報を、次のご旅行選定にお役立ていただけると幸いです。

海外旅行に行きたいけど、今はちょっと難しい・・・でも何時からいけるの??
コロナが落ち着いたら、ゆ~っくり羽を伸ばしに行きたいハワイの情報を、現地の最新情報を交えてお届けします!

ハワイ州 最新の感染状況・渡航情報

【感染状況(更新日:9月28日)】

【現在までの各島感染者数】
・オアフ島11,026名
・ハワイ島700名
・マウイ島388名
・カウアイ島59名
【回復者数】10,215名

▼ホノルル市長は"Stay-at-Home, Work-at-Home Order" による規制を9月24日より緩和し、段階的システム“Tier System”によるいくつかの条件のもと、オアフ島の再開を発表しました。規制緩和に関しての詳細は下記参照。

  • ビーチ、公園、トレイルを利用目的での集まりは最大5人までとする
  • 小売店、大規模小売店などのビジネスの営業は最大収容人数を50%とする
  • 宗教関連のサービスの最大収容人数を50%までとする
  • レストランの営業は最大収容人数を50%までとし、1テーブル5人 (同世帯のみ) までの利用を可能とする (事前の予約必須)
  • 美術館、動物園などのアトラクション施設は室内エリアのみ最大収容人数を50%とする
  • 映画館は飲食サービスを提供しないことを条件に営業再開とする
  • ボーリング場は1グループでの利用を最大5名までとし最大収容人数を50%とする
  • 美容室、理容室、ネイルサロンなどは条件の下営業を再開とする
  • ジムやフィットネスなどの利用は室外での営業のみの再開とする

▼デイビッド・イゲ州知事は、ハワイ現地時間10月15日以降にハワイ州へ来島する訪問者は、出発前に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の核酸増幅検査(PCR検査を含む)を行い、陰性であることの証明を提示すれば14日間の自己隔離を免除すると発表しました。詳細は下記参照。

  • 全ての訪問者は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の核酸増幅検査(PCR検査を含む)を行い、陰性であることの証明を提示する、もしくは到着後14日間の自己隔離が必須です
  • 全ての訪問者は、到着時の検温並びにハワイ州トラベル&ヘルスフォームへの記入が必須です
  • フライト出発時刻の72時間以内に臨床検査室改善法(CLIA)に認定されているCOVID-19の核酸増幅検査(PCR検査を含む)を行い、陰性であることの証明を提示すれば14日間の自己隔離が免除となります
  • オアフ島以外の隣島からの移動者の自己隔離要請は、10月15日まで続行となります
  • 現在ハワイ州で認められている事前検査は、臨床検査室改善法(CLIA)に認定されている検査所が認める、アメリカ食品医薬品局(FDA)により承認されているPCR検査を含む核酸増幅検査(NAAT)のみとなります

▼ハワイ州は9月1日より、ハワイ州への全ての渡航者に対して、新しいセーフ・トラベルズ・アプリケーション(Safe Travels Application)を導入することを発表しました。この新しいアプリケーションは、隣島間の旅行者及び州外からの全ての旅行者に該当し、渡航する24時間前までに事前登録、記入が必須となります。

【以下、Safe Travels Applicationへの記入手順(一部抜粋)】

1.セーフ・トラベルズ・アプリケーションのウェブサイトにて新規アカウントを作成

2.旅行情報を記入
・出発日や宿泊先、滞在場所などの旅行情報を記入

3.渡航する24時間前までに、登録したメールアドレスまたは、電話番号宛に、メールまたはテキストメッセージが届く
・渡航前の健康情報を自身のアカウントページに記入
・情報の入力後にQRコードが添付されたテキストまたはメールが届く
・携帯電話にQRコードをダウンロードするか、事前に印刷し、旅行する際に持参する

4.ハワイに到着後、以下の提示が求められる
・QRコード(ダウンロードまたは印刷しておく)
・身分の証明ができるもの(パスポートなど)
・携帯電話(14日間隔離期間中の連絡先)
・隔離免除書類がある場合は、併せて提示

画像1: 【コロナ後現地状況・ハワイ】<9月28日時点>★随時更新

ハワイでは、オアフ島における外出禁止令が解除され、再び経済活動の再開に向けて動き出しています。

【入国制限(更新日:9月28日)】
NEW➡日本を含むハワイ州外からの来島者に対しては、引き続き到着後14日間の隔離措置を取っています。10月15日以降、到着前72時間以内に受けたPCR検査にて陰性であることを証明できれば、隔離免除となる予定です。

詳細は[ハワイ州政府観光局ホームページ(日本語)]もご参照ください

【日本からの航空便(更新日:9月28日)】
日本~ハワイ(ホノルル・コナ)間を結ぶ全ての直行便は、現在全便運休となっています。

ハワイアン航空・日本航空は10月31日まで運休期間を延長しました。全日空は11月30日まで、デルタ航空・大韓航空は10月24日まで、ユナイテッド航空は11月1日までの運休をそれぞれ発表しており、各社今後の状況次第で延長する場合もあるとしています。

※日本航空は10月3日より、必要不可欠な渡航があるお客様向けに、成田ーホノルル間にて週1便での旅客輸送を再開すると発表しています。

現地の様子

★9月28日更新↓↓★

外出禁止令が終了し、少しずつ経済活動が再開し始めています。規制や条件がありますが、レストランや小売店なども利用出来るようになってきました。

▼外出禁止令中は休業していたアラモアナショッピングセンター内のディズニーストアも9月24日から営業を再開。店内の入場制限を行っていることもあり、入口には入店を待つ列が出来ていました。

画像: アラモアナショッピングセンター内のディズニーストア(9月末日現地スタッフ撮影)

アラモアナショッピングセンター内のディズニーストア(9月末日現地スタッフ撮影)

▼着席が制限されていたアラモアナショッピングセンター内のフードコートも利用可能になりました。感染拡大防止の為、着席の前に連絡先などを指定の用紙に記入する必要があります。

画像: アラモアナショッピングセンター内フードコートの様子(9月末日現地スタッフ撮影)

アラモアナショッピングセンター内フードコートの様子(9月末日現地スタッフ撮影)

▼ビッグアイランドキャンディーズは、食品の販売の為、継続して営業しています。まだ人出は少ない様子・・・

画像: アラモアナショッピングセンター内ビッグアイランドキャンディーズ(9月末日現地スタッフ撮影)

アラモアナショッピングセンター内ビッグアイランドキャンディーズ(9月末日現地スタッフ撮影)

▼毎週土曜日朝に開催されるカカアコファーマーズマーケットは、暫く規模が縮小されていましたが、9月26日から規模を再拡大しての開催となりました。※マーケットの規模は予告なく変更される場合がございます。

画像: カカアコファーマーズマーケット(9月末日現地スタッフ撮影)

カカアコファーマーズマーケット(9月末日現地スタッフ撮影)

▼ホノルルビーチの様子。まだ人出は少ないですが、美しい海と空は、より透明度を増しているようにも感じられます。

画像: ホノルルのビーチ(9月末日現地スタッフ撮影)

ホノルルのビーチ(9月末日現地スタッフ撮影)

★9月8日更新↓↓★

▼8月27日より2週間の外出禁止令が出ているハワイでは、現在レストランやカフェの店内で食事をすることが禁止されています。その分テイクアウトやカーブサイトピックアップ、ドライブスルーなどは利用可能で、お得な期間限定のテイクアウトメニューを行っているお店も多々あります。

画像: うどん専門店の様子(9月3日現地スタッフ撮影)

うどん専門店の様子(9月3日現地スタッフ撮影)

画像: テイクアウトメニュー(一例イメージ)(9月3日現地スタッフ撮影)

テイクアウトメニュー(一例イメージ)(9月3日現地スタッフ撮影)

★8月24日更新↓↓★

▼ロイヤルハワイアンなど一部ホテルの休業が続いており、突堤の工事が終わったばかりのワイキキのビーチですが、人の姿は少なく閑散としています。↓↓

画像2: 【コロナ後現地状況・ハワイ】<9月28日時点>★随時更新
画像3: 【コロナ後現地状況・ハワイ】<9月28日時点>★随時更新
画像4: 【コロナ後現地状況・ハワイ】<9月28日時点>★随時更新
画像: ワイキキビーチの様子(いずれの写真も8月19日現地スタッフ撮影)

ワイキキビーチの様子(いずれの写真も8月19日現地スタッフ撮影)

▼ホノルルにある日本食店の様子(一例)。プラスチック製のガードで仕切りが設けられるなど、コロナ対策が徹底されていました。↓↓

画像: テーブルごとしっかり仕切りが設置されています (8月18日現地スタッフ撮影)

テーブルごとしっかり仕切りが設置されています
(8月18日現地スタッフ撮影)

画像: カウンター席ではビニール製のスタンド式ガードがしっかり設けられていました(8月18日現地スタッフ撮影)

カウンター席ではビニール製のスタンド式ガードがしっかり設けられていました(8月18日現地スタッフ撮影)

終わりに

9月28日現在、日本国外から帰国または入国した方は、厚生労働省からの通達により、最大14日間の自主隔離を求められています、
また、外務省の定める海外安全情報の危険度は、全ての国を対象としてレベル2以上に引き上げられております。クラブツーリズムでは、同危険度がレベル1に引き下げられた国(地域)において、ツアーを催行いたします。

画像5: 【コロナ後現地状況・ハワイ】<9月28日時点>★随時更新

現地の生活の様子などを交え、お届けしました。最新情報を随時更新していきますので、是非また見に来てください★

アメリカ・オセアニア旅行センター
【TEL】03-5323-6880
【住所】〒160-8308 東京都新宿区西新宿6−3−1新宿アイランドウイング
【電話営業時間】月曜~土曜9:15~17:30 日曜・祝日:9:15~13:00
【来店窓口営業時間】月曜~土曜9:15~17:30 (休業日:日曜・祝日)
※現在、一部営業時間の短縮・休業をしております。
 詳しくはこちらをご参照ください

クラブツーリズムから旅に関する最新の情報をお届け!

クラブツーリズムからメールマガジンをお届けしています。
1万件以上あるツアーの中から厳選した、人気のツアーや限定ツアーの情報をご希望の方はメルマガ会員への登録をお願いします。
◎クラブツーリズムのWEB会員でない方はこちらから
◎クラブツーリズムのWEB会員だけれどもメルマガは受信していない方はこちらから
※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。
SNSでも最新の情報をお届けしています。旅に関する最新の情報を共有しましょう!
インスタグラム
facebook
youtube
LINE

This article is a sponsored article by
''.