2010年のバンクーバー冬季オリンピックでも有名なスキー場があるカナダ・ウィスラー。世界中からスキーヤーが集まるスキーの聖地として世界的に有名な街です。こちらの記事では、そんなウィスラーの魅力、ベストシーズン、気になる標高などの現地情報をまとめています。新型コロナウイルス収束後の海外旅行先として、検討してみてはいかがでしょうか?

カナダ・ウィスラーの行き方、アクセス

画像: ウィスラーの位置(イメージ)

ウィスラーの位置(イメージ)

ウィスラーは、カナダの西部に位置する街です。

国際線の玄関口・バンクーバーから車で約2時間ほどのところに位置しております。

画像: 弊社スタッフ(イメージ)

弊社スタッフ(イメージ)

日本(東京)からバンクーバーまでは、直行便が就航しており、片道約8~10時間でバンクーバーまで行くことができます。

ウィスラーが海外スキーツアーにおすすめな理由

ここからは、カナダ・ウィスラーが海外スキーツアー先としておすすめな理由をご紹介します。

画像: スキー(イメージ)

スキー(イメージ)

①日本からのアクセスが良い

冒頭でご案内した通り、日本から直行便でバンクーバーまで行き、そこから車で2時間でウィスラーに到着となります。

他の国のスキー都市と比べて、かなりアクセスは良好で、海外の本格的なスキー場としては、ウィスラーは日本から短時間でアクセスできる場所のうちの1つです。

②1600メートルの標高差が生むバラエティーな雪質

ウィスラーのゲレンデは山頂から麓まで標高差が約1600メートルとなり、山頂・中腹・麓では大きく雪質が異なり、バラエティーに富んだ雪質を体験することができます。

特に重すぎず、軽すぎず、新雪のようなふかふかサラサラの雪は、絶妙な浮遊感が味わえるといわれております。

画像: ピークトゥピークゴンドラ/©Jun Yanagisawa

ピークトゥピークゴンドラ/©Jun Yanagisawa

画像: ウィスラー山(イメージ)

ウィスラー山(イメージ)

③標高が高くなく体の負担が少ない

ウィスラースキーのメインとなる、ブラッコム山・ウィスラー山ですが、両方とも標高は約2200m前後です。

また、ホテルやレストランなどがありお客様の滞在先となる、ウィスラービレッジの標高が、標高約700mなので、高低差は北米最大級の1600mの巨大なゲレンデですが全体の標高が低く酸素の密度も高いのでお体の負担も少なく済みます。

④200を超える多彩で広大なコース

ウィスラーのスキー場には、ゲレンデが上級者向けに2カ所、中級者向けに50カ所、初心者向けに20カ所あり、

なんと200を超えるコースが存在しています。レベルに応じて多彩なコースがあるため、何度行っても飽きません。

また、かなり広大な面積を持つゲレンデなので、日本のスキー場のように周りに気を使って滑走する必要はありません!

⑤レストランやお店が多数あり、長期滞在でも安心

ウィスラースキーツアーの際、滞在の拠点となるウィスラービレッジ。

ウィスラービレッジには、ホテルはもちろん、レストランやスーパーマーケット、リカーストアーなどのお店が多数あり、長期滞在でも安心して過ごすことができます。

中には日本人経営のお店などもありますので、もしかしたら日本語が通じるお店もあるかもしれません!?

画像: 冬のウィスラービレッジ(イメージ)/©Jun Yanagisawa

冬のウィスラービレッジ(イメージ)/©Jun Yanagisawa

ウィスラーの魅力をもっとお伝えするオンラインツアー開催

クラブツーリズムでは、スキーリゾートとしてのウィスラーの魅力をもっとお客様にお伝えすべく、全3回のオンラインツアーを実施させていただきます。

<オンラインツアー>『世界屈指のスキー天国 カナダ・ウィスラーの魅力に迫る~第一回基本編~』

開催日時:2021年1月23日(土)10:30~11:30

★全3回(2、3月に実施予定)の内容となっております。

\ 詳細は下記からご確認ください↓ /

事前お申込み制となっておりますので、ご興味のある方はぜひお申込みをお待ちしております。

アメリカ・オセアニア旅行センター
【TEL】03-5323-6850
【住所】〒160-8308 東京都新宿区西新宿6−3−1新宿アイランドウイング
【電話営業時間】月曜~土曜9:15~17:30 日曜・祝日:9:15~13:00
【来店窓口営業時間】月曜~土曜9:15~17:30 (休業日:日曜・祝日)
※現在、一部営業時間の短縮・休業をしております。
 詳しくはこちらをご参照ください

クラブツーリズムから旅に関する最新の情報をお届け!

クラブツーリズムからメールマガジンをお届けしています。
1万件以上あるツアーの中から厳選した、人気のツアーや限定ツアーの情報をご希望の方はメルマガ会員への登録をお願いします。
◎クラブツーリズムのWEB会員でない方はこちらから
◎クラブツーリズムのWEB会員だけれどもメルマガは受信していない方はこちらから
※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。
SNSでも最新の情報をお届けしています。旅に関する最新の情報を共有しましょう!
インスタグラム
facebook
youtube
LINE

This article is a sponsored article by
''.