クラブツーリズムでは、海外旅行の販売を本格的に再開しております。皆さまに安心・安全にご旅行を楽しんでいただくために、弊社スタッフが販売再開国から順次視察を行っております!
今回は、2022年6月に現地視察に行ってきました「ベトナム」についてお伝えいたします!
画像1: 弊社ベトナム担当スタッフ

弊社ベトナム担当スタッフ

2022年6月にベトナム現地視察へ行って参りました。久々の海外旅行のための準備や現地の最新状況など、感想も交えてお伝えしたいと思います!是非、最後までご覧ください♪

ベトナム渡航に必要なもの(2022年6月時点)

ベトナム入国のために必要なもの
①パスポート(残存期間が入国時に6ヵ月以上/コロナ前から変更なし)
②新型コロナ感染症の治療費をカバーできる10,000USD以上の補償額がある医療保険/海外旅行保険の加入証明証(英文)

※出発前PCR陰性証明書→5/15以降不要
※医療申告アプリPC-COVID→4/27以降停止

→接種ワクチンの種類や接種回数は入国条件として規定無し

画像2: 弊社ベトナム担当スタッフ

弊社ベトナム担当スタッフ

入国に関する必要条件はほぼ撤廃されており、渡航前の準備も比較的簡単ですね!

ベトナム到着後の流れ

到着後、流れにそって入国審査に向かいます。入国検査場では、①パスポート、②帰国便が分かるEチケットの控えの2点が必要です。入国審査通過後は、ターンテーブルで預け荷物のピックアップ、税関を通過し、そのまま出口へ進みます。飛行機降機後から出口までの流れは、コロナ前と変わらずスムーズでした。

画像3: 弊社ベトナム担当スタッフ

弊社ベトナム担当スタッフ

空港ターミナル内の両替所やカフェも営業してました。空港前にはタクシーなどもコロナ前と同じくたくさん並んでいましたよ♪

【現地の様子】観光地・マスク着用について

現地を訪れた6月はベトナムの夏休み期間ということで、国内旅行の需要が高まっており、観光地でもベトナム人観光客で賑わっていました。ハノイなど都心では屋外でもマスクの着用率は高く感じましたが、ホイアン旧市街やチャンアンクルーズなど屋外観光地ではマスクをせずに散策している人が多い印象でした。

公共交通機関や屋内施設などではマスク着用が求められています。感染拡大予防のためにもご協力お願いいたします。(2022年6月現在)

画像: ホイアン旧市街(イメージ)

ホイアン旧市街(イメージ)

画像: 【世界遺産】ミーソン遺跡(イメージ)

【世界遺産】ミーソン遺跡(イメージ)

画像: チャンアンクルーズ(イメージ)

チャンアンクルーズ(イメージ)

画像: ホーチミン廟(イメージ)

ホーチミン廟(イメージ)

【現地の様子】ホテル

今回の視察では、ベトナム中部のダナンでは「ホテル三日月」、ベトナムの首都ハノイでは「シェラトンハノイ」に宿泊しました。どちらのホテルもフロントやレストランには消毒液が設置されておりました。ホテル宿泊の楽しみのひとつである朝食ビュッフェも、従来通りメニューも豊富に提供されています。

画像: ダナンのホテル三日月(イメージ)

ダナンのホテル三日月(イメージ)

画像: ハノイのシェラトン(イメージ)

ハノイのシェラトン(イメージ)

【現地の様子】レストラン

ベトナムといえば「美食の国」とも知られていますね。生春巻きやザボンとシーフードのサラダなどヘルシーで美味しいベトナムグルメを是非現地でお召し上がりいただきたいです。

お国柄上、大皿での提供となりますのでツアーでも皆さまでお取り分けしていただくことが多くなります。ホテルレストランでは卓上に消毒液など設置されていることもありますが、市内レストランでは設置が無い場合がありますので日本から消毒液やアルコールシートなどお持ちいただくことをオススメします。

画像: 生春巻き(イメージ)

生春巻き(イメージ)

画像: ザボンのサラダ(イメージ)

ザボンのサラダ(イメージ)

ベトナムの美味しいお土産物についてはこちら☟

日本帰国のための現地PCR検査

2022年6月現在、日本帰国のために72時間以内の「陰性証明書」の提出が義務付けられています。
弊社ベトナムツアーでは、検査予約などはクラブツーリズムが代行し、ご旅行日程中に検査場へご案内します※検査費用は旅行代金に含まれておらずお客様負担となります事を予めご了承ください。

今回、私はホテルのBARにてPCR検査を受けました。このようにクリニックによっては医療者をホテルまで派遣するサービスも始まっています。検査時間は1人あたり約4分程でした。陰性証明書は日本語/英語バージョンとベトナム語/英語バージョンの2種類を翌日受領しました。

画像: ホテルにて受診(イメージ)

ホテルにて受診(イメージ)

画像: クリニックから発行された陰性証明書(イメージ)

クリニックから発行された陰性証明書(イメージ)

ファストトラックの申請に必要な書類(2022年6月時点)

ファストトラックとは、海外から日本に入国する前に、MySOSアプリまたはMySOSWebで、あらかじめ検疫手続きの一部を済ませておくものです。空港での検疫手続きの一部を事前登録することで、日本到着時の検疫に要する時間を短縮することができます。

申請には、以下が必要となります。
①MySOSがインストールされたスマートフォン等(※1)
②パスポート番号
③ワクチン接種証明書(※2) 日本政府が認めたもの
④検査証明書 出国前72時間以内のもの
*搭乗便到着予定日時の6時間前までに申請していれば、入国までに審査完了

(※1)MySOS Webも利用可能になりました。MySOS Webをご利用の場合はメールアドレスとWeb上で必要項目を入力する電子端末が必要です。

(※2)水際対策で「黄色国」に指定される国からの帰国の場合はワクチン接種証明書(3回目接種済)が受理されないと入国の際の検疫でワクチン接種証明書(3回目接種済)の有無など確認が必要となります。

ファストトラックの詳細はこちら☟

日本到着後の流れ(2022年6月時点)

ベトナムは2022年6月現在、日本政府の定める水際対策措置で「黄色国」と定められております。日本入国時に「有効なワクチン接種証明書(3回目接種)」が提示できるか否かで入国時のPCR検査有無、入国後の待期期間の有無が分かれます。

日本帰国時のために、紙又はデジタル版のワクチン接種証明書(3回目接種済)をベトナム渡航前に取得しておくことをオススメします。

有効なワクチン接種証明書(3回目接種済)が提示できる場合

日本入国時のPCR検査不要、入国後の待期期間なし

有効なワクチン接種証明書(3回目接種済)が提示できない場合

日本入国時のPCR検査必要、入国後の待期期間発生(3日間自宅等待機+自主検査陰性/※検査を受けない場合は5日間待機)※2022年7月28日現在

成田空港到着時の流れはこちらを参照☟

画像4: 弊社ベトナム担当スタッフ

弊社ベトナム担当スタッフ

筆者は中部国際空港から入国しましたが、ファストトラック利用で降機から空港出口までの所要時間は約20分でした!フォストトラックを利用しない場合は、検疫などで書類のチェックがありますので出口まで約40分~50分くらいかかるようです。ワクチン接種証明書(3回目接種済)が提示出来ないと検疫所でのPCR検査や自宅等での待機が発生しますのでご注意ください。

おわりに

画像5: 弊社ベトナム担当スタッフ

弊社ベトナム担当スタッフ

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
約3年ぶりのベトナム視察でしたが、改めて風光明媚な観光地の素晴らしさやベトナム料理の美味しさを感じてきました!クラブツーリズムでは既にベトナムツアーの販売を開始しております。是非、久しぶりの海外旅行はベトナムをご検討ください♪

※2022年6月27日時点の情報です。日々、体制などに変更が生じる場合がございます。予めご了承ください。

ベトナムツアーの詳細はこちらをチェック☟

【好奇心で旅する海外】様々なテーマのブログも公開中

<芸術百華>
『イタリア芸術』
<歴史の時間>
『え~?これも三国志?!』
『謎多きエジプト大解剖!』
『楽園のハワイの横顔・歴史旅』
<世界遺産浪漫>
『世界遺産〇〇5選』
<船旅チャンネル>
『欧羅巴リバークルーズ』
『もっと身近にダイヤモンド・プリンセス』
<癒しの空間>
『世界の風呂でととのう』
<海外の「味」物語>
『世界のカフェ歩き』
『世界のワインとグルメ旅』
『スタッフ厳選!世界のうまいもん』
<世界ぶらり街探訪>
『発見!知りたい世界の街散歩』

<花咲くワールド>
『花カレンダー2021』
<夜空の物語>
『夜を美しくする〇〇シリーズ』
<来た来た!アニマル>
『キュン死注意!ふわふわモフモフ大集合』
<鉄旅チャンネル>
『世界の魅力的な鉄道』
<世界のホテルセレクション>
『世界の面白いホテルをのぞき見!』

☟クリック!

その他にも、さまざまな情報発信しています

Twitterやってます!
海外旅行の最新情報を配信しています♪

海外旅行の最新情報を配信するクラブツーリズムの公式Twitter公開中!
コロナ禍の海外現地情報や海外旅行の最新情報、観光地情報に加え、海外ツアー販売開始の際にはいち早くツアー発表をTwitterで配信しています!
ぜひフォローをお願いします。

フォローはこちらから! 

画像: 【視察報告】2022年6月『ベトナムの今』≪2022年7月更新≫

クラブツーリズムから旅に関する最新の情報をお届け!

クラブツーリズムからメールマガジンをお届けしています。
多数あるツアーの中から厳選した、人気のツアーや限定ツアーの情報をご希望の方はメルマガ会員への登録をお願いします。
◎クラブツーリズムのWEB会員でない方はこちらから
◎クラブツーリズムのWEB会員だけれどもメルマガは受信していない方はこちらから
※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。

SNSでも最新の情報をお届けしています。旅に関する最新の情報を共有しましょう!
LINE
インスタグラム
facebook
youtube

クラブツーリズム 海外旅行アジア方面 お問い合わせ先

【TEL】03-5323-6830
【メール】15kaigai.yoyaku@club-t.com
【住所】〒160-8308 東京都新宿区西新宿6-3-1新宿アイランドウイング
【電話営業時間】月曜~土曜9:15~17:30 日曜祝日:休業
【来店窓口営業時間】月曜~土曜9:30~17:00 日曜祝日:休業
※新型コロナウイルスの影響により一部営業時間の変更があります。詳細はこちらよりご確認ください。

This article is a sponsored article by
''.