みなさま、こんにちは。
東京では桜が満開で、日中過ごしやすい季節になりました。
さて、本日は今話題のメキシコ「死者の日」のツアーのご紹介です

「死者の日」(Dia de Muertos)とは

最近映画でも話題になっている「死者の日」ですが、
「死者の日」と聞いて、皆さまは何か怖いものをイメージされませんでしたか?

家族や友人が集い故人に思いをはせる・・・それが「死者の日」
メキシコ先住民の風習とキリスト教文化が混ざった独特な祭礼で、ユネスコの世界無形文化遺産にも登録されています。
名前はこわいですが、とても伝統あるイベントなんです。

なんとなく、日本のお盆に似ていますね。

「死者の日」の期間は、街にはオレンジの花マリーゴールドが溢れ、
お墓にはや街角には派手な装飾がされ、明るく活気溢れる雰囲気つつまれます。

画像: 「死者の日」には各所に祭壇が設けられます

「死者の日」には各所に祭壇が設けられます

一度メキシコに行ったことがある方も、初めての方でも、きっとお楽しみいただけると思います。

現地の様子について

実は、クラブツーリズムは昨年も「死者の日」のツアーを実施しました。
実際に弊社社員が添乗員として現地へ行きましたので、その様子をお話します。

フェイスペイントをした弊社社員(右)

上記の写真はホテルの入口横で撮影しました
どこも飾りつけされるので歩いてるだけでも楽しいです

「死者の日」はメキシコ全土で祝われますが、最も盛んなのがオアハカと言われています。

日中は周辺の街や遺跡の観光へご案内します。
公共施設・ホテル・街角・広場など、あらゆる場所に大小様々な祭壇が飾られ、華やぐ街並みがお楽しみいただけます。

首都メキシコシティのソカロも「死者の日」一色です
大人気ハリウッド映画のオープニングで使わたことでも有名です
頭上には伝統手工芸品のカラフルな切り紙「パペルピカド」

オアハカの街並み
「死者の日」の飾りつけが目を楽しませてくれます
ベランダにはやはり「パペルピカド」があります

日中は周辺都市の観光です。写真はオアハカ近郊のトゥーレ
大迫力の樹齢2,000年を超える巨木が有名です
その横にひっそりと建つ教会もかわいらしいですね

「死者の日」当日の夜は、ガイコツのフェイスペイントをして墓地めぐりへ!
墓地には、故人が好きだったお菓子やテキーラが供えられ、マリーゴールドの花やかわいいガイコツの置物で飾られ、マリアッチやバンド演奏など、とてもにぎやかな雰囲気です。

街中では各所でパレードが開催されます
写真は仮装した子供たちのパレードです

画像: 大聖堂前はバンド演奏で大盛り上がり!

大聖堂前はバンド演奏で大盛り上がり!

画像: ナイトツアー(お墓めぐり)へ! きれいに飾られたお墓を練り歩きます

ナイトツアー(お墓めぐり)へ!
きれいに飾られたお墓を練り歩きます

気温も、弊社社員の写真の通り、夜ならスーツ一枚でちょうどいいくらいです。
熱くもなく寒くもなく、非常に過ごしやすいシーズンです。

ツアーのご紹介

では、最後に「死者の日」にご案内するコースをご紹介いたします。

コース番号17470 10月30日催行決定!
『マリーゴールド色輝く 2018年・死者の日に過ごすオアハカ メキシコ物語8日間』

クラブツーリズムのツアーのポイント
・添乗員と現地日本語ガイドがダブルサポートなので安心
・連泊中心の行程で、お体の負担も軽減
・日中の観光やお食事も付いている充実の内容
・オアハカはもちろん、もう一つの見どころメテペックへもご案内

ぜひ今年はクラブツーリズムでメキシコへおでかけください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
クラブツーリズム株式会社
アメリカ・オセアニア旅行センター
〒160-8303 東京都新宿区西新宿6-3-1 新宿アイランドウイング
TEL:03-5323-6855
【営業時間】月曜~土曜 9:15~17:30
      日曜・祝日 9:15~13:00
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

This article is a sponsored article by
''.