ハワイ諸島第3の島・魅力溢れるマウイ島を紹介。個人旅行では回りにくい観光地もクラブツーリズムのツアーなら効率よく観光できます♪

マウイ島の魅力

皆様が「ハワイ」と聞いて思い浮かべる光景はどこでしょうか?

オアフ島のワイキキビーチやホノルルのメインストリート、またハワイ島の赤く燃えるキラウエア火山やマウナケア山からの星空など、ハワイには多くの人を魅了するスポットが数多くありますが、今回はオアフ、ハワイ島に劣らない魅力あるマウイ島について紹介します。

画像: 中央部に空港やパイア、西部には歴史あるラハイナ、東部にはハナがある

中央部に空港やパイア、西部には歴史あるラハイナ、東部にはハナがある

マウイ島はオアフ島・ホノルル空港またはハワイ島・コナ空港からハワイ国内線を乗り継いで約45分のところに位置しています。

日本からは直行便がないこと、オアフ島ほど多くのリゾートホテルが無いこと、島内の移動にはレンタカーが不可欠なことなど、様々な理由により、オアフ・ハワイほど旅行先として選ばれませんが、
息を呑むような手付かずの自然が残されており、ワイキキには無い落ち着いた雰囲気のビーチ、かつてハワイ王国の首都として栄えた歴史ある街並みなど、ここでしか出会えない魅力がたくさんあります。

落ち着いた雰囲気のビーチは大人向けリゾート

ハレアカラ火山 ~マウイ島の最高峰から幻想的な朝日を~

マウイ島を代表する観光地の一つ・ハレアカラ火山。ハワイ語で「太陽の家」を意味する標高約3,055mの休火山の山頂は、巨大なハレアカラ・クレーターと赤土の大地とが相まって、さながら月面に降り立ったのかと錯覚を覚えるほどです。

画像: ハレアカラ火山山頂付近はまるで異世界のよう

ハレアカラ火山山頂付近はまるで異世界のよう

ハレアカラ火山では日中の観光や夕日・星空観賞も可能ですが、最大の魅力はなんと言っても朝日観賞!
幻想的な雰囲気の中、昇る朝日に照らされてオレンジ色に色づく空は神々しく、ハワイの中でも随一の朝日観賞スポットです。

画像: 幻想的な雰囲気の中、神々しい朝日が昇る(※天候によって見られない場合もあります)

幻想的な雰囲気の中、神々しい朝日が昇る(※天候によって見られない場合もあります)

また約3,055mの標高ながら、その山頂付近まで道路が通っているため、山登りをすることなく、手軽にアクセスできる点もオススメできるポイントです。

ハナ ~天国のような町~

マウイ島は別名「渓谷の島」と呼ばれますが、その名を体現するような手付かずの絶景が今でも残っているのが島の東部です。

中でも島の東端・マウイ島の果てに位置する町がハナ。

東の果てにある天国のような町ハナ

島の中央部からハナへと続く「ハナハイウェイ」には600以上のカーブと54の橋があり、
約3時間ほどのドライブでは深く澄んだ青い海や古来から残る熱帯雨林に滝など、ハワイに残された本当の自然を楽しむことができます。

画像: ハナ・ハイウェイから望む絶景

ハナ・ハイウェイから望む絶景

画像: 穏やかな空気があるハナの町

穏やかな空気があるハナの町

そのアクセスの悪さから、「ハワイの中の秘境」と言われるハナ。それだけにハワイらしからぬ静けさは他では味わえない魅力があります。

特徴ある可愛らしい小さな町巡り

パイア ~可愛らしい雑貨やウォールアートが目を引く町~

サーファーの町パイア

マウイ島の玄関口・カフルイ空港から約15分のところにある町パイア。
サーファーの町としても有名ですが、徒歩で歩き回れるほど小さな町には、アパレルショップや雑貨屋など、おしゃれな店が軒を連ね、町歩きに最適です♪

画像: 雑貨屋などで賑わう

雑貨屋などで賑わう

画像: 散策に最適のこじんまりとした街並み

散策に最適のこじんまりとした街並み

画像: 個性的なウォールアートも多い

個性的なウォールアートも多い

またすぐ近くにはウインドサーフィンの聖地として有名な「ホオキパ・ビーチ」があります。
同じハワイでもワイキキとは全く異なる静かなビーチは絶景で、サーファーでなくとも是非訪れ対場所です。

クラ ~高原に位置するワインとラベンダーの村~

ハレアカラ火山の山腹に位置する高原の村クラ。
牧歌的な雰囲気のあるこの村にはハワイ屈指のワインとして人気のワイン農場があります。

通常のワインのほか、パイナップルやベリー系など様々なワインをテイスティングでき、マウイ産のワインが作られる製造過程や農園の見学、そしてもちろんお買い物も楽しめます♪

またクラのラベンダー農園では年間を通じてラベンダーの観賞を楽しむことができ、特に5~6月が最も見頃です。

画像: 5~6月に最も見頃となるラベンダーの花

5~6月に最も見頃となるラベンダーの花

9~1月に見ることが出来る冬の花プロテア

このほかにもマウイ島には、ハワイ王国の首都として栄えたラハイナや、カウボーイの町マカワオなど、こじんまりとした町が点在しており、訪れる者を飽きさせません。

マウイ島に行くオススメのツアー♪

クラブツーリズムでは現在、以下のマウイ島ツアーをご案内しております。

こちらのツアーは一人参加・女性限定となっております。
見所が島中に点々としており、さらにオアフ島やハワイ島ほど観光客用のツアー・交通機関が充実していないマウイ島は、個人旅行ではレンタカーがないと回るのが難しいです。

さらに東部のハナまで続く「ハナ・ハイウェイ」はカーブの多い難所。海外での慣れない運転には不向きです。

こちらの6日間ツアーでは、カフルイ空港に近く、島の東部や西部にも行きやすい好立地のホテル「マウイ・ビーチ」に3連泊。

ハレアカラ火山の朝日観賞はもちろん、天国のような町ハナ、太平洋の「ヨセミテ」と呼ばれるイアオ渓谷など、マウイ島を代表する絶景スポットも。

画像: 太平洋の「ヨセミテ」と呼ばれるイアオ渓谷

太平洋の「ヨセミテ」と呼ばれるイアオ渓谷

さらに、フォトジェニックなパイア、高原の村クラ、ガラス工房が有名なマカワオなど特徴的な町々を訪れます。

また到着日には、マウイ島屈指のフルーツ農場にて、マウイ産のトロピカルフルーツを召し上がっていただけます♪

さらに最終日にはオアフ島・ホノルルに半日滞在。朝食にはSNSなどでも話題の「ピンクパンケーキ」をお楽しみいただき、お買い物も出来ます♪

こちらはマウイ島・ハワイ島・オアフ島の3島に一度で行けるツアーです。
マウイ島には2泊し、「太平洋のヨセミテ」イアオ渓谷や、ハワイ王国の首都ラハイナなどを訪れます。

画像: ハワイ王国時代の首都ラハイナ

ハワイ王国時代の首都ラハイナ

今まで興味はあったけど、オアフ島やハワイ島に比べて行きにくいから、、、と避けていたマウイ島。この機会にクラブツーリズムのツアーで訪れてみてはいかがでしょうか?

クラブツーリズムから旅に関する最新の情報をお届け!

クラブツーリズムからメールマガジンをお届けしています。
1万件以上あるツアーの中から厳選した、人気のツアーや限定ツアーの情報をご希望の方はメルマガ会員への登録をお願いします。

◎クラブツーリズムのWEB会員でない方はこちらから

◎クラブツーリズムのWEB会員だけれどもメルマガは受信していない方はこちらから
※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。

SNSでも最新の情報をお届けしています。旅に関する最新の情報を共有しましょう!
インスタグラム
facebook
youtube
LINE

アメリカ・オセアニア旅行センター
【TEL】03-5323-6880
【住所】〒160-8308 東京都新宿区西新宿6−3−1新宿アイランドウイング
【電話営業時間】月曜~土曜9:15~17:30 日曜・祝日:9:15~13:00
【来店窓口営業時間】月曜~土曜9:15~17:30 (休業日:日曜・祝日)

This article is a sponsored article by
''.