絶景大陸と呼ばれるほど自然があふれている国、オーストラリア。
皆様訪れたことはございますでしょうか?
本当に魅力的な観光地が多い国ですが、最近特に注目を浴びているのが「地球のへそ」と呼ばれる巨大一枚岩・世界遺産ウルル(エアーズロック)です。
登頂が2019年10月26日以降禁止となるため、「最後に登頂したい!」という方も増えております。クラブツーリズムでもエアーズロックを訪れるオススメツアーを多数ご用意しております。
ぜひこの機会に訪れてみてはいかがでしょうか。

前回の記事<https://clublog.club-t.com/_ct/17193714>ではエアーズロック全般について紹介いたしましたので、今回は登頂に関して記事にしました。
実際に登頂した弊社社員より、実際の登頂の流れなどをご紹介させていただきます★

①ウルル(エアーズロック)に登ろう!

画像: ①ウルル(エアーズロック)に登ろう!

こちらがウルル登山口の様子です。天候条件等が良く、登山口が開いている場合のみ登頂できます。
一枚岩なので途中にお手洗いはございません。
出発前にご心配な方は麓にあるお手洗いで済ませておきましょう。

-----【エアーズロック豆知識】-----
◇登頂所要(目安):往復3.6km(同じ道)/2時間30分/高低差/348m

◇登山口が開いている確率
 年間平均約40%
 あくまで目安となりますが、夏(11~3月):30%/冬(4~10月):50%

◇登山口が閉まる理由
 強風、高温、雨、強風、伝統行事など
・麓では無風でも頂上付近で強風が観測されている場合は閉鎖となります
・「高温」理由で閉まる場合は、「最高気温が36度を超えると予報が出ている日の朝8:00以降」
・「雨」は年間に数えるほどしか降りません

◇登頂時は体調管理等十分ご注意ください
 安全第一に考え、当日の体調や服装、装備が不十分でないお客様は添乗員の判断によって登頂を
 お断りすることがございます。

②登り始めは鎖なしの道

画像1: ②登り始めは鎖なしの道
画像2: ②登り始めは鎖なしの道

登頂スタート!まずはよじ登るかたちで登っていきます。岩肌は滑りやすいので要注意。
登山口から鎖までは登り始めて3分くらいです(50代男性の場合)。
途中で引き返すことももちろん可能ですので、無理をせず体調をみながらご登頂ください。
少し登っただけでも、振り返ると2枚目の写真のような壮大な景色をご覧いただくことができます!
(地平線上に見えているのは、この土地もうひとつの絶景、カタジュタ(オルガス)です!)

------【登頂に必要なもの】------
◇タオル
◇履きなれた滑りにくいスニーカー
◇帽子(紐付き)
◇リュックサック
◇飲み物
◇軍手(鎖を使って登るため滑り止め付きが良い)

③鎖を使って登頂しよう!

画像1: ③鎖を使って登頂しよう!
画像2: ③鎖を使って登頂しよう!

さあ、鎖ゾーンまでやって来ました!ここからは鎖を使いながら登っていきます。
ここから頂上までは目安で約30分くらいです。

④頂上まであと少し!

画像: ④頂上まであと少し!

最も傾斜がきつい部分(鎖が終わるところ)までやって来ました!皆様ご覧ください、この景色!
苦労して登った甲斐もあり、日本では見ることのできない壮大な景色が目の前に広がっています。

⑤ついに・・・頂上に到着!

画像1: ⑤ついに・・・頂上に到着!

途中で平坦な道になったり、くぼみがあったりするので休憩も可能です!
乾燥しているため、こまめに水分補給をすることも必須です。

画像2: ⑤ついに・・・頂上に到着!
画像3: ⑤ついに・・・頂上に到着!

登り始めて約1時間、ついに頂上に到着しました!!
途中傾斜が急でハードなところもありましたが、他のお客様と声をかけ合い、励まし合いながら登り、非常に達成感があります!
そして登られた皆様の笑顔が本当にキラキラ輝いていて素敵でした!!
頂上からの景色は、360度見渡しても美しい地平線が広がっており、言葉に出来ないくらい感動しました!
また写真のように、「AYERS ROCK」と書かれた石盤があり、各方角に何があるかが示されています。ぜひ記念写真をお撮りください!

⑥同じ道を通り、麓へ

たっぷりと頂上からの景色をご堪能いただきましたら、同じ道を戻り麓へ戻ります。往路ほどハードではございませんが、油断は禁物です。お足元には十分ご注意ください。

尚、クラブツーリズムのツアーでは登頂チャンスを生かすべく、エアーズロック到着時に登山口が開いていた場合は翌朝の観光と一部入替えてご案内をしております。
特に4~9月は日中の最高気温も下がるため、エアーズロック観光に適したベストシーズンです!!

エアーズロックを含むオーストラリアツアー

そんなエアーズロックにご案内するコースを弊社でも複数ご用意しておりますが、
当ページでは特にオススメの2コースをご紹介いたします!

①エアーズロックに3連泊!登頂チャンスも4回!

開口率40%と聞くけど…「絶対登りたい!!」
「エアーズロックにせっかく行くのに、登れないのはもったいない!!」または
「前回は登山口が閉まっていて登れなかった!リベンジしたい!」という方にオススメです。

②【決定版】エアーズロック含む周遊コース

エアーズロックにはもちろん行きたい!でもせっかくオーストラリアに行くなら
他の都市も観光したい!!という方には、こちらの「エアーズロック」「シドニー」「ケアンズ」を訪れる人気コースがオススメです!

今年10月の登山口閉鎖を前に、エアーズロック人気が止まりません。
ホテルや航空座席にも限りがございますので、まずはご予約を!
~皆様のご参加をスタッフ一同、心よりお待ちしております!~

その他オススメツアーも多数ございます!

アメリカ・オセアニア旅行センター
【TEL】03-5323-6850
【住所】〒160-8308 東京都新宿区西新宿6−3−1新宿アイランドウイング
【電話営業時間】月曜~土曜9:15~17:30 日曜・祝日:9:15~13:00
【来店窓口営業時間】月曜~土曜9:15~17:30 (休業日:日曜・祝日)

クラブツーリズムより最新情報をお届け!

クラブツーリズムからメールマガジンをお届けしています。
1万件以上あるツアーの中から厳選した、人気のツアーや限定ツアーの情報をご希望の方はメルマガ会員への登録をお願いします。
◎クラブツーリズムのWEB会員でない方はこちらから
◎クラブツーリズムのWEB会員だけれどもメルマガは受信していない方はこちらから
※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。
SNSでも最新の情報をお届けしています。旅に関する最新の情報を共有しましょう!
インスタグラム
facebook
youtube
LINE

This article is a sponsored article by
''.