[2020年2月10日更新!]
1月16日にJR北海道より宗谷本線の観光列車「花たび そうや」号の運行発表がなされました。
今回は、その観光列車の特徴やポイントについてご紹介いたします。ブログの最後には、この列車に乗車するツアーのご案内も掲載しております!

宗谷線の区間で“最北の観光列車”が再び登場!

プレスリリースによると2019年度には「風っこ そうや」号の運行にて話題を呼んだ宗谷線ですが、2020年度は同じ区間で観光列車「花たび そうや」号の運行が決定いたしました!

運転期間・区間について

旭川と稚内を結ぶ宗谷本線において、今回の運転は大きく2つに分かれます。
乗りたい区間に合わせて間違えないようにご注意ください。

・南部運転:旭川~音威子府間
  ⇒5月8日~5月17日の金・土・日曜の6日間
   旭川駅(7:20発)→音威子府駅(12:12着)
   音威子府駅(12:35発)→旭川駅(16:23着)

・北部運転:音威子府~稚内間
  ⇒5月22日~6月7日の金・土・日曜の9日間
   音威子府駅(11:07発)→稚内駅(13:35着)
   稚内駅(14:00発)→音威子府駅(17:02着)

気になる使用車両は?

今回はキハ40「山紫水明シリーズ」車両を使用!

北海道内を走る在来線のほぼ全線で活躍を続けてきた車両といえばキハ40形気動車が浮かびますが、この車両を活用して沿線活性化を更に進めるためにエクステリア及びインテリアを変更した車両が今回使用される「山紫水明」シリーズです。
車両デザインについては、山は日に映えて紫に見え、川の水は澄んで清らかであることを表し、山や川の景色が美しい姿を表現しています。

画像: 北海道の大自然をイメージした外観(提供:JR北海道)

北海道の大自然をイメージした外観(提供:JR北海道)

『山明号』の特徴~

広大な大地をイメージした深い緑色をベースに、山々や樹木、パッチワーク畑をモチーフにした要素が組み合わされた、雄大さを感じられるデザインです。

画像: ~ 『山明号』 の特徴~
画像: 鮮やかなグリーンが特徴の山明号(提供:JR北海道)

鮮やかなグリーンが特徴の山明号(提供:JR北海道)

画像: 山明号の内観イメージ(提供:JR北海道)

山明号の内観イメージ(提供:JR北海道)

『紫水号』の特徴~

深みのある紫色をベースカラーに、海や雪の結晶、空の星をモチーフにした要素を組み合わせ、凛とした佇まいに華やかさを感じられるデザインです。

画像: ~ 『紫水号』 の特徴~
画像: エレガントなカラーが特徴の紫水号(提供:JR北海道)

エレガントなカラーが特徴の紫水号(提供:JR北海道)

画像: 紫水号の内観イメージ(提供:JR北海道)

紫水号の内観イメージ(提供:JR北海道)

鉄道好きの社員が注目のおすすめポイントをご紹介!

・JRでは珍しい「急行列車」としての運転!

北海道新幹線開業に伴い「急行はまなす」が廃止となり、JRから姿を消した定期運行の急行列車ですが、今回は臨時急行列車での運行です。

初めての2両編成での運転!

「山紫水明」シリーズ2両での観光列車としての運転は初の試みです。

地域との交流もお楽しみ!

一部の停車駅では、沿線地域の方による「おもてなし」実施もあります。

・もちろん美しい大自然の景色もお見逃しなく!

宗谷本線の醍醐味の一つである景色も楽しめるよう一部区間では減速運転も予定されています。

宗谷本線 期間限定臨時急行!「花たび そうや号」に乗るならクラブツーリズム!

クラブツーリズムでは早くも南部運転にて3コース北部運転にて1コースをご用意!

・南部運転!【旭川⇒音威子府】区間乗車

・南部運転!【音威子府⇒旭川】区間乗車は2コースご用意!

①お帰りは早めの羽田到着で楽々プラン

旭川で自由時間たっぷりの満喫プラン

・北部運転!【音威子府⇒稚内】区間乗車プラン

礼文島にしか咲かない可憐な固有種、レブンアツモリソウの開花シーズン!

-------------------------------------
クラブツーリズム株式会社
国内旅行センター 北海道方面担当
〒160-8303 東京都新宿区西新宿6-3-1 新宿アイランドウイング
TEL:03-5998-2222
北海道情報をつぶやく公式アカウント

【営業時間】月曜~土曜 9:15~17:30
      日曜・祝日 9:15~13:00
インターネットなら24時間お申し込み可能!☆
--------------------------------------

クラブツーリズムから旅に関する最新の情報をお届け!

クラブツーリズムからメールマガジンをお届けしています。
1万件以上あるツアーの中から厳選した、人気のツアーや限定ツアーの情報をご希望の方はメルマガ会員への登録をお願いします。

◎クラブツーリズムのWEB会員でない方はこちらから
◎クラブツーリズムのWEB会員だけれどもメルマガは受信していない方はこちらから
※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。

SNSでも最新の情報をお届けしています。旅に関する最新の情報を共有しましょう!
LINE
インスタグラム
facebook
youtube

This article is a sponsored article by
''.