バーデンバーデン・イースター音楽祭(ベルリン・フィルの音楽祭)の2019年のスケジュールを入手しました。通常オペラを演奏することのないベルリン・フィルが唯一オペラ公演を演奏する機会がこの音楽祭です。また短期間に集中してベルリン・フィルの複数の演奏が聴ける貴重な機会になるのもこの音楽祭です。
画像1: バーデンバーデン/祝祭劇場

バーデンバーデン/祝祭劇場

2019年のオペラ演目は「オテロ」

16年間音楽祭音楽監督を務め、2018年を最後に退任するラトルの後任に決まっているペトレンコが、そのポストに就くのは2020年です。2019年ではペトレンコは演奏会の指揮だけで、オペラの指揮には現コンセルトヘボウ管弦楽団の音楽監督で、オペラ指揮に定評のあるガッティが招聘され、ヴェルディの「オテロ」が取り上げられることになりました。

画像: 旧駅舎を利用した祝祭劇場の正面玄関ホール

旧駅舎を利用した祝祭劇場の正面玄関ホール

4月13日、16日、19日、22日 18:00
ヴェルディ/歌劇「オテロ」
指揮:D.ガッティ 演出:R.ウィルソン
出演:S.ヨンチェヴァ、S.スケルトン、L.サルシ 他
合唱:ウィーン・フィルハーモニア合唱団
演奏:ベルリン・フィル 会場:祝祭劇場

4月14日、20日 18:00
ベルリン・フィル演奏会
指揮:R.ムーティ 
出演:V.イェオ、E.ガランチャ、F.メーリ、I.アブドラザコフ、バイエルン放送響合唱団
曲目:ヴェルディ/「レクイエム」
会場:祝祭劇場

4月15日 18:00
バーデンバーデン祝祭劇場 ベルリン・フィル演奏会
指揮:K.ペトレンコ 出演:P.コパチンスカヤ
曲目:シェーンベルク/ヴァイオリン協奏曲 チャイコフスキー/交響曲第5番
会場:祝祭劇場

4月21日 18:00
ベルリン・フィル演奏会
指揮:K.ペトレンコ 出演:ランラン
曲目:ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第3番 チャイコフスキー/交響曲第5番
会場:祝祭劇場

クラブツーリズムでは、2019年もイースター音楽祭へご案内するツアーをご用意します。

画像2: バーデンバーデン/祝祭劇場

バーデンバーデン/祝祭劇場

出発決定の2018年のイースター音楽祭では、2度の演奏会とワーグナーの楽劇「パルジファル」が、3夜連続で鑑賞できます。残席は「2」、まだ参加は可能です。今すぐお申し込みください。

画像: 【クラブツーリズム 音楽の旅】 旅の文化カレッジ講師 山本 直幸 ベルリン留学中6年間、オペラ・コンサート通いの日を送る。 特にヨーロッパの歴史や音楽・美術への造詣が深く、長年音楽旅行企画に携わり、ツアーにも同行し現地で案内役も務める。海外添乗・駐在日数は4,000日以上。音楽雑誌等に音楽旅行記事を多数寄稿。

【クラブツーリズム 音楽の旅】
旅の文化カレッジ講師 山本 直幸
ベルリン留学中6年間、オペラ・コンサート通いの日を送る。
特にヨーロッパの歴史や音楽・美術への造詣が深く、長年音楽旅行企画に携わり、ツアーにも同行し現地で案内役も務める。海外添乗・駐在日数は4,000日以上。音楽雑誌等に音楽旅行記事を多数寄稿。

3月21日(水・祝)海外音楽の旅・説明会開催!
お申し込みはこちら

お問い合わせ、お申し込みは・・・
クラブツーリズム 海外音楽鑑賞の旅「アンコール」
お電話: 03-5323-4455(月~土 9:15~17:30)(日・祝 9:15~13:00)
メールアドレス: td.culture@club-tourism.co.jp
住所:東京都新宿区西新宿6-3-1 新宿アイランドウイング

This article is a sponsored article by
''.