皆様こんにちは!
カリブ海クルーズを担当しております唐木と申します。
本日はカリブ海クルーズでも特に人気の客船「ハーモニー・オブ・ザ・シーズ」とその寄港地の魅力をご紹介いたします!

世界最大級22万トン級客船

画像: ハーモニー・オブ・ザ・シーズ(イメージ)

ハーモニー・オブ・ザ・シーズ(イメージ)

ハーモニー・オブ・ザ・シーズの最大の魅力は、やはり22万トン級の大きさにあります。
船内はまるで一つの街だと感じる程、充実した施設が揃えられており、毎日多くのイベントが開催され、この船の中で退屈することはまずありえません!

洗練された充実の施設

画像1: 洗練された充実の施設

ロイヤルプロムナードには、有名ブランドショップや免税店、カフェが立ち並んでいます。
おすすめは焼き立てピザが食べられるお店「ソレントス」です。もちろんこちらも無料ですので、好きなだけお召し上がりいただけます!
また、航海中にはパレードやダンスパーティーなど多数イベントも行われます。

画像2: 洗練された充実の施設

セントラルパークは吹き抜けのエリアで、本物の植物が植えられています。
船内は毎日イベントが行われ賑やかな雰囲気ですが、セントラルパークは穏やかな時間が流れています。ここでゆっくりとお過ごしいただくのもおすすめです。

大迫力のショーの数々

画像: アクアショー(イメージ)

アクアショー(イメージ)

クルーズの楽しみの一つとしてショーが挙げられますが、ハーモニー・オブ・ザ・シーズはショーの規模もダイナミックです!
アクアショーは、アクロバット、水中バレエなどのパフォーマンスや噴水ショーがお楽しみいただけます。目の前で繰り広げられる大迫力のパフォーマンスに目を奪われること間違い無しです!

画像: アイススケートショー(イメージ)

アイススケートショー(イメージ)

さらに、船内にはスケートリンクがあり、カリブ海にいながらスケートショーをご覧いただけます!
ショーだけではなく、スケート場が一般公開される日にはスケートをすることも可能です。

その他にも、ミュージカルなど英語が分からなくても楽しめるショーが毎晩行われております。ご乗船の際はスケジュールチェックをお忘れなく!

寄港地の紹介

ハーモニー・オブ・ザ・シーズは寄港地でも素敵な体験が待っています!

<ラバティ>

画像1: 寄港地の紹介

ハイチのラバディは、ロイヤルカリビアン社が所有するプライベート半島で、クルーズの乗客だけが利用できるビーチです。美しいカリブの海をシュノーケリングで楽しんだり、バーベキューに参加したりと、楽しみ方は自由自在です!また、島内には巨大客船の全景が見えるポイントもあります!

画像: ジップライン(イメージ)

ジップライン(イメージ)

ラバディのおすすめは、船会社主催のオプショナルツアー「ジップライン」です!
ラバディのジップラインは世界最長として知られています。滑っている時間はあっという間ですが、足元に広がる海の美しさは一生の思い出に残るでしょう。

<ファルマス>

画像2: 寄港地の紹介

ジャマイカのファルマスは、ジョージアン様式の建築物が残る街並みが残る港町です。トロリーに乗って街をぐるっと見学していただくこともできます。また、港の周りには店が並んでおり、ラムケーキ、ラム酒、ブルーマウンテンコーヒーなど、人気のお土産を買うことが可能です。

画像3: 寄港地の紹介

ファルマスでのおすすめは、船会社主催のオプショナルツアー「ダンズリバーの滝のぼり」です!
写真のように10名ずつくらいのグループになり、手をつないでゆっくりと滝を登りますので、初めての方も安心してご参加いただけます。登り終えた後の達成感と、マイナスイオンたっぷりの空気を是非ご体験ください!

<コズメル>

画像4: 寄港地の紹介

メキシコのコズメルはメキシコ最大の島です。港とダウンタウンには、カラフルなお土産屋さんが多く立ち並びます。

画像5: 寄港地の紹介

また、コズメルではクラブツーリズムオプショナルツアーとして「トゥルム遺跡観光」をご案内しております。遺跡は海沿いに建っており、遺跡と青い海とのコントラストは必見です!遺跡と絶景の両方をお楽しみいただけます!

ハーモニー・オブ・ザ・シーズと寄港地を紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか?
まだまだ魅力は語りきれませんが、少しでも興味を持っていただけたら幸いです!

ご旅行のお申込はこちらから♪

皆様のお問い合わせ、ご旅行へのご参加を、スタッフ一同お待ちしております!
*********************************************
クラブツーリズム株式会社
クルーズワールド旅行センター 
〒104-0061 東京都中央区銀座2-7-17 
ティファニー銀座ビル8階
TEL:03-4335-6262
FAX:03-3566-8311
担当:唐木 梨帆
*********************************************

This article is a sponsored article by
''.