画像: 新発表!2カ国を巡る欲張りツアー

皆様、モロッコ・エジプトはどのような位置にあるかはご存知でしょうか。
2カ国は北アフリカに位置しております。

モロッコ・エジプトといえば、砂漠にらくだ。年中暑くアラビアンな雰囲気という印象が多いのではないでしょうか。最近、テレビでは多く取り上げられます。

この度、モロッコとエジプト2カ国を巡るコースがついに公開になりました!
そのため、実際に現地に行ったことのある経験談も踏まえつつ今回は砂漠だけではないモロッコの魅力などツアーの詳細をお伝えをしていきます。
また、モロッコの詳しい情報などは下記にたっぷりございます!

1日目 日本→モロッコ

旅は日本(成田空港)からスタートです!
エジプト航空利用のため往路はエジプトを経由してモロッコへ向かいます!

2日目 ラバト観光

エジプト航空にてエジプトの首都カイロを経由してモロッコへ向かいます。
1日目は機内泊になるため、観光は2日目からスタートです!
モロッコの首都であるラバトは静かで落ち着いた街です。

画像: ハッサンの塔

ハッサンの塔

ラバトではハッサンの塔を下車観光でご案内いたします。

画像: ムハンマド5世霊廟

ムハンマド5世霊廟

また、同じ敷地内にありますムハンマド5世廟を見学してその日はフェズにあるホテルへ向かいます。

3日目 フェズ→エルフード

フェズは世界一複雑な迷路の町といわれております。

画像: ブージュルド門

ブージュルド門

フェズの迷宮への入り口ブージュルド門をくぐり、1200年前の世界へタイムスリップ!
大型バスは入ることができないため、フェズでは徒歩観光です。

画像: 3日目 フェズ→エルフード

フェズは職人の街ともいわれております。
陶器や革製品などお気に入りの1つを探してみてください!

画像: なめし革職人街タンネリ

なめし革職人街タンネリ

こちらはタンネリと呼ばれるなめし皮工房の様子を眺めの良い高い所から撮った写真です。

お土産品にも革製品が多く売られており、モロッコ版スリッパのバブーシュやバックなどがあります。
とてもカラフルですので是非お手に取ってご覧ください。お求めの場合には、納得のいく内容を納得のいく金額でお願いします。

フェズ観光後へオアシスの街エルフードへ向かいます。

モロッコのスイス イフラン

画像: アトラスライオン

アトラスライオン

少し寒いことで知られているイフランはモロッコのスイスといわれております。

この日はそのまま、エルフード砂漠の入り口へ向かいます。

4日目 サハラ砂漠とトドラ渓谷

4輪駆動車に乗ってサハラ砂漠の朝日鑑賞へ向かいます!

画像: サハラ砂漠

サハラ砂漠

朝日鑑賞のため歩き始めは暗いです。
らくだに乗ることもできます!

画像: 4日目 サハラ砂漠とトドラ渓谷

砂漠の砂は細かいので少し歩きにくいですが、スニーカーでも汚れるのが嫌な方はいっそサンダルでも歩くことはできます。
ただし、ビーチサンダルのようなかかとが固定されていないものは砂に足をとられて脱げてしまうので、かかとが固定されているスポーツサンダルをおすすめします。

一度、ホテルへ戻りワルザザードを目指します。

地下水道跡

画像: 地下水道跡

地下水道跡

途中で、地下水道跡を見学します。

迫力満点のトドラ渓谷

画像: トドラ渓谷

トドラ渓谷

カスバ街道きっての景勝地トドラ渓谷は写真では伝わりきれない迫力です!
この日はこのままワルザザードの宿まで向かいます。

5日目 アイトゥ・ベン・ハッドゥ→マラケシュ

画像: アイトゥ・ベン・ハッドゥ

アイトゥ・ベン・ハッドゥ

要塞化された街、アイトゥ・ベン・ハッドゥ
もはや、芸術品のような博物館のような景色が広がっています。

ほとんどの住民はこの地を離れましたが、今でも住んでいる民家に訪問をします。

映画のロケ地にも使用されるこのため映画ファンもこの土地を訪れます。

その後、マラケシュへ向かいます。

マラケシュ

北アフリカ最大規模を誇る旧市街があるマラケシュ

画像: ジャマ・エル・フナ広場

ジャマ・エル・フナ広場

ここ、ジャマ・エル・フナ広場は特にエネルギッシュな街を感じることができます!

雑貨などのお買い物はここでもできます!
女性に人気のかごバッグやタジン鍋など値段交渉が鍵になります!
英語といっても数字を相手が持っている電卓に打ち込むだけです。

その後、ホテルへ。

6日目 カサブランカ→カイロへ

マラケシュからカサブランカへ朝から移動します。

画像: ハッサン2世モスク

ハッサン2世モスク

モロッコ最大のモスクです。
ミナレット(塔)の高さは約200mあり世界最高級を誇ります。

観光後は、空港へ向かいエジプト

7日目 エジプト→日本へ

通常はモロッコ観光で日本に帰宅となりますが、
もう1カ国!となればエジプトへ是非お立ち寄りください!

画像: ピラミッド

ピラミッド

エジプトといえば、ピラミッドと考える方も多いのではないでしょうか。
贅沢にも、モロッコの壮大さとはまた違った文明の歴史を感じることができます。

画像: エジプト考古学博物館

エジプト考古学博物館

博物館ではツタンカーメンの黄金マスクなどをご覧いただけます。
※現地事情によりご覧いただけない場合には代替観光にてご案内をいたします。

観光後は、直行便にて日本へ

8日目 エジプト→日本

日本(成田空港)に到着後、解散です。

最後までお読みいただきましてありがとうございました!
モロッコ・エジプトの魅力は伝わりましたでしょうか?

せっかくのアフリカ旅行
新コース発表の機会に是非ご検討くださいませ!!

クラブツーリズムから旅に関する最新の情報をお届け!

クラブツーリズムからメールマガジンをお届けしています。
1万件以上あるツアーの中から厳選した、人気のツアーや限定ツアーの情報をご希望の方はメルマガ会員への登録をお願いします。

◎クラブツーリズムのWEB会員でない方はこちらから

◎クラブツーリズムのWEB会員だけれどもメルマガは受信していない方はこちらから
※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。

SNSでも最新の情報をお届けしています。旅に関する最新の情報を共有しましょう!
インスタグラム
facebook
youtube
LINE

This article is a sponsored article by
''.