旅先で美味しいものを食べたり飲んだりすると、その国や土地のことをもっと好きになった経験はありませんか?今シリーズではつい行ってみたくなる世界のカフェ文化をご紹介していきます。
第4回の今回は、『信号の数よりカフェが多い』と言われているオーストラリアのメルボルンをご紹介します!ぜひコーヒー片手にリラックスタイムにご覧ください♪
画像: メルボルンのシンボル、クラシカルなフリンダースストリート駅(イメージ)

メルボルンのシンボル、クラシカルなフリンダースストリート駅(イメージ)

画像: オーストラリアMAP(クラブツーリズム公式HPより) メルボルンは東南部です。

オーストラリアMAP(クラブツーリズム公式HPより) メルボルンは東南部です。

メルボルンは、別名「ガーデンシティ」と呼ばれる緑豊かな都市。19世紀の面影を残すクラシカルな建物と現代的な高層ビルが調和した落ち着いた雰囲気で、多国籍な文化からなるグルメな街でもあります。テニスの四大大会のひとつ『全豪オープン』の開催地としても有名ですね!

画像: 歴史と現代が融合、メルボルンの街並み(イメージ)

歴史と現代が融合、メルボルンの街並み(イメージ)

メルボルンは、イタリア移民が持ち込んだコーヒーを飲む習慣が定着し、独自のカフェ文化が根付いた街です。豆の選別から焙煎、そして外装や内装もこだわり抜いたカフェが街のあちこちにあり、デグレーヴスストリート(通称カフェ通り)には、カフェが何軒も隣り合って建ち並ぶほど。
「世界で最も住みやすい街」(英誌エコノミスト調べ)で、何度も1位に輝いている理由のひとつは、『カフェ』にもあるかも…

通称カフェ通り(イメージ)

カフェの街メルボルン(イメージ)

バリスタロースターたちの情熱が込められたスペシャルなコーヒーが楽しめるカフェが、所狭しと軒を連ねています。
バリスタ=エスプレッソマシンを操る「コーヒー・アーティスト」。コーヒーに関する幅広い知識をもってドリンクをつくり、デコレーションしお客様に提供する人。
ロースター=コーヒー豆の焙煎をする人。

画像: メルボルンのカフェ(イメージ)©オーストラリア政府観光局

メルボルンのカフェ(イメージ)©オーストラリア政府観光局

お気に入りのカフェの1杯のコーヒーから始まるメルボルンの朝。街を歩けば、コーヒーを片手にオフィスに向かう方、新聞や雑誌を読みながら朝食をとる方、日中には、友人との待ち合わせから取引先との商談まで、様々なシーンでカフェは欠かせない存在となっております。一日に何度も同じカフェに行かれる方が多いのも日常風景というほど、メルボルンで暮らす方にとってカフェは生活の一部になっております。

フラットホワイト(イメージ)

オーストラリアでは、エスプレッソにたっぷりのスチームミルクを注いだ「フラットホワイト」と呼ばれるコーヒーがとても人気です。メニュー表を見ると、大きく3つの種類に分類されます。

➀フラットホワイト、ラテ等、エスプレッソにミルクを注いだ「ホワイトコーヒー」
②エスプレッソやロングブラック(エスプレッソにお湯を注いだもの)などの「ブラックコーヒー」
「ブリュードコーヒー」と呼ばれる、様々な種類のドリップコーヒー

種類は他にも色々ございます。見ているだけで楽しい!(情報提供:ビクトリア州政府観光局)

街の中心部だけでなく郊外にも数々の人気店があり、メルボルンではコーヒーの博覧会バリスタのコンペティション等が開催されるなど、バリスタやお店のスタッフの意識もとても高く、活気であふれています。

画像1: カフェのスイーツ(弊社添乗員撮影)

カフェのスイーツ(弊社添乗員撮影)

画像2: カフェのスイーツ(弊社添乗員撮影)

カフェのスイーツ(弊社添乗員撮影)

メルボルンのカフェは、それぞれ外観も内装もとてもおしゃれで居心地の良い空間。チャイラテやスムージー、フレッシュジュース等のドリンクや、ランチやスイーツメニューも充実しているので、コーヒーが飲めなくても楽しめますよ♪

おわりに

海外旅行が再開したら、最高のおもてなしとお気に入りのコーヒーを見つけに、メルボルンに行きませんか♡ フォトジェニックなおしゃれカフェバリスタ体験ができるツアー、通常のツアーでは行かないエリアの街あるきも楽しむツアー等、テーマ豊かな旅をお届けしたいと構想を練っております!
海外旅行に行けない今、うずうずされている方も多いかもしれませんが、今しばらくお待ちいただければ幸いです。

画像: 以前の弊社ツアーのひとコマ/バリスタレッスン

以前の弊社ツアーのひとコマ/バリスタレッスン

画像: 以前の弊社ツアーのひとコマ/バリスタ講座

以前の弊社ツアーのひとコマ/バリスタ講座

次回の【好奇心で旅する海外】<世界のカフェ歩き>第5回は、5月下旬にお届け予定です。ご自宅でゆったりとコーヒーを飲みながらクラブツーリズムが贈る旅が深まる読み物を楽しんでいただければ幸いです♪

「好奇心で旅する海外」のテーマブログは充実なコンテンツ▼

中国三国志・謎多きエジプト・世界遺産・船旅・鉄道旅・世界の風呂・花カレンダー・動物・夜空・カフェ…等、全て無料で読めますのでぜひお気に入りのテーマを見つけてください♪

動画紹介『どこでも旅気分』シリーズYouTubeにて公開中♪

海外旅行に行けない今だからこそ、隙間時間でちょっぴり旅気分を味わう、『どこでも旅気分』シリーズを第10弾まで配信中です!ぜひご覧ください♪随時海外情報を発信していきますのでチャンネル登録をお願いします!

ご自宅で世界遺産を気軽に楽しめるオンラインツアー(有料)もあります~

ご自宅から参加可能! 通常ツアーとは一味違う! 
オーストラリアのワイルドフラワー等、海外オンラインツアー・説明会もございます、詳しくは☟

Twitter始めました!海外旅行の最新情報を配信します♪

この度、海外旅行の最新情報を配信するクラブツーリズムの公式Twitterアカウントを始めました!
コロナ禍の海外現地情報や海外旅行の最新情報、観光地情報に加え、海外ツアー販売開始の際にはいち早くツアー発表をTwitterで配信していく予定です!
ぜひフォローをお願いします。
最新!海外旅行情報お届け飛行機byクラブツーリズム 
フォローはこちらから → https://twitter.com/ct_kaigai

クラブツーリズムから旅に関する最新の情報をお届け!

◎クラブツーリズムのWEB会員でない方はこちらから
◎クラブツーリズムのWEB会員だけれどもメルマガは受信していない方はこちらから
※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。
SNSでも最新の情報をお届けしています。旅に関する最新の情報を共有しましょう!
LINE
インスタグラム
facebook
youtube

お問い合わせ先

当記事のご感想をお寄せいただける方は…
【メール】america.yoyaku@club-tourism.co.jp
【TEL】03-5323-6855
【住所】〒160-8308 東京都新宿区西新宿6−3−1新宿アイランドウイング
【電話営業時間】月曜~土曜9:15~17:30 日曜祝日:休業
【来店窓口営業時間】月曜~土曜9:30~17:00 日曜祝日:休業
※新型コロナウイルスの影響により一部営業時間の変更があります。詳細はこちらよりご確認ください。

This article is a sponsored article by
''.