旅先で美味しいものを食べたり飲んだりすると、その国や土地のことをもっと好きになった経験はありませんか?今シリーズではつい行ってみたくなる世界のカフェ文化をご紹介していきます。
第5回の今回は、日々進化を続ける魅惑のドバイ・アブダビをご紹介します!ぜひコーヒー片手にリラックスタイムにご覧ください♪

▼前回までの記事はこちらからどうぞ!世界各地のカフェをご紹介しています♪

はじめに

画像1: 世界のカフェ歩き<第5回>『豪華も歴史も!多彩なカフェ文化ドバイ』【好奇心で旅する海外】<海外の「味」物語>

エキゾチックな雰囲気漂う、アラブ首長国連邦(UAE)。
まるで近未来都市のような光景が有名なドバイですが、昔ながらの風景を残す町並みや、郊外に広がる砂漠など、多彩な見どころが広がるエリアです。
中東に位置するこの国には、日々新しい見どころや文化が生まれ、日々進化をし続けている、そんなエネルギーに溢れています。

画像: 世界一高いビル・バージュカリファ(イメージ)

世界一高いビル・バージュカリファ(イメージ)

画像: ドバイと言えばこのヤシの木の形をしたパームジュメイラ(イメージ)

ドバイと言えばこのヤシの木の形をしたパームジュメイラ(イメージ)

ドバイはコーヒーを嗜む文化があり、ドバイには実はカフェが多いんです!
多文化・多国籍な国なので、様々なコンセプトやバリエーションも豊かなお店に溢れています。
それもそのはず、ドバイには人口約300万人がいるのですが、なんとその9割が外国人なんです!
200ヵ国の人がいると言われ、グローバルな街なので多彩なお店がいっぱいあるのも納得ですよね~。そんなドバイでお勧めのカフェを紹介します♪

贅沢の極み・金箔のカプチーノ

画像: 金箔のカプチーノ(イメージ)

金箔のカプチーノ(イメージ)

まずは見た目のインパクトが強烈な、金箔のカプチーノをご紹介!

いきなりこれぞ贅を尽くした、まさにドバイのカフェ!というイメージですよね!

UAEには金箔のカプチーノが飲める場所がいくつかあるのですが、有名なのがドバイから車で約1時間半の首都アブダビにある5つ星ホテル「エミレーツパレス」です。

画像: エミレーツパレス(イメージ)

エミレーツパレス(イメージ)

まるで宮殿のような豪華なホテルは、一目見ようと観光客が見学に訪れるほどです。

その豪華さは建設費の高い建物ランキングで世界でもTOP10に入るとのことで、その総工費はなんと30億ドルと言われているんです!

エミレーツパレスには多くのレストランや1.3 キロのプライベートビーチ、プール、フィットネスジムなど、充実した施設とサービスが揃っています。

そのエミレーツパレスにある「LE CAFE」では、金箔のカプチーノが人気です!

画像2: 世界のカフェ歩き<第5回>『豪華も歴史も!多彩なカフェ文化ドバイ』【好奇心で旅する海外】<海外の「味」物語>

このカフェは宿泊客以外の方でも気軽に利用できます。ただ人気のカフェなので予約をしておくほうが良いかもしれません。
クラブツーリズムでもツアーでご案内し、皆様ドバイならではの体験を楽しんで、写真を撮られていました!

カフェの一番人気はやはり、この金箔のカプチーノ!
23金の金箔が乗った、エミレーツパレスオリジナルのカプチーノです。

日本円で1,800円ほどと見た目と同様豪華なお値段(笑)
それでも最高級の素材を使い香りが良く、金箔を散りばめたカプチーノの味をエミレーツパレスの雰囲気も味わいながら楽しめるのは是非体験したいものでですね!

カプチーノ以外にもソフトクリームに金箔を被せた「アイス・ゴールド」や、ラクダのミルクを使用した「キャメルチーノ」など、気になるメニューがいっぱいあります。アブダビまで足を延ばしたら是非訪れてみたいカフェです。

金箔のカプチーノは、ドバイでもこれまた高級ホテルのバージュ・アルアラブやパレス・ジ・オールドタウンで楽しめます♪

歴史を感じるロマンチックな中庭でティータイム

ドバイクリーク沿いにあるアル・ファヒディ歴史地区。
ここでは19世紀半ばから残る昔ながらの町の様子を垣間見ることができる、ドバイ観光の中でも是非訪れたい歴史地区です。

歴史を感じる町並みには、石や石膏で造られた建物や曲がりくねった道が続き、まるでタイムスリップしたかのように感じさせてくれます。

画像: 歴史を感じさせるアル・ファヒディ地区(イメージ)

歴史を感じさせるアル・ファヒディ地区(イメージ)

アル・ファヒディ歴史地区には古い建造物を再利用して、カフェやブティックホテル、博物館となっている建物が多く建てられています。

そんなアル・ファヒディ歴史地区の中でも人気のお洒落なカフェ「Arabian Tea House」をご紹介♪

画像1: Arabian  Tea  House(イメージ)

Arabian Tea House(イメージ)

昔ながらのドバイの建物と、リゾートのような色合いのインテリアが融合し、鮮やかな草花がまるでアートのようにテラスを覆う佇まいが何とも可愛らしい♪
まるでアラブの邸宅の中庭のような空間で優雅なティータイムを過ごすことが出来ます。

画像: 歴史を感じるロマンチックな中庭でティータイム

Arabian Tea Houseではローカルフードの他、ハーブやフルーツを独自にブレンドしたブラックティーなど、150種類もの紅茶の種類を楽しむことが出来ます。

リゾート感溢れるオープンテラスでは、爽やかなライムミントジュースがオススメ!Arabian Tea Houseの中でも人気のメニューです。果実のフレッシュさをそのまま飲んでいるかのような新鮮な味わいは、歩いて観光して疲れた身体に染みる~!つい写真に撮りたくなる見た目の可愛さも何ともフォトジェニックですよね。

画像: ライムミントジュース(イメージ)

ライムミントジュース(イメージ)

伝統的な建造物、昔ながらの景色を残すこの場所で、中東の雰囲気を感じながらゆっくり過ごせる、そんな空間のArabian Tea House。
どこをとっても絵になる、観光とカフェと両方楽しめて、どこをとっても絵になります♪

画像2: Arabian  Tea  House(イメージ)

Arabian Tea House(イメージ)

あのカフェもアラビア風に!?

アル・ファヒディ歴史地区には、古い建造物を再利用しておしゃれなカフェや、ブティックホテル、博物館として今も使われています。

アル・ファヒディ歴史地区(イメージ)

アル・ファヒディ歴史地区(イメージ)

アル・ファヒディ歴史地区と繋がっていて、クリーク沿いにヨットハーバー、レストラン、カフェ、ショップが並ぶ商業施設のアルシーフ。
モダンな雰囲気のエリアと、昔のドバイの街並みを再現したエリアで、クリーク沿いの遊歩道をのんびりと散歩するのにとても良い雰囲気です。アル・ファヒディ歴史地区と繋がっているので夕方散策するのがお勧めです。

このエリアには日本でもお馴染みのあのカフェが!

画像: アラビア風な外観がオシャレ(イメージ)

アラビア風な外観がオシャレ(イメージ)

日本の店舗とは違い、アラビア風な外観がドバイっぽいですよね~!
ドバイにはこの店舗以外にも、世界一豪華とも呼ばれる店舗がイブン・バトゥータ・モールの中にもあるんです!ファンならずとも気になりますよね、是非訪れてみてください♪

おわりに

バージュカリファなど世界一の観光地巡りや砂漠でのアクティビティなど多彩な過ごし方を楽しめるドバイですが、お気に入りのカフェで過ごす時間も楽しんでみませんか?

世界一の観光地が数多くあるドバイ。あなたの中の世界一のカフェが、ドバイにはあるかもしれませんね!
今はまだ海外旅行に行くのは難しいですが、アフターコロナには是非ドバイの魅力に触れにお出かけください♪
次回の【好奇心で旅する海外】<世界のカフェ歩き>第6回は、6月下旬にお届け予定です。ご自宅でゆったりとコーヒーを飲みながらクラブツーリズムが贈る旅が深まる読み物を楽しんでいただければ幸いです♪

好奇心で旅する海外」のテーマブログは充実なコンテンツ▼

中国三国志・謎多きエジプト・イタリア芸術・世界遺産・船旅・鉄道旅・世界の風呂・花カレンダー・動物・夜空・カフェ…等、全て無料で読めますのでぜひお気に入りのテーマを見つけてください♪

動画紹介『どこでも旅気分』シリーズYouTubeにて公開中♪

海外旅行に行けない今だからこそ、隙間時間でちょっぴり旅気分を味わう、『どこでも旅気分』シリーズを第10弾まで配信中です!ぜひご覧ください♪随時海外情報を発信していきますのでチャンネル登録をお願いします!

ご自宅で気軽に楽しめるオンラインツアー(有料)もあります~

ご自宅から参加可能! 通常ツアーとは一味違う! 
海外オンラインツアー・説明会もございます、詳しくは☟

Twitter始めました!海外旅行の最新情報を配信します♪

この度、海外旅行の最新情報を配信するクラブツーリズムの公式Twitterアカウントを始めました!
コロナ禍の海外現地情報や海外旅行の最新情報、観光地情報に加え、海外ツアー販売開始の際にはいち早くツアー発表をTwitterで配信していく予定です!
ぜひフォローをお願いします。
最新!海外旅行情報お届け飛行機byクラブツーリズム 
フォローはこちらから → https://twitter.com/ct_kaigai

クラブツーリズムから旅に関する最新の情報をお届け!

◎クラブツーリズムのWEB会員でない方はこちらから
◎クラブツーリズムのWEB会員だけれどもメルマガは受信していない方はこちらから
※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。
SNSでも最新の情報をお届けしています。旅に関する最新の情報を共有しましょう!
LINE
インスタグラム
facebook
youtube

お問い合わせ先

【TEL】03-5323-6860
【メール】15kaigai.yoyaku@club-t.com
【住所】〒160-8308 東京都新宿区西新宿6-3-1新宿アイランドウイング
【電話営業時間】月曜~土曜9:15~17:30 日曜祝日:休業
【来店窓口営業時間】月曜~土曜9:30~17:00 日曜祝日:休業
※新型コロナウイルスの影響により一部営業時間の変更があります。詳細はこちらよりご確認ください。

This article is a sponsored article by
''.