世界には「一度は乗ってみたい!」と多くの方が憧れる特徴ある鉄道がたくさんあります。鉄道ファンはもちろん、そうでない方も、大自然の中、変わりゆく車窓の景色を楽しみながらゆったりと流れる時間を過ごす鉄道旅は、旅人の数だけあるドラマがあり、とても贅沢な体験です。
当<鉄旅チャンネル>シリーズでは、世界の豪華列車・縦断/横断鉄道・そんなところ走るの?とビックリしてしまうユニークな鉄道…、車内の様子・食事・車窓の景色や途中下車の観光内容等、ご紹介したいと思います!「いつの日かの海外旅行再開」に想いを馳せて、お楽しみいただければ幸いです。

第8回目となる今回は、鉄道大国スイスの「氷河特急と新型車両エクセレンスクラス」をご紹介します!山岳地帯や峡谷を走り、美しい緑や山々を望むことができるこの列車の魅力に迫ります!

アルプスの国スイスは鉄道大国??

スイスはアルプスのイメージが強く山岳地帯という印象はありませんか?
実際に国土の3分の2を3,000m以上あるアルプス山脈が占めている自然豊かな国ですが、実は世界的に見ても交通網が発達しています。場所によっては標高2,000m~3,000mの山岳部でも登山鉄道があり、多くの観光列車もあります。

画像: アルプスの国スイスは鉄道大国??

国土は九州より少し小さいにも関わらず、ローカル列車や、山岳登山鉄道、観光列車が張り巡らされた結果、路線距離は5,380kmもあると言われています。これは九州の路線距離の約2倍です。路線密度が高いことがスイスが鉄道大国と言われる所以です。

画像: 弊社スタッフ

弊社スタッフ

ヨーロッパ最高所を走るユングフラウ鉄道は、標高3,454m(ユングフラウヨッホ駅)まで走ります。富士山の山頂付近まで電車が走るなんて日本では考えにくいですよね?
驚くことにこの列車は、今からなんと100年以上前に作られました!

100年以上もの前に作られた線路の当時の様子(イメージ)

@jungfrau.ch
画像: 現在のユングフラウ鉄道(イメージ) @jungfrau.ch

現在のユングフラウ鉄道(イメージ)

@jungfrau.ch

氷河特急は、世界一遅い特急列車??世界遺産の絶景区間??

そんな数々ある列車の中で、今回は「氷河特急」をご紹介させていただきます!

世界一遅い特急列車!

氷河特急は、スイスを代表する2つの山岳リゾート、サンモリッツとマッターホルンの麓のツェルマットを結ぶスイスアルプス横断ルートです。

画像1: 世界の魅力的な鉄道<第8回>『絶景の連続!世界一遅い特急列車スイス「氷河特急(エクセレンスクラス)」』【好奇心で旅する海外】<鉄旅チャンネル>
画像: 氷河特急(イメージ) ©Glacier Express AG

氷河特急(イメージ)

©Glacier Express AG

全長291kmを平均時速42kmでゆっくり約8時間かけて走ることから世界一遅い特急列車と言われています。途中、最高到達地点2,033mのオーバーアルプ峠や、7つの谷、291の橋、91のトンネルを抜けます。アルプスの名峰、美しい森や牧草地、山間の急流や渓谷など絶景が続く車窓の旅はあっという間です!

画像: 世界一遅い特急列車!
画像2: 世界の魅力的な鉄道<第8回>『絶景の連続!世界一遅い特急列車スイス「氷河特急(エクセレンスクラス)」』【好奇心で旅する海外】<鉄旅チャンネル>

長い列車移動が苦手な方は、サン・モリッツ~アンデルマット間や、アンデルマット~ツェルマット間までの短い区間を乗車されている方も多いですよ!

世界遺産レーティッシュ鉄道アルブラ線区間を走ります!

中でも、サン・モリッツ=トゥージス間のアルブラ線は、100年以上の歴史を誇る伝統の路線で、2008年世界遺産に認定されました!高架橋、ループトンネルの連続で山の稜線に沿って標高差を克服していく、氷河特急の中でもハイライトといわれる区間は、ツーリストに大人気区間です!

画像: 2つの険しい岩壁の間にアルプスの自然石を組み、完成された高さ65mの美しいランドバッサー橋(イメージ) ©Glacier Express AG

2つの険しい岩壁の間にアルプスの自然石を組み、完成された高さ65mの美しいランドバッサー橋(イメージ)

©Glacier Express AG
画像3: 世界の魅力的な鉄道<第8回>『絶景の連続!世界一遅い特急列車スイス「氷河特急(エクセレンスクラス)」』【好奇心で旅する海外】<鉄旅チャンネル>

氷河特急なのに氷河が見られない??

残念ながら「氷河特急」の名前の由来となったローヌ氷河は、温暖化による氷河の後退がすすみ、現在車窓から見ることはできないのです。氷河を見るには夏の週末限定で運行するフルカ山岳蒸気鉄道がお勧めです。氷河特急が通るトンネルの開通により一旦は廃線になった後、復興を熱望する声に応えて2001年に復活しました。

氷河特急おすすめシーズン!

冬に行っても幻想的な雪景色を、春~夏にかけては緑と美しい山々をご覧いただけるので、基本的には運航期間中はいつ行ってもお楽しみいただけると思います(毎年運航期間は変更となります)
日本の観光客に人気のシーズンは、各地でハイキングなどお楽しみいただける6月〜8月です。
逆に日本人が少ない春、秋はねらい目かもしれませんね!
※今回ご掲載している写真は5月〜8月の時期の写真となります。

座席クラスそれぞれの魅力!

氷河特急には、2等車、1等車、エクセレンスクラス、3つのクラスがあります。
座席クラスに等級はありますが、全ての座席はパノラマカーとなっていて、ルートに沿って、日本語を含む6カ国語で観光案内を聞くことができます。

2020年にかけては順次車内設備の更新が行われており、お持ちのスマートフォンやタブレットを車内Wi-Fiに接続することで車窓などの情報をリアルタイムに提供するシステムの運用も開始されました。座席にはコンセントも付いているので充電切れの心配もありません。

画像4: 世界の魅力的な鉄道<第8回>『絶景の連続!世界一遅い特急列車スイス「氷河特急(エクセレンスクラス)」』【好奇心で旅する海外】<鉄旅チャンネル>

車窓を見ながら日本語案内を聞くことができるのが、この氷河特急の魅力の一つです!

気軽に乗車するなら2等車利用!

2等車は、座席が2列と2列の配列となり全てテーブルを挟んで向かい合わせの座席となります。
お値段も3クラスの中ではお求めやすい価格かと思います。

2等車だからといって、景色が見られないということありません!パノラマカーなので、景色もしっかりお楽しみいただけます。

画像: 氷河特急2等車(イメージ) ©Glacier Express AG

氷河特急2等車(イメージ)

©Glacier Express AG
画像: 氷河特急2等車(イメージ) ©Glacier Express AG

氷河特急2等車(イメージ)

©Glacier Express AG

座席空間が広めが好きな方には1等車がお勧め!

1等車は、1列と2配列で座席空間が少し広い車両となっております。全席にヒジ掛けもあり、ゆったりお過ごしいただけます。お値段は少し上がりますが、座席空間が広い方が良いという方にはお勧めです!

画像1: 氷河特急1等車(イメージ) ©Glacier Express AG

氷河特急1等車(イメージ)

©Glacier Express AG
画像2: 氷河特急1等車(イメージ) ©Glacier Express AG

氷河特急1等車(イメージ)

©Glacier Express AG

1等車のさらに上を行く新車両エクセレンスクラスとは?

優雅なお時間をお過ごしになりたい方には、断然このエクセレンスクラスがお勧めです!

1日1往復、従来の1等車・2等車に加えて2019年に新造された「エクセレンスクラス 」が連結されます。

コンシェルジェがおもてなし

始発駅では専用のレッドカーペットが敷かれ、専属コンシェルジェが笑顔で出迎えてくれます!
お荷物は降車まで専用区画で預かってくれるので、お荷物も安心です!

画像: 氷河特急エクセレンスクラスのコンシェルジュ(イメージ) ©Glacier Express AG

氷河特急エクセレンスクラスのコンシェルジュ(イメージ)

©Glacier Express AG

洗練されたデザインと飛行機のファーストクラス並みの座席シート

エクセレンスクラスは1運行あたりわずか1両だけ、20名限定となっています。
革張りシートが車両の左右に1席ずつ向かい合わせで配置(全席窓側)され、より優雅に氷河急行の旅を楽しむことができます。飛行機でいえばワンランク上のファーストクラスのようなサービスになります!

画像: 氷河特急エクセレンスクラス座席(イメージ) ©Glacier Express AG

氷河特急エクセレンスクラス座席(イメージ)

©Glacier Express AG
画像: 氷河特急エクセレンスクラス(イメージ) ©Glacier Express AG

氷河特急エクセレンスクラス(イメージ)

©Glacier Express AG

エクセレンスクラスは7コースの食事付き

エクセレンスクラスに乗車する場合は全区間(サンモリッツ~ツェルマット間)を乗車いただくことになります。「え?!全区間って8時間も?」と思いの方もいらっしゃるとは思いますが、心配無用です。
エクセレンスクラスでは自慢のスイス料理が7コースで提供され、お食事をしていると、本当にあっという間に時間が過ぎてしまいます。

アペロブレート(食前の軽いおつまみ)
魚料理
スープ
肉料理
地元産チーズの盛り合わせ
グレッシャー・エクスプレス・チョコレートケーキ
アフタヌーンティー
 その他、コーヒー、ジュース、シャンパンなども付いてきます
※上記は一例となります。変更となる場合があります。

画像: 肉料(イメージ) ©Glacier Express AG

肉料(イメージ)

©Glacier Express AG
画像: アペロブレート(イメージ) ©Glacier Express AG

アペロブレート(イメージ)

©Glacier Express AG

希少価値の高いスイスワイン

お食事と一緒にお楽しみいただきたいのがスイスワイン!
なじみのない方も多いかとは思います。それもそのはず!スイスワインは、ほとんどが国内消費され、輸出はわずか1〜3%ほど。本場スイスワインを味わえるのは貴重な体験です!
是非、お食事と一緒にスイスワインをお楽しみくだい!

画像: 魚料理とスイスワイン(イメージ) ©Glacier Express AG

魚料理とスイスワイン(イメージ)

©Glacier Express AG
画像: 氷河特急エクセレンスクラス食事(イメージ) ©Glacier Express AG

氷河特急エクセレンスクラス食事(イメージ)

©Glacier Express AG

まだ飲み足りないという方には、車両端にエクセレンスクラスの乗客専用のバー「グレーシャーバーGlacier Bar」が設けられており、いつでも軽食やドリンクを注文することも可能です(別料金)

画像: グレーシャーバーの様子(イメージ) ©Glacier Express AG

グレーシャーバーの様子(イメージ)

©Glacier Express AG

エクセレンスクラスでは、乗車後に、シャンパン(飲めない方はジュースなどもあります)からスタートしますが、最後のデーザートの提供が終わるまで実に約6時間!
美しい車窓をゆっくり楽しんでいただき、スイス産のお食事やワイン、デザートを召し上がりいただく至福の時間となります!
※車内サービスは変更になる可能性もございます。

画像5: 世界の魅力的な鉄道<第8回>『絶景の連続!世界一遅い特急列車スイス「氷河特急(エクセレンスクラス)」』【好奇心で旅する海外】<鉄旅チャンネル>

スイス担当者のエクセレンスクラスのおすすめポイント!

★至福のスイス料理(7コース)

やはりなんと言っても、お食事ではないでしょうか。
スイスは素朴のお食事が多いですが、このエクセレンスクラスでは自慢のコース料理をご堪能。
スイス産チーズ、スイス産ワインなど。
至福のスイス料理を味わえるのはこの列車の醍醐味です。

★1日わずか40席しかない特別感!

世界中から毎日多くの観光客が押し寄せる氷河特急。
わずか1日40名しか車両に乗車できるのは一生に一度の思い出になること間違いなし!

★全席窓側で壮大な景色を堪能!

他クラスでは、窓側席に座れない可能性がありますが、エクセレンスクラスでは全席窓側確約されています。座席空間も広く、優雅な時間をお過ごしいただけます。

氷河特急エクセレンスクラス紹介動画はこちら☟

画像: スイス 絶景列車 動画 ©Glacier Express AG youtu.be

スイス 絶景列車 動画 ©Glacier Express AG

youtu.be

終わりに

第8回目の「世界の魅力的な鉄道」(氷河特急と新型車両エクセレンスクラス)はいかがでしたでしょうか。スイスは鉄道旅を通して大自然をご堪能いただけます。車窓から見える絶景や列車内でしか味わうことのできない雰囲気をお楽しみいただけましたら幸いです。

2022年の海外ツアー、順次販売開始予定!

販売再開しました!海外旅行・海外ツアー│クラブツーリズム

クラブツーリズムでは、海外ツアーの販売を再開しました!お待たせいたしました。渡航が可能になった国から随時ご紹介いたします。
詳細はこちらをクリック☟

【好奇心で旅する海外】他のテーマシリーズも公開中

好奇心で旅する海外│クラブツーリズム

<花咲くワールド>
『花カレンダー2021』
<夜空の物語>
『夜を美しくする〇〇シリーズ』
<来た来た!アニマル>
『キュン死注意!ふわふわモフモフ大集合』
<鉄旅チャンネル>
『世界の魅力的な鉄道』
<世界のホテルセレクション>
『世界の面白いホテルをのぞき見!』
<世界ぶらり街探訪>
『発見!知りたい世界の街散歩』

**詳細はこちらをクリック☟*

<芸術百華>
『イタリア芸術』
<歴史の時間>
『え~?これも三国志?!』
『謎多きエジプト大解剖!』
『楽園のハワイの横顔・歴史旅』
<世界遺産浪漫> 
『世界遺産〇〇5選』
<船旅チャンネル> 
『欧羅巴リバークルーズ』
『もっと身近にダイヤモンド・プリンセス』
<癒しの空間> 
『世界の風呂でととのう』
<海外の「味」物語>
『世界のカフェ歩き』
『世界のワインとグルメ旅』
『スタッフ厳選!世界のうまいもん』

その他にも、さまざまな情報発信しています

【海外】オンラインツアー・オンライン講座・説明会│クラブツーリズム

動画で「旅」の魅力を発信!どこでも旅気分│クラブツーリズム

Twitterやってます!
海外旅行の最新情報を配信しています♪

画像6: 世界の魅力的な鉄道<第8回>『絶景の連続!世界一遅い特急列車スイス「氷河特急(エクセレンスクラス)」』【好奇心で旅する海外】<鉄旅チャンネル>

海外旅行の最新情報を配信するクラブツーリズムの公式Twitter公開中!
コロナ禍の海外現地情報や海外旅行の最新情報、観光地情報に加え、海外ツアー販売開始の際にはいち早くツアー発表をTwitterで配信しています!
ぜひフォローをお願いします。

フォローはこちらから!

クラブツーリズムから旅に関する最新の情報をお届け!

クラブツーリズムからメールマガジンをお届けしています。
多数あるツアーの中から厳選した、人気のツアーや限定ツアーの情報をご希望の方はメルマガ会員への登録をお願いします。
◎クラブツーリズムのWEB会員でない方はこちらから
◎クラブツーリズムのWEB会員だけれどもメルマガは受信していない方はこちらから
※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。

SNSでも最新の情報をお届けしています。旅に関する最新の情報を共有しましょう!

LINE
インスタグラム
facebook
youtube

クラブツーリズム 海外旅行ヨーロッパ方面 お問い合わせ先

【TEL】03-5323-6860
【メール】15kaigai.yoyaku@club-t.com
【住所】〒160-8308 東京都新宿区西新宿6-3-1新宿アイランドウイング
【電話営業時間】月曜~土曜9:15~17:30 日曜祝日:休業
【来店窓口営業時間】月曜~土曜9:30~17:00 日曜祝日:休業
※新型コロナウイルスの影響により一部営業時間の変更があります。詳細はこちらよりご確認ください。

This article is a sponsored article by
''.