ソルトレイクシティから車で1時間半の絶景

世界中の観光客に大人気のボリビア・ウユニ塩湖。
一生に一度は訪れてみたいと考えていらっしゃる方も多いでしょう。
ただ、地球の裏側で遠いからと思っている方。
アメリカにも負けず劣らず幻想的な景色を映し出す湖があります。

アメリカのユタ州に位置するボンネビル湖。
ウユニ同様、どこまでも広がる真っ白な塩の大地は、雨が降れば巨大な鏡に姿を変えます。
ソルトレイクシティから車で1時間半と比較的アクセスも手軽で今、注目の絶景スポットです。
3月~5月は比較的雨が多く、気象条件が合えば一面に水が張り、空や山を映し出す鏡張りの風景に出会うチャンスがあります。

画像: ソルトレイクシティから車で1時間半の絶景

高山病の心配もなし!

ボンネビルソルトフラッツの標高は約1282mと、
ウユニ塩湖の標高(3700m)に比べると低地にあります。
せっかくの海外旅行、心配事はひとつでも少ない方が良いですよね。
高山病のリスクがないボンネビル湖は安心して絶景をお楽しみいただけるのも
うれしいポイントです。

画像: 高山病の心配もなし!

クラブツーリズムで、知られざる絶景へ!

ボンネビル湖は、まだまだ日本をはじめ世界の皆様に知られていない
とっておきの絶景ポイント。
そこまで観光地化されていないからこそ、ゆっくりとその幻想的な景色を
お楽しみいただけます。
クラブツーリズムの旅では、ボンネビル湖近郊の町ウェンドオーバーに1泊し
日中だけでなく朝日や夕日の時間にも観光。
時とともに、その表情を変える絶景をお楽しみいただきます。

画像: ボンネビル湖の夕日

ボンネビル湖の夕日

ぜひ、その目で奇跡の絶景をお楽しみください。

https://tour.club-t.com/tour/detail?p_baitai_web=DI00&ToCd=TD&p_from=800000&p_company_cd=1002000&link_id=sCnS&p_course_no2=17139&p_baitai=912&x=0&y=0

This article is a sponsored article by
''.