「旅の友」編集部です。今回の「旅の友」現地リポートは名古屋発、岐阜県の百々ヶ峰(どどがみね)日帰り登山の旅です。

今回「旅の友」編集部が取材した「秋から始める登山教室」

今回「旅の友」編集部が取材したツアーは、「秋から始める登山教室」の2時間目。
「秋から始める登山教室」は全4クール12回+番外編の合計13回で、ステップアップしながら登山技術を身につけられるシリーズです。
山のマナーや装備に関する基礎知識を知るところからスタートし、宿泊を伴う登山を経験するところまで経験をつむことができます。

画像: クラブツーリズム【中部・東海発】秋から始める登山教室・ツアー・旅行ページより www.club-t.com

クラブツーリズム【中部・東海発】秋から始める登山教室・ツアー・旅行ページより

www.club-t.com

まずは登山の基礎知識を学ぼう

秋から始める登山教室の2時間目にあたり、まずは日帰りで登山ツアーを体験。登山に必要な道具や基礎知識を深め、登山の楽しさを知ってもらおうというもの。当日は登山前に専属ガイドがこれから山登りに必要な靴やリュック、心構えなどを詳しく説明してくれました。

画像: 専属ガイドが登山前に基礎知識をレクチャー

専属ガイドが登山前に基礎知識をレクチャー

秋色の山をゆっくり歩く

 1時間ほど説明を聞いたのち、いよいよ出発。歩き出す前に準備運動をしたり、靴紐の結び方の点検をしたり、リュックの担ぎ方の確認をしたり、装備を入念にチェックします。その後、いよいよ歩きだします。歩くスピードは初心者でも付いていけるようゆっくりと。山はもう秋の装いに包まれており、ドングリや赤く色づいた葉が目を楽しませてくれました。途中、何度か雨に降られましたが、山頂に着くころには止んでおり、木々の合間に岐阜市の街並みを望むことができました。

画像: 百々ヶ峰の展望台から街並みを撮影する旅仲間

百々ヶ峰の展望台から街並みを撮影する旅仲間

 山頂でしばし登頂の感動を味わったのち、さあ下山です。旅仲間の下山を待っていたかのように、再び雨が降り出しました。今日だけで何度かレインウェアの脱ぎ着をしているので、雨仕様の恰好に着替えるのも慣れたもの。再び歩きだし、無事下山できました。今秋スタートの登山教室は来年8月までの全12回。ゴールした旅仲間は「次も頑張ります!」と最終回の高峰を目指し、この日、最初の一歩を力強く踏み出しました。

画像: 標高418mの岐阜市最高峰・百々ヶ峰山頂にて

標高418mの岐阜市最高峰・百々ヶ峰山頂にて

詳細リポートは「旅の友」中部・東海版12月号およびホームページに掲載しますので、ぜひご覧ください。

「旅の友」中部・東海版12月号と「旅の友」WEB版は11月10日発行です!

※毎月メールで「旅の友」発行のお知らせをお届けしています。

※受信にはメールマガジンの受信設定が必要です。(WEB会員の場合/WEB会員でない場合(会員登録が必要です)

ツアーの様子が楽しめる「旅の友」現地リポートのバックナンバーは下記からご覧いただけます。

クラブツーリズムから旅に関する最新の情報をお届け!

クラブツーリズムからメールマガジンをお届けしています。
1万件以上あるツアーの中から厳選した、人気のツアーや限定ツアーの情報をご希望の方はメルマガ会員への登録をお願いします。

◎クラブツーリズムのWEB会員でない方はこちらから
◎クラブツーリズムのWEB会員だけれどもメルマガは受信していない方はこちらから
※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。

SNSでも最新の情報をお届けしています。旅に関する最新の情報を共有しましょう!
LINE
インスタグラム
facebook
youtube

This article is a sponsored article by
''.