こんにちは!中南米担当の田中と申します。

いよいよ今年もウユニ塩湖のシーズンが近づいてまいりました!

ウユニ塩湖とは、南米の国ボリビアにある塩原で、雨が降り、水が張ると鏡のように周囲の景色や雲などを映すことから、「天空の鏡」とも呼ばれております。

本ブログでは、これから数回に分けて現在のウユニ塩湖の様子や担当者からのおすすめポイントを紹介いたします。まだツアーにお申し込みでないお客様も、きっとウユニ塩湖を訪れたくなるはず!

記念すべき第一回は、南米方面の手配、添乗に携わる田中より、ウユニ塩湖の魅力をたっぷりお伝えいたします。

ウユニ塩湖とは

最近では、テレビや雑誌などでも多く取り上げられるウユニ塩湖とは、ボリビアの西部に位置する塩原です。南北約100km、東西約250kmという広大な塩の大地は、南米大陸を貫くアンデス山脈が隆起した際に、取り残された海水が蒸発してできたものと考えられています。

乾期には真っ白な塩の大地、そして雨季には溜まった雨水によって風景が湖面に映し出され、幻想的な風景を楽しむことができます。

朝には周囲の山々から昇る朝日を、日中は雲と青空が作り出す絶景を、夕方には刻一刻と空の色が変わる夕日を、そして夜には満天の星空を楽しめます。

画像: ウユニ塩湖の星空(イメージ)

ウユニ塩湖の星空(イメージ)

また、地面が乾いた場所では、白い大地によって遠近感を無くした「トリック写真」を撮ることができます!

画像: トリック写真(イメージ)

トリック写真(イメージ)

様々な楽しみ方があるウユニ塩湖、その魅力をご紹介いたします。

ウユニ塩湖の様子

「ウユニ塩湖には例年何月頃水が張ってるの?」と気なる方もいらっしゃるかと思いますが、この度、現地から最新の写真を入手いたしました。

10月22日現在、ウユニ塩湖には水が十分に張っております!

下の写真のように、湖面に写る夕日もきれいに見られています!湖面の状況は日々変化しますが、ひろーい塩湖の中には一年中水が張っている場所もございます。4WD(ジープ)に乗って、絶景の水鏡を探しに出かけましょう!

画像: 【ウユニ塩湖】第一弾・ウユニ塩湖の魅力に迫る!
~ウユニ塩湖 おすすめの絶景~朝・日中・夕方・夜と移り変わる景色も、鏡張りになることによって、より幻想的にご覧いただくことができます。皆様に少しでも良い景色をご覧いただけるよう、クラブツーリズムスタッフ、添乗員、現地ガイド一同サポートいたします。

画像1: ウユニ塩湖の様子
画像2: ウユニ塩湖の様子

担当者・田中からのおすすめ

私がおすすめするのは、ウユニ塩湖の夕日です。

時間ととともに空の色が変わっていく様子を、ゆっくり眺めるという贅沢な時間が最高でした!

また空の色は地面の水にも反射しますので、360度見渡す限り赤とも紫ともいえない色に染まります。

下の写真は同じ方角で15分おいて撮影したものですが、空の色や雲の色が変わっているのが分かるかと思います。ウユニ塩湖では素晴らしい夕日も楽しんでください。

画像3: ウユニ塩湖の様子
画像: ※水鏡の景色、朝日、夕日、星空などは、天候等によってご覧いただけない場合がございます。

※水鏡の景色、朝日、夕日、星空などは、天候等によってご覧いただけない場合がございます。

お客様の声

昨年ツアーにご参加されたお客様からも感動のお声をたくさん頂戴しております。こちらで一部を抜粋してご紹介させていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

憧れのウユニ塩湖についに来ることができました。

日本からここにたどり着くまで遠かった!

しかし、期待に違わず、いやそれ以上の景観が私達を待っていてくれました。

遠くの山々が真っ白な地平線の果てに浮いて見えます。走っても走ってもウユニの白い塩原が続きます。360°白の世界。世界は広い。地球は丸い。広大な自然に抱かれる感覚。

その後トリック写真で大いに盛り上がり、夕日観賞のベストポイントまで一走り。太陽が地平線に近づくにつれ塩原の亀甲模様が薄紅に写し出され、バラ色やオレンジ色に変わりゆく豊かな雲の表情は乾期にしか見ることができない特別な世界。言葉を発することを忘れ見とれているうちに夜の帳が落ちていきます。

まさに至福の一刻を過ごすことができました。

最後にこの様な素晴らしい旅行ができましたことを、すべての皆様に感謝いたします。

(2017年6月ご参加、50代女性のお客様より)

ウユニ塩湖おすすめツアーの紹介

クラブツーリズムでは、ウユニ塩湖のツアーを多数のラインナップでご用意しております。

日数や他の南米の観光地との組み合わせなど、多くのバリエーションがございますが、その中でもおすすめのコースを厳選して紹介させていただきます。

ウユニ塩湖をしっかり観光

【おすすめのポイント】
ウユニ塩湖の観光はもちろん、周辺の観光も充実。さらに参加しやすい8日間の日程です。

・ウユニ塩湖では、塩湖のほとりに建つ『塩のホテル』2連泊!で終日観光
・ウユニ塩湖にてドローンで撮影したお客様の空撮写真をプレゼント♪
(天候により、ドローンが飛ばせない場合は、空撮写真のない思い出アルバムをプレゼントいたします)
・幻想的な朝日・夕日・星空観賞にもご案内!さらに、星空は2回目のチャンスも設けました!
・すり鉢状に広がる絶景の首都ラパス4つの充実観光
①世界最長!美しい街と山を望む「絶景ロープウェイ乗車体験」
②奇岩が立ち並ぶ「月の谷」を見学
③ボリビア名物!可愛らしいスカートの伝統衣装をまとう女性たちの戦い「チョリータプロレス」観戦
④眼下に広がる光の世界、「ラパスの夜景鑑賞」にもご案内します
・せっかく行くなら足を伸ばしたい、【チチカカ湖】のウロス島に上陸
 インカ帝国の創建の地といわれる神秘の湖。葦でできた浮島をボートで観光します。

ウユニ塩湖と他の観光地

【おすすめのポイント】南米を代表する観光地のマチュピチュ遺跡とのコンビ。コンパクトに9日間ですが、マチュピチュとウユニ塩湖では2連泊し、観光も充実です。

《マチュピチュ遺跡》
●マチュピチュ村2連泊だから、遺跡は終日滞在可能。
●村のメインストリート沿いに立つモダンなスーペリアクラスホテル「エルマピ」指定
●マチュピチュへのアクセスは、往復とも展望列車利用!アンデスの風景を満喫
●遺跡目の前に建つ「サンクチュアリロッジ」にてビュッフェランチ♪
●午前は日本語ガイドとしっかり遺跡観光
●午後はインカ道ハイキングや、希望の方は村に戻り自由散策も♪
●マチュピチュミニガイドブック&訪問証明書プレゼント
《ウユニ塩湖》
★ウユニ塩湖にてドローンで撮影したお客様の空撮写真をプレゼント♪
(天候により、ドローンが飛ばせない場合は、空撮写真のない思い出アルバムをプレゼントいたします)
●塩湖のほとりに建つ『塩のホテル』2連泊!
●幻想的な朝日・夕日・星空観賞にもご案内
《そのほか》
●《チチカカ湖》と世界遺産《リマ》《クスコ》観光にもご案内!
●プーノの宿泊は、チチカカ湖畔に佇むデラックスクラスの『ホセ・アントニオ』指定
<うれしいポイント>
●20名様限定

その他、ウユニ塩湖のコースはこちらから

旅行説明会のご案内

ウユニ塩湖の旅行説明では、現地情報やおすすめのコースの紹介など、皆様のご旅行にお役立ていただける情報をお伝えいたします!
これからツアーをご検討の方はもちろん、既にツアーにお申し込みいただいた方もお気軽にご参加ください。

☆コース番号/I11700
●説明会/【大自然・絶景フェア】マチュピチュ・ウユニ塩湖
●日時/11月18日(日)13:30-15:00
●場所/新宿アイランドウィング

☆コース番号/I11700
●説明会/【グランデフェア】マチュピチュ・ウユニ塩湖・イグアスの滝
●日時/12月16日(日)12:00-13:30
●場所/新宿アイランドウィング

説明会お申し込みは、こちらから!

出発準備会のご案内

ウユニ塩湖ツアーお申し込みのお客様対象の、出発準備会を開催いたします。

旅行準備情報や、写真撮影講座など、ウユニ塩湖での時間をより楽しんでいただけるよう添乗経験のあるスタッフよりお話いたします。

ご予約制となりますので、お電話もしくはインターネットよりお申し込みください。また、開催は新宿のみとなりますので、ご遠方のお客様もご希望をいただければ資料をお送りいたします。

【準備会コース番号】I11762

【日時】2018年11月20日(火)15:30~16:30
    2018年12月20日(木)15:30~16:30
    (上記2回は同じ内容となります)

【会場】新宿アイランドウイング

今後も・・・

ウユニ塩湖についてのブログを定期的に更新いたします!

次回は別の担当より、ウユニ塩湖でのおすすめポイントや観光の流れなどをご紹介予定!

さらに・・・一部のツアーでご2018年より新たにご案内する「ドローン空撮写真」の動画をご用意しました!その様子を当ブログにて公開予定!お楽しみに!

クラブツーリズムから旅に関する最新の情報をお届け!

クラブツーリズムからメールマガジンをお届けしています。
1万件以上あるツアーの中から厳選した、人気のツアーや限定ツアーの情報をご希望の方はメルマガ会員への登録をお願いします。

◎クラブツーリズムのWEB会員でない方はこちらから

◎クラブツーリズムのWEB会員だけれどもメルマガは受信していない方はこちらから
※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。

SNSでも最新の情報をお届けしています。旅に関する最新の情報を共有しましょう!
インスタグラム
facebook
youtube
LINE

海外テーマ旅行センター
【TEL】03-4335-1771
【住所】〒160-8308 東京都新宿区西新宿6-3-1 新宿アイランドウイング
【電話営業時間】月曜~土曜 9:15~17:30 日曜・祝日 9:15~13:00

This article is a sponsored article by
''.