ワイルドフラワーとは

突然ですが「ワイルドフラワー」はご存知ですか?

直訳すると「野生の花」ですが、実は特定の地域にしか自生していない花を総称して「ワイルドフラワー」と呼びます。
世界で約12,000種あると言われており、約8割は西オーストラリアでしか見ることができません。

数億年前まで地球には1つの大陸「ゴンドワナ大陸」があり、そこから最初に離れたのが、現在のオーストラリアと言われています。(※諸説あり)
だからこそ、オーストラリアでは独特な生態系が見られるんです。

ワイルドフラワー・フェスティバル

西オーストラリアでは年に一回、通常は9月に州都パースのキングスパークにて「ワイルドフラワー・フェスティバル」を開催します。
約400haの広大な公園内に約3,000種の花々があふれます♪
この期間中はオーストラリア国内はもちろん、世界から花好きの人々が訪れます。

クラブツーリズムも9・10月限定ツアーを販売し、毎年ご好評いただいております。

しかしパースの魅力は花だけではありません!
続いては、パースから日帰りで行ける魅力ある5つの観光地をご紹介します!

パース近郊①ウェーブロック

画像: パース近郊①ウェーブロック

まずご紹介するのはウェーブロック

地球の20億年以上の途方もない長い年月をかけて形作られた、大自然のアートです。
高さ15メートルもの巨大な波が、まるで一瞬にして固まったかのような不思議な一枚岩です。

パース近郊②ピナクルズ

画像: パース近郊②ピナクルズ

ピナクルズとは英語で「とがったもの」という意味で、それは実際に目にするとその意味が分かります。

「荒野の墓標」の異名のとおり、砂漠からニョキニョキと生えてきたように人の丈をこえる岩が林立する様子は、まるで異世界に迷い込んだようにさえ思えます。

パース近郊③ランセリン砂丘

画像: パース近郊③ランセリン砂丘

西オーストラリアを代表する3つ目の絶景は「ランセリン砂丘」です。

白さがまぶしい「白い砂漠」は、写真映えもするフォトジェニックな観光地です。きっと周囲を飲み込む大自然の脅威を感じることでしょう。

パース近郊④ロットネスト島

画像: パース近郊④ロットネスト島

今度は絶景を離れて、可愛らしい動物です。

クォッカは西オーストラリア・ロットネスト島にしかいない、かわいらしい動物です。
まるで笑顔のような表情を見せるクォッカは
特に女性に大人気!
後ろに回り込んで、クォッカと自分のツーショットを撮ればきっといい思い出になりますよ♪

パース近郊⑤フリーマントル

画像: パース近郊⑤フリーマントル

最後にご紹介する観光はフリーマントルです。

19世紀に建てられた街で、とても雰囲気が良くただ歩くだけでも楽しい美しい街並みです。
街の中心部にあるビール醸造所や週末のマーケットなど、フリーマントルの魅力は尽きません。

西オーストラリアのツアー紹介

西オーストラリア旅行は、上記5つの観光地のどれに行くかがポイントです。
どの観光地も魅力的ですが、全てを回るには時間がかかります。
そのため、クラブツーリズムのような添乗員同行のパッケージツアーがとても便利です♪

今年はANAが成田~パース間に新規就航します!
9・10月限定!ANA往復直行便利用ツアーをご用意しております!ぜひご参加ください♪

オーストラリア特集

それ以外にも様々なツアーを取り揃えております!ぜひオーストラリア特集もご覧ください♪

アメリカ・オセアニア旅行センター
【TEL】03-5323-6850
【住所】〒160-8308 東京都新宿区西新宿6−3−1新宿アイランドウイング
【電話営業時間】月曜~土曜9:15~17:30 日曜・祝日:9:15~13:00
【来店窓口営業時間】月曜~土曜9:15~17:30 (休業日:日曜・祝日)

クラブツーリズムから旅に関する最新の情報をお届け!

クラブツーリズムからメールマガジンをお届けしています。
1万件以上あるツアーの中から厳選した、人気のツアーや限定ツアーの情報をご希望の方はメルマガ会員への登録をお願いします。
◎クラブツーリズムのWEB会員でない方はこちらから
◎クラブツーリズムのWEB会員だけれどもメルマガは受信していない方はこちらから
※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。
SNSでも最新の情報をお届けしています。旅に関する最新の情報を共有しましょう!
インスタグラム
facebook
youtube
LINE

This article is a sponsored article by
''.