皆様PURA VIDA(コスタリカの挨拶です)!!
中南米担当の吉田と申します。
本日は、中南米の国・コスタリカの魅力や観光地を紹介させていただきます。
コスタリカを訪問する人気のツアーもご案内いたします。
動物が見られるおすすめの観光スポットもご紹介します。

コスタリカってどんな国!? -中米のスイスと称される自然豊かな国-

コスタリカは中央アメリカのニカラグアとパナマの間にあり、
国土の約半分は海抜500m以上の高地であり、複数の山脈が連なり、カリブ海と太平洋に面した風光明媚な国です。
国土は北海道の約6割、または四国と九州を合わせた程度と言われており、約470万人の人々が暮らしています。
観光業が主な産業のひとつとなり、農作物だとコーヒーやバナナ栽培も有名です。
コスタリカには地球上の全動植物の5%、鳥や蝶に限ると約10%が生息していると言われています。
国土の約1/4が国立公園や保護区に指定されており、エコツーリズム発祥の国とも言われます。
近年、国立公園を訪れ、野生の動物観測、自然生態観測など日本人にも注目の集まる国の1つです。

画像: コスタリカ地図/ニカラグアとパナマの間にあります

コスタリカ地図/ニカラグアとパナマの間にあります

ツアーグランプリ2019「観光庁長官賞」受賞!

最も優れた企画旅行に対して表彰される「ツアーグランプリ」の表彰式が6月24日に開催され、
2018年度に販売していたクラブツーリズムの「コスタリカ大自然満喫10日間」が観光庁長官賞を受賞いたしました!
今年はご参加いただいたお客様の声を反映し、コスタリカの魅力をより感じていただく内容にリニューアルいたしました。(下記ご参照ください)
コスタリカの雄大な自然も満喫いただける内容となっております。

コスタリカの動物紹介と観光スポット

どのような動物が見られるか気になりますよね!
コスタリカで見られる人気の動物をご紹介します!すべて現地で実際に撮影してきました♪

画像: 世界一美しい鳥の一種と言われている幻の鳥『ケツァール』 サンヘラルド・デ・ドータやモンテベルデ自然保護区などで見られるチャンスあり!

世界一美しい鳥の一種と言われている幻の鳥『ケツァール』
サンヘラルド・デ・ドータやモンテベルデ自然保護区などで見られるチャンスあり!

画像: まるで微笑んでいるようなナマケモノ サラピキ近郊やグアピアスなどコスタリカの様々なところで出会えます。

まるで微笑んでいるようなナマケモノ
サラピキ近郊やグアピアスなどコスタリカの様々なところで出会えます。

画像: 色鮮やかな鳥もたくさん! ハチドリ たくさんの種類のハチドリに出会えます。モンテベルデ自然保護区にはハチドリのハミングバードギャラリーがあり、より近くで見ることができます。

色鮮やかな鳥もたくさん! ハチドリ
たくさんの種類のハチドリに出会えます。モンテベルデ自然保護区にはハチドリのハミングバードギャラリーがあり、より近くで見ることができます。

画像: こんな珍しい色のカエルも!アカメアマガエル

こんな珍しい色のカエルも!アカメアマガエル

動物だけじゃない!コスタリカの魅力

コスタリカの魅力は動植物だけではありません!
コスタリカには火山があるため、周辺施設では温泉も楽しめます♪
ホテルにはバスタブがあまりないのが海外の特徴ですが、温泉で身体を癒すこともできます。

画像: アレナル火山麓にあるタバコン温泉リゾート ※温泉施設はあくまで一例です

アレナル火山麓にあるタバコン温泉リゾート
※温泉施設はあくまで一例です

コスタリカの食事は、肉や魚料理、ブッフェなど日本人にも食べやすいメニューばかりです。
中にはコスタリカならではの料理もあり、写真右『オジャ・デ・カルネ』は牛肉と野菜が入ったポトフのような料理でコスタリカの家庭料理として親しまれています。

画像: コスタリカの食事 左:ビーフ/右:オジャ・デ・カルネ

コスタリカの食事 左:ビーフ/右:オジャ・デ・カルネ

コスタリカツアーのご紹介

クラブツーリズムでは、ANAビジネスクラス(成田~メキシコシティ間)を利用した
コスタリカ10日間コースを販売しております。
はじめてコスタリカに行く方におすすめ!
●幻の鳥ケツァール鑑賞チャンスはたっぷり3回!!
●自然保護区と国立公園計5つ以上訪問
●空中ゴンドラやボートなど乗り物から楽しめる観光もご用意
●大自然の恵みに抱かれた温泉の入浴体験(※上記記載のタバコン温泉リゾートへご案内ではない場合がございます)

コスタリカ含む中米特集

クラブツーリズムから旅に関する最新の情報をお届け!

クラブツーリズムからメールマガジンをお届けしています。
1万件以上あるツアーの中から厳選した、人気のツアーや限定ツアーの情報をご希望の方はメルマガ会員への登録をお願いします。
◎クラブツーリズムのWEB会員でない方はこちらから
◎クラブツーリズムのWEB会員だけれどもメルマガは受信していない方はこちらから
※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。
SNSでも最新の情報をお届けしています。旅に関する最新の情報を共有しましょう!
LINE
インスタグラム
facebook
youtube

This article is a sponsored article by
''.