ふと秋を感じる今日この頃。皆様、いかがお過ごしでしょうか。
本日は最後の内部見学のチャンスになるかもしれない明治建築遺産『旧奈良監獄』について、
ご紹介したいと思います。

旧奈良監獄とは

画像: 旧奈良監獄 中庭(イメージ)

旧奈良監獄 中庭(イメージ)

国指定重要文化財 旧奈良監獄とは、現存する明治ロマネスク建築で、一般には非公開となっている建物です。

2018年11月には最後の特別公開と題したイベントが開催され、多くの方が訪れました。

ただの監獄ではない、美しさがそこにある

江戸時代からの奈良奉行所の流れを組みながらも、司法の近代化を掲げて造られた「明治五大監獄」として、唯一原形を保っています。歴史の中で数多くの受刑者と、彼らの更生を見守ってきたロマネスク様式のれんが建築は、竣工から100年あまりの時が過ぎた現在もなお、その威厳と美しさが衰えることはありません。

画像: 旧奈良監獄 舎房1階

旧奈良監獄 舎房1階

そんな『 旧奈良監獄』内部を見学する最後のチャンスかも知れません

クラブツーリズムでは旧奈良監獄を貸し切り、2021年にホテルへと生まれ変わるその前に皆様にご案内をさせていただきます。

この機会に訪れてみませんか?

詳しくはこちらからどうぞ

もっと伝えたい、奈良の魅力。
奈良にはまだまだ、知られていない多くの魅力があります

弊社最上級国内旅行ブランドの【ロイヤルグランステージ 四季の華】のツアーでは『旧奈良監獄』を訪ねた後に、猿沢の池のほとりに佇む『セトレならまち』に宿泊いたします。

スタッフが伝えたい奈良の魅力詰まった素敵な宿です

奈良を紐解き、奈良を創るホテル
「セトレならまち」

古都奈良1300年の歴史と木のぬくもりを感じながらゆっくりくつろげる空間…

画像: 猿沢池のほとりに佇む好立地

猿沢池のほとりに佇む好立地

画像: 客室イメージ

客室イメージ

様々な文化が到来し 独自の文化を開花させ 後の日本の礎となった地「奈良」 隆盛し 継承され 発展してきた「歴史・自然・文化・食・芸術」の 物語を未来へとつなぐホテルをお楽しみください。

滞在中はこんな体験も♪

◆1000年以上続く伝統芸能の雅楽の鑑賞

画像: 雅楽

雅楽

日本の重要無形文化財でありユネスコの無形文化遺産にも登録されている雅楽。
曲目の一つである「蘭陵王」。雅楽の演奏と共に繰り広げられる舞は大迫力。
ぜひ間近でお楽しみください。
演奏後は雅楽の楽器にも触れることができます。

◆大和野菜や大和赤牛など奈良ならではの食材に出会う

画像: 大和野菜をふんだんに使った料理

大和野菜をふんだんに使った料理

ツアーのお問い合わせはこちらへ

クラブツーリズム株式会社
ロイヤル・グランステージ 四季の華
【TEL】03-4335-6240
【住所】〒104-0061 東京都中央区銀座2-7-17 ティファニー銀座ビル9階
【電話営業時間】月曜~土曜9:15~17:30 日曜・祝日:休業
【来店窓口営業時間】月曜~土曜9:15~17:30

クラブツーリズムから旅に関する最新の情報をお届け!

クラブツーリズムからメールマガジンをお届けしています。
1万件以上あるツアーの中から厳選した、人気のツアーや限定ツアーの情報をご希望の方はメルマガ会員への登録をお願いします。

◎クラブツーリズムのWEB会員でない方はこちらから

◎クラブツーリズムのWEB会員だけれどもメルマガは受信していない方はこちらから
※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。

SNSでも最新の情報をお届けしています。旅に関する最新の情報を共有しましょう!
インスタグラム
facebook
youtube
LINE

This article is a sponsored article by
''.