皆さまこんにちは!アフリカ方面担当の吉田と申します。
今回は、人生に一度は乗ってみたい!夢の豪華列車ブルートレインのご紹介をさせていただきます♪
「走る5つ星ホテル」とも言われるブルートレイン。西ケープ州から東ケープ州を2泊3日かけて縦断しますが、優雅な列車旅をご堪能いただけること間違いなし!車窓から見えるアフリカ大地の壮大さと、豪華な食事、洗練されたスタッフのサービス等・・・現地で体験したことを元にお伝えします!

ブルートレインの歴史

一度は耳にしたことのある「ブルートレイン」という名称ですが、その由来をご存知でしょうか?

ブルートレインの歴史は20世紀初頭まで遡ります。
南アフリカの豊富な金やダイヤモンドなど天然資源を求めて、多くの外国人が訪れるようになりました。
大陸の移動手段の1つとして、1923年にブルートレインの原型となる豪華列車「ユニオン・リミテッド」が運行を開始。
大戦中は一時停止していたものの、1946年に現在のブルートレインとして運行を再開しました。

また、当時の運輸大臣が、ヨーロッパの王室が好む色とされた“ロイヤルブルー”にちなんで「ブルートレイン」の名をつけたとされています。

半世紀以上の歴史を持つブルートレインだからこそ提供できる、最高のホスピタリティをご紹介いたします!

優雅な列車の旅へ出発

ケープタウン駅からいざ出発。専属のバトラーが笑顔でお出迎えしてくれます♪
とてもフレンドリーで、アフリカらしさを感じられる瞬間です。

画像: (バトラーお出迎え / イメージ)

(バトラーお出迎え / イメージ)

駅構内にはラウンジもあり、コーヒーを飲みながらゆったりお過ごしいただけます。

画像: (駅構内ラウンジ / イメージ)

(駅構内ラウンジ / イメージ)

これからの列車旅に向けて、車内の設備や客室などのご案内も致します★

非日常を体感できる車内

まずはラグジュアリー感の溢れる客室からご紹介。

画像: (デラックススイート客室 / イメージ)

(デラックススイート客室 / イメージ)

デラックススイートの客室は、日中はソファにてリラックスでき、夜はベッドとしてバトラーがアレンジをしてくれます。

また、部屋の窓が大きく、アフリカ大地の景色を存分に楽しむことができます。
途中左右にブドウ畑が広がるので、ぜひワインも一緒にご堪能ください♪

画像: (デラックススイート客室  / イメージ)

(デラックススイート客室 / イメージ)

浴室はシャワー付き(バスタブなし)、トイレ、洗面台の用意があります。

ダイニングカーにてランチ・ディナーを

画像: (ダイニングカー / イメージ)

(ダイニングカー / イメージ)

夕食時は普段より少しだけドレスアップをして雰囲気を味わいましょう。
女性はエレガントなワンピース、ツーピースを。男性はジャケットとネクタイ、スラックスをご着用ください。

画像: (ディナー / イメージ)

(ディナー / イメージ)

食事はアフリカの食材にこだわっており、前菜・メイン・デザートなどお選びいただくことができます!
列車の中の食事とは思えないクオリティの高さに驚きです。

食後はラウンジカーにてゆったりと・・

画像: (ラウンジカー / イメージ)

(ラウンジカー / イメージ)

食後のコーヒーや紅茶をご用意しています。
大きな窓いっぱいに広がる景色を眺めながら、優雅なティータイムを・・✨
他の旅仲間との語らいの場としてもぴったりな場所です!

夜はバーにもなる大人な空間となります。

画像: (展望列車 / イメージ)

(展望列車 / イメージ)

最後尾の展望車からはパノラマビューをご覧いただけます!
おすすめの景色なのでぜひ立ち寄ってみてください♪

クラブツーリズムおすすめのブルートレインコースをご紹介!

画像: (ブルートレイン / イメージ)

(ブルートレイン / イメージ)

ケープタウンからプレトリアまでの優雅な列車旅の様子をお届けしました。
ブルートレインでの極上のひとときは、アフリカ旅行をより思い出深いものにしてくれることでしょう。
皆さま、ぜひこの機会に世界一の豪華列車「ブルートレイン」を体験してみてくださいね♪

ご夫婦限定/豪華列車ブルートレインとジャカランダ彩る南部アフリカ11日間

ブルートレイン・ジャカランダ・世界遺産・野生動物すべて満喫♪<コース番号:71521>

南部アフリカ特集でさらにくわしく!

クラブツーリズムから旅に関する最新の情報をお届け!

クラブツーリズムからメールマガジンをお届けしています。
1万件以上あるツアーの中から厳選した、人気のツアーや限定ツアーの情報をご希望の方はメルマガ会員への登録をお願いします。

◎クラブツーリズムのWEB会員でない方はこちらから
◎クラブツーリズムのWEB会員だけれどもメルマガは受信していない方はこちらから
※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。

SNSでも最新の情報をお届けしています。旅に関する最新の情報を共有しましょう!
LINE
インスタグラム
facebook
youtube

This article is a sponsored article by
''.