画像1: 棒体操のご紹介 第二弾!

本日もまごころ倶楽部三鷹 クラブログをご覧いただきありがとうございます。
タイトルの写真は機能訓練士の小池が個別機能訓練に加えて全体体操も担当させて頂いてすぐの頃でした。
メンバー様の真剣な眼差しに圧倒されそうになりましたが、その期待に応えるべく現在も試行錯誤を重ねております。

今回も、その棒体操の中からメニューのご紹介です。

画像2: 棒体操のご紹介 第二弾!

棒の両端を持って、中心をみぞおちに当てます。

画像3: 棒体操のご紹介 第二弾!

背中の中心を意識して、大きく右に回します。棒を目安にすることでご自身の柔軟性を確認できます。

画像4: 棒体操のご紹介 第二弾!

同じ要領で反対も。

画像5: 棒体操のご紹介 第二弾!

ゆっくり戻りましょう。

期待できる効果として
1.横方向の安定感の向上…回旋の可動域が向上すると、特に横方向への転倒やふらつきの防止が期待できます。
2.圧迫骨折の予防…みぞおちの後ろの脊椎(胸椎11~腰椎2辺り)は圧迫骨折の好発部位でもあります。回旋運動で効率よく筋肉を柔らかくすることが出来ます。

いかがでしたでしょうか?
「あれ、自分の体ってこんなに固かったっけ?」なんて声が聞こえてくることがあるほど、脊椎の中心辺りの回転運動は可動域が狭くなりやすいので、ぜひ習慣にして取り組んでいただければと思います。

見学・体験のご相談、受付中です。
電話番号:0422(40)3511
管理者:菅原孝徳
相談員:木下たか子

This article is a sponsored article by
''.