こんにちは!メキシコ担当の矢島です。
今回は、メキシコで1、2を争うほど人気の遺跡、チチェンイッツァをご紹介いたします!
★チチェンイッツァの見どころを知りたい方
★メキシコツアーに参加するか迷っている方 におすすめです!

メキシコの新型コロナウイルス感染状況については、下記ブログよりご確認ください。

チチェンイッツァ遺跡

画像: チチェンイッツァ(イメージ)

チチェンイッツァ(イメージ)

概要

チチェンイッツァはユカタン半島の北部に位置している、800年近く続いたマヤ文明最大規模の都市です。6~7世紀頃のマヤ古典期の「旧チチェンイツァ」と、10世紀以降に再び築かれた後古典期の「新チチェンイツァ」の2つのエリアで構成されています。現在まで様々な時代に構築された数々の遺跡が残されています。マヤ人は高度な数学や天文学の知識を持っていたとされ、それが表れている遺跡です。

名前の由来

チチェンイッツァとは、マヤ語で「聖なる泉のほとりの魔術師」という意味です。

世界遺産

1988年、世界文化遺産に登録されました。

チチェンイッツァ・世界遺産の証(筆者撮影)

チチェンイッツァの見どころ

こちらはチチェンイッツァのマップです。
4つの見どころを紹介していきます!

画像: チチェンイッツァのマップ(弊社作成・クラブツーリズムホームページより引用)

チチェンイッツァのマップ(弊社作成・クラブツーリズムホームページより引用)

①エルカスティージョ(ピラミッド)

画像: チチェンイッツァ・エルカスティージョ(スタッフ矢島撮影)

チチェンイッツァ・エルカスティージョ(スタッフ矢島撮影)

遺跡内に入るとまず目に飛び込んでくるのがエルカスティージョ。
チチェンイッツァで一番有名な大ピラミッドです。
エルカスティージョはスペイン語で「城」という意味。
マヤの最高神である、羽を持った蛇の姿をした神・ククルカンを祀っています。
ピラミッドの北側の階段下に見えるのがククルカンです。
ピラミッドは、四方の91段ずつの階段と頂上の1段を合わせて計365日=1年を表す、巨大なカレンダーとなっています。
※現在、登頂はできません

②球戯場

画像: チチェンイッツァ・球戯場(2019年 添乗員撮影)

チチェンイッツァ・球戯場(2019年 添乗員撮影)

マヤ人の「球技」とは、手を使わず上腕や腰や脚でゴムのボールを打ち、壁の上部にある輪に入れることで競う宗教儀式です。当時は生贄になることも名誉とされたため、勝ったチームのキャプテンが生贄として捧げられていました。

画像: チチェンイッツァ・球戯場の輪(スタッフ矢島撮影)

チチェンイッツァ・球戯場の輪(スタッフ矢島撮影)

③戦士の神殿

画像: チチェンイッツァ・戦士の神殿(イメージ)

チチェンイッツァ・戦士の神殿(イメージ)

3層の基壇を持つ神殿の周辺を、石柱群が囲んでいるのが特徴的。メキシコ中央高原のトルテカ文明との交流があったのではないかと言われる。上段には生贄の心臓を捧げたチャックモール像がある。※現在は登頂はできません。

④天文台(カラコル)

画像: チチェンイッツァ・天文台(イメージ)

チチェンイッツァ・天文台(イメージ)

丸いドームが現代にも通じるような、古代マヤ人の天文観測台です。驚くべきことに、マヤ人たちは、月、太陽、星の動きを見て、そこから正確な暦を作っていました。建物には観測用の窓が残っています。

1年に2度だけ神が舞い降りる瞬間がある!
ククルカン降臨現象

チチェンイッツァでは、年に2回、春分・秋分の日に、「ククルカンの降臨」という不思議な現象が起こります。
太陽が傾くと、北側の階段側面の斜面に神殿の影が浮かび上がり、ククルカン(羽毛の生えた蛇)の影が映し出されます。太陽の傾きによって変化する影は、あたかも蛇が動いているように見えるのです。

春分の日、秋分の日前後で、かつ太陽が雲に隠れていない時のみ見ることができます。

私も2019年の秋分の日に、チチェンイッツァを訪れましたが
この日は晴天に恵まれククルカン降臨をこの目で見ることができました!
ただ、前日は雨でしたので、見れるかどうかは運に任せるしかありません。

画像: ピラミッドの近くでククルカン降臨を待つ人々(2019年秋分の日・スタッフ矢島撮影)

ピラミッドの近くでククルカン降臨を待つ人々(2019年秋分の日・スタッフ矢島撮影)

画像: チチェンイッツァ・ククルカン降臨現象(イメージ)

チチェンイッツァ・ククルカン降臨現象(イメージ)

感動のプロジェクションマッピング

チチェンイッツァの見学は昼間だけではありません。
実は夜になると、幻想的なナイトショーが行われるのです!

それが、ピラミッドのプロジェクションマッピングです♪

映像がピラミッドに映し出され、光と音を駆使した迫力のプロジェクションマッピングになっています。(約25分)
まさに古代遺跡と最新テクノロジーの融合…、感動的な体験になること間違いなしです!

※当日、雨天中止になる可能性もございます。

画像1: チチェンイッツァ・プロジェクションマッピング(イメージ)

チチェンイッツァ・プロジェクションマッピング(イメージ)

画像2: チチェンイッツァ・プロジェクションマッピング(イメージ)

チチェンイッツァ・プロジェクションマッピング(イメージ)

天気が良ければ満天の星空の下でプロジェクションマッピングをお楽しみいただけます♪
気になる方は、チチェンイッツァのプロジェクションマッピングが含まれているコースをご確認ください!

最後に

いかがでしたか。今回は、チチェンイッツァについて簡単に説明させていただきました。
現地では、より詳しい情報を日本語ガイドよりご案内いたします♪
是非ご参加ください!

メキシコ旅行はクラブツーリズムで

クラブツーリズム メキシコツアーの特徴
●涼しい午前中にご案内
●現地在住の日本人ガイドが遺跡内をご案内いたします。
●添乗員とガイドのダブルサポートで安心!
チチェンイッツァのプロジェクションマッピングが含まれているコース有り
ククルカン降臨現象へ案内するツアーもございます

チチェンイッツァ遺跡を含むコースを多くご用意しております。詳細は下記をご確認ください。

その他、メキシコの情報は下記よりご確認ください。

クラブツーリズムから旅に関する最新の情報をお届け

クラブツーリズムからメールマガジンをお届けしています。
1万件以上あるツアーの中から厳選した、人気のツアーや限定ツアーの情報をご希望の方はメルマガ会員への登録をお願いします。
◎クラブツーリズムのWEB会員でない方はこちらから
◎クラブツーリズムのWEB会員だけれどもメルマガは受信していない方はこちらから
※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。
SNSでも最新の情報をお届けしています。旅に関する最新の情報を共有しましょう!
インスタグラム
facebook
youtube
LINE
アメリカ・オセアニア旅行センター
【TEL】03-5323-6850
【住所】〒160-8308 東京都新宿区西新宿6−3−1新宿アイランドウイング
【電話営業時間】月曜~土曜9:15~17:30 日曜・祝日:9:15~13:00
【来店窓口営業時間】月曜~土曜9:15~17:30 (休業日:日曜・祝日)

※新型コロナウイルスの影響により一部営業時間の変更があります。詳細は下記よりご確認ください。

This article is a sponsored article by
''.