アンコールワットと朝日/お客様写真:山根様撮影
カンボジアの世界遺産アンコール遺跡の中で一番有名なアンコールワット。
日中の観光だけでなく、朝日を待つ早朝は神秘的な空気が辺り一面に漂い、幻想的な風景を見ていただく事が出来ます。その中でも特別な風景を見ることが出来るのが年に2回、春分の日と秋分の日。
初めてカンボジアを訪れる方も2回目以降の方にもおすすめなその魅力をたっぷりお伝えします!

アンコールワット 建造の背景

12世紀初頭、およそ30年という年月をかけて造られたアンコールワット。
当時の技術者は天体の動きを見事に取り入れ建造し、春分の日と秋分の日には中央塔の真上から朝日が昇るよう設計されています。

寺院創設者はスールヤヴァルマン2世、スールヤとは太陽を意味しています。
遺跡の多くが東向きなのに対し、アンコールワットは西向きに建造され、西向きとは死、つまりは墓を意味しているとされ、太陽神であるヴィシュヌ神を祀ると同時に、王自身がここを己の墓場とし、神と一体になるための特別な場所だったのではないかと考えられます。

アンコールワット 朝日観賞の注意事項

アンコールワット周辺の日の出時間は行く時期によって異なります。
早い時期では朝5時半頃、遅い時期は朝6時半頃。

ホテルを出発するのは5時から5時半頃になりますので、前日は早めの就寝をおすすめ致します。

また、日の出前は足元が暗いため、懐中電灯や足元を照らすライトがあった方が安心です。

アンコールワット 朝日観賞の魅力

通常の日でも朝日の時間帯には朝日を一目見ようと多くの観光客が訪れますが、春分の日や秋分の日の前後の日は更に多くの観光客が押し寄せます。

アンコールワットの朝日は霧や雲が多いとくっきり見ることが出来ない日も多々ありますが、朝日が昇る前の雲の色合いが徐々に変わっていく風景もとても幻想的で、カンボジアを訪れた際には是非見ていただきたい風景です

画像: アンコールワットと朝日/須河撮影(2016年11月撮影)

アンコールワットと朝日/須河撮影(2016年11月撮影)

通常期の朝日観賞時の光景はこちら。
時期によってはアンコールワットから離れた場所より日が出ることもあります。

画像: アンコールワットと朝日/須河撮影(2016年1月撮影)

アンコールワットと朝日/須河撮影(2016年1月撮影)

アンコールワット 中央塔から太陽が昇る日

春分の日はこちら。

画像: アンコールワットと朝日/現地スタッフ撮影(2019年3月撮影)

アンコールワットと朝日/現地スタッフ撮影(2019年3月撮影)

朝日観賞する場所は池の前や西塔門周辺などいくつかありますが、見る場所によって少しずつ違った光景を見る事が出来ますので、移動して異なる場所から朝日を見るのもおすすめです

画像: アンコールワットと朝日/現地スタッフ撮影(2019年3月撮影)

アンコールワットと朝日/現地スタッフ撮影(2019年3月撮影)

ちなみに秋分の日は雨季にあたり、夕方スコールのような雨が降りやすい季節なので、どちらの時期に行くか迷っている場合は春分の日に行くことをおすすめ致します。

まとめ

カンボジアへの旅行を考えており、どの時期に行くか迷っている方は春分の日、秋分の日周辺の日程も是非ご検討下さい。
一生に一度はアンコールワットを訪れてみたい。けれども、カンボジアは危ないのでは?衛生状態があまり良くないのでは?と不安な方もいらっしゃるかもしれません。
私も出張や添乗員として10回以上カンボジアを訪れていますが、シェムリアップ周辺はレストランやホテルも整備をされており、治安も安定しています。
それでも心配・・という方がいらっしゃいましたらツアーでの参加をお勧め致します。
観光や食事・宿泊・ホテルとしっかりサポートさせていただきます。
また、カンボジアの現地ガイドはアジアNO.1と言って良いほど日本語が上手なガイドが多く、遺跡の説明もしっかり行いますので、何かご不安なことや質問があれば是非その場でガイドにお声がけ下さい。

新型コロナウイルスについて

2020年9月現在、世界中で新型コロナウイルス(COVID-19)が流行しております。カンボジアにおける感染状況や現状についてはこちらの記事をご参照ください

カンボジア特集

その他にも様々なツアーを取り揃えております!ぜひ弊社ホームページもご覧ください♪

カンボジアのツアーはクラブツーリズムにお任せ!カンボジアならアンコールワットなど定番の観光地巡りはもちろん、初めてでも安心の添乗員同行ツアーなど、豊富なラインナップをご用意。プノンペン、シェムリアップの街から、世界遺産神秘の遺跡アンコールワットなど魅力溢れるカンボジアに出掛けましょう!

お問い合わせ先

アジア・中国旅行センター
【TEL】03-5323-6830
【住所】〒160-8308 東京都新宿区西新宿6−3−1新宿アイランドウイング
【電話営業時間】月曜~土曜9:15~17:30 
(休業日:日曜・祝日)
【来店窓口営業時間】月曜~金曜9:15~17:30(休業日:土曜・日曜・祝日)
※現在、一部営業時間の短縮・休業をしております。詳しくは下記をクリックしてください。

クラブツーリズムから旅に関する最新の情報をお届け!

クラブツーリズムからメールマガジンをお届けしています。
1万件以上あるツアーの中から厳選した、人気のツアーや限定ツアーの情報をご希望の方はメルマガ会員への登録をお願いします。

◎クラブツーリズムのWEB会員でない方はこちらから
◎クラブツーリズムのWEB会員だけれどもメルマガは受信していない方はこちらから
※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。

SNSでも最新の情報をお届けしています。旅に関する最新の情報を共有しましょう!
LINE
インスタグラム
facebook
youtube

This article is a sponsored article by
''.