今年は、ドラマで話題の主人公「渋沢栄一」没後90年と、彼の出身地である埼玉県の誕生150周年という節目の年です。社会が変化している今だからこそ、現代日本の資本主義を確立した渋沢栄一の故郷である埼玉県・深谷を探訪してみませんか。

埼玉が生んだ実業家・渋沢栄一

近代日本経済の父と言われる実業家・渋沢栄一は、埼玉県深谷市血洗島の農家に生まれました。7歳の頃、従兄の尾高惇忠の下で「論語」をはじめとする学問を学びました。23歳の時に尊王攘夷の思想に影響され、従兄らと高崎城乗っ取り計画など企てるも断念、24歳の頃から後の徳川慶喜に仕え、27歳の頃にパリ万博使節団の一員としてフランスへ渡り、交通機関・金融制度・通信制度など、欧州の実情を知ります。
明治維新となり欧州から帰国した時には、日本は明治時代を迎えていました。帰国後は静岡にて日本初となる株式会社を立ち上げたのち、明治政府に仕えていましたが、33歳の時に大蔵省を辞め、第一国立銀行頭取となります。その後も45歳で日本郵船会社を創立するなど、1931年に91歳で亡くなるまでに約500もの企業の設立に関わったと言われています。
2024年に20年ぶりに刷新されることになった紙幣では、千円札に北里柴三郎、五千円札に津田梅子、そして一万円札の顔に渋沢栄一がなることが決まっており、一万円札が刷新されるのは40年ぶりとなります。
 

渋沢栄一の故郷・深谷のおすすめ観光地

  • 渋沢栄一記念館
画像1: 渋沢栄一の故郷・深谷のおすすめ観光地

渋沢栄一ゆかりの資料や写真などが展示されており、渋沢栄一について学ぶことができます。
(※8月13日現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、事前予約制となっています)

  • 旧渋沢邸宅「中の家」
画像2: 渋沢栄一の故郷・深谷のおすすめ観光地

「中の家」は渋沢栄一生誕の地に建っており、栄一の妹夫妻が1985年に上棟したもので、栄一は晩年に幾度も訪れていました。1983年からは「学校法人青淵塾渋沢国際学園」の学校施設となり、多くの外国人留学生が学びました。

  • 誠之堂
画像3: 渋沢栄一の故郷・深谷のおすすめ観光地

栄一の喜寿を記念して建築された煉瓦造りの洋館で、1997年に深谷へ移築されました。

  • 清風亭
画像4: 渋沢栄一の故郷・深谷のおすすめ観光地

栄一に続き、第一銀行頭取となった佐々木勇之助の古希を祝し建てられた洋館で、移築復元されたものです。

  • 深谷駅
画像5: 渋沢栄一の故郷・深谷のおすすめ観光地

東京駅の赤レンガ駅舎をモチーフにしたデザインで、「ミニ東京駅」として親しまれています。これは、東京駅の駅舎が日本煉瓦製造株式会社製の煉瓦を使ったことにちなんでいます。日本煉瓦製造工場から深谷駅まで専用路線が通っておりました。

  • 日本煉瓦製造株式会社旧事務所
画像6: 渋沢栄一の故郷・深谷のおすすめ観光地

栄一が唯一故郷に建てた工場で、東京駅など明治の名建築に欠かせない煉瓦の製造を担いました。

楽ちんに巡るのはいかがですか?

さて、おすすめの観光地をご紹介しましたが、実際に個人で巡るとなると問題なのは交通手段ですよね?車の置き場だったり電車やバスなど調べるのが大変だし面倒・・・。
ならば、詳しい解説をしてくれるナビゲーター付きのツアーなんていかがですか?
ご自分でいろいろ調べる手間もなければ、効率よく巡れる上にしっかりと学べるなんて!ツアーならではですよね。おすすめのプランをご紹介します。

***歴史に詳しいナビゲーター同行で学べる!***

☆サクッと日帰りで…☆
☆伊香保温泉に宿泊!2日間でじっくり巡る☆

  

***クラブツーリズムのオリジナルイベントにご招待!***

深谷までバスで行くツアーは多くありますが、せっかくのイベントなのでクラブツーリズムで列車を往復貸し切っちゃいます!(列車は指定席です) さらに、往路は車内にて渋沢栄一のミニ講座を開催&深谷市民文化会館にて講演会「埼玉県の偉人 渋沢栄一翁の魅力(講師:渋沢栄一記念館 学芸員 馬場裕子氏)」を含むオリジナルイベントを開催します!

☆せっかくだから自由散策の時間もほしい方へ!☆
☆渋沢栄一青天を衝け深谷大河ドラマ館と深谷城にもご案内☆
☆街道の面影残る深谷の宿場町&酒造を改築した深谷シネマもご案内☆

歴史に興味のある方はこちらもおすすめ

お電話でのお問合せ

クラブツーリズム株式会社 カルチャー旅行センター
TEL:03-5323-6940
【営業時間】月曜~土曜 9:15~17:30
【休業日】日曜・祝日

クラブツーリズムから旅に関する最新の情報をお届け!

クラブツーリズムからメールマガジンをお届けしています。
1万件以上あるツアーの中から厳選した、人気のツアーや限定ツアーの情報をご希望の方はメルマガ会員への登録をお願いします。

◎クラブツーリズムのWEB会員でない方はこちらから
◎クラブツーリズムのWEB会員だけれどもメルマガは受信していない方はこちらから

※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。SNSでも最新の情報をお届けしています。旅に関する最新の情報を共有しましょう!

LINE
インスタグラム
facebook
youtube

This article is a sponsored article by
''.