山梨県甲州市にひろがる、勝沼ぶどう郷。この街には明治・大正・昭和の時代の流れを感じることのできる産業遺産が残されています。そんな時代の移ろいを感じながらぶどう郷のなかをあるく、1日限定ウォーキングイベントを企画しました!
今回は現地に下見に行ってまいりましたので、当日のイベントのおすすめポイントと合わせて
ご紹介!
画像1: ★9月14日限定★あるいて巡る明治時代からの産業遺産 勝沼ぶどう郷ウォーク【ハイキング・ウォーキングの旅】

皆さまこんにちは!ハイキング担当中沢です!
9月14日限定でウォーキングイベントを開催いたします。
舞台は山梨県甲州市勝沼。多くの産業遺産が残るこの町では、明治・大正・昭和時代のロマンと歴史を感じることができます。
そんな時代の移ろいを感じながら、ぶどう畑に囲まれた中をあるく、1日限定ウォーキングイベントです!

企画にあたり、実際に現地に足を運び下見に行ってまいりましたので、当日のイベントのおすすめポイントと合わせてご紹介いたします!

ツアーの概要

●はじめてでも歩きやすいウォーキングレベル♪

歩行距離は約8km、歩行時間は約2時間のウォーキングコースとなります。
「8kmも歩ききれるかな・・・」と不安に感じる方がいるかもしれませんが、
●舗装道のウォーキングがメイン
●アップダウンがほぼない緩やか
なコースとなっていますので、普段あるくツアーに参加されていない方でも安心してご参加いただけます♪

●魅力のポイント

①地元の有機野菜を使用したおにぎり弁当付き
②歩いた後は涼しい農園のぶどう棚の下で嬉しいお振る舞い
 ●ぶどう狩り(約30分)
 ●きのこ汁
③山梨発祥の酒造メーカーへの立ち寄りも!
 ●ワイン・日本酒の未比べ
 ●オリジナルミニ日本酒ボトル(1本)
 ●酒粕キャンディー
勝沼産シャインマスカット(一房)のお土産付き

画像: 勝沼産シャインマスカット(一房)

勝沼産シャインマスカット(一房)

画像: おにぎり弁当(イメージ)

おにぎり弁当(イメージ)

おにぎり弁当は、地元でとれた有機野菜を使って地元農家の方々が手作りしてくださっています。2段になっているので持ち運びにも嵩張りません!

●行程/あなたの町からご出発!全6カ所からご参加いただけます

画像: ツアー行程

ツアー行程

ぶどう畑に囲まれたウォーキングルート

南アルプスとぶどう畑に囲まれながら歩けるのはこのロケーションならでは!コースもアップダウンが少なく舗装路なので安心!

画像: 南アルプスと一面に広がるぶどう畑(イメージ)

南アルプスと一面に広がるぶどう畑(イメージ)

画像: スタッフ撮影(2024.4撮影)

スタッフ撮影(2024.4撮影)

画像2: ★9月14日限定★あるいて巡る明治時代からの産業遺産 勝沼ぶどう郷ウォーク【ハイキング・ウォーキングの旅】

下見の時点ではまだ何もない状態でしたが、シーズンになれば一面にぶどうがなっている様子を見ることができます。

明治・大正・昭和 時代の流れを感じる産業遺産

①大日影トンネル(明治時代の鉄道遺産)

ぶどうやワインの輸送に大きな影響を与えた、趣残るこの道を歩きます。

明治36年から平成9年までは中央本線下り線として使用されていたトンネルを、遊歩道として整備した「大日影トンネル遊歩道」。トンネル内には鉄道標識・待機所・水路が当時のまま残されています。壁面や天井には昭和6年に電化されるまで走っていた蒸気機関車の煙突から排煙された煤が黒く付着していて、歴史を感じさせます。

画像: 大日影トンネル/スタッフ撮影(2024.4撮影)

大日影トンネル/スタッフ撮影(2024.4撮影)

画像3: ★9月14日限定★あるいて巡る明治時代からの産業遺産 勝沼ぶどう郷ウォーク【ハイキング・ウォーキングの旅】

実は…
安全のため閉鎖されていたのですが2024年3月に開通再開し、歩けることに!!!

下見前まではトンネルを見るだけの予定でしたが、歩けるようになったことが分かったのでトンネル内もルートに設定しました!

②祇園の滝(大正時代に建設された近代砂防遺産)

甲府盆地を水害から守るため、大正4年から6年にかけて建設された堰堤幅38.5m、岩盤上河道幅45.5m、堤高19.4mの巨大堰堤。
蛇行する河川を石積み堰堤で遮断し、自然を巧みに利用した特異な構造となっており、コンクリートをはじめ、当時の最新技術が多く使用されている近代砂防遺産です。建設当時の様相が良い状態で保存されていることから、平成9年5月に登録文化財となりました。
人工物でありながらあたかも自然な滝のような景観を作り出し、周囲の自然景観とマッチした麗しい風景を楽しむことができます。

画像: 祇園の滝(イメージ)

祇園の滝(イメージ)

画像4: ★9月14日限定★あるいて巡る明治時代からの産業遺産 勝沼ぶどう郷ウォーク【ハイキング・ウォーキングの旅】

ぶどう畑の風景が始まり、まず最初に見えるのがこちらの滝!
人工で作られた滝とは思えないほど自然の中にマッチしています!

③祝橋(昭和時代からの勝沼のシンボル)

元々は、大正2年の中央線勝沼駅の新設に伴いかけられた祝つり橋。
しかし、老朽化に伴い昭和5年に掛け替えることとなり、総工事費40,458円をかけて、コンクリートアーチ橋が新たに架け直されました。
この橋が架けられたことにより以前までのつり橋に比べ、多くの交通・物流の動脈として多くの人に利用され、地域の発展に貢献したといわれています。

画像: 祝橋/写真提供:山梨県景観まちづくり

祝橋/写真提供:山梨県景観まちづくり

画像5: ★9月14日限定★あるいて巡る明治時代からの産業遺産 勝沼ぶどう郷ウォーク【ハイキング・ウォーキングの旅】

橋の上にはベンチがあるので、お弁当もここで食べるといいかも♪

他にも見どころはたくさん!

④ぶどう寺 大善寺

ルート上道の反対側にある、甲州ぶどう発祥伝説が伝わるお寺です。
各自ウォーキングなので立ち寄りが可能!
※道路を横断する際は、車両などに十分ご注意ください。

画像: 大善寺/スタッフ撮影(2024.4撮影)

大善寺/スタッフ撮影(2024.4撮影)

画像6: ★9月14日限定★あるいて巡る明治時代からの産業遺産 勝沼ぶどう郷ウォーク【ハイキング・ウォーキングの旅】

下見時はちょうど桜が見頃でした♪

⑤宮光園

宮崎光太郎が創業した宮崎葡萄酒醸造所と観光葡萄園の総称です。
観光葡萄園に関する数多くの資料や映像をご覧いただけます。
こちらも興味がある方は、各自見学が可能です!(入園料:200円・各自払い)

画像: 宮光園/スタッフ撮影(2024.4撮影)

宮光園/スタッフ撮影(2024.4撮影)

ご予約はこちらから!

最後に…

いかがでしたでしょうか?
この日だけの限定企画、お振る舞い盛沢山のイベントです!
この時期、この場所だから味わえる一面のぶどう畑を、一緒に堪能しましょう! 
皆さまのご参加をお待ちしております♪

必要な装備はどんなもの?

「参加してみたいけど、何を準備すればよいか分からない・・・」
そんなご質問をよくいただきます。
そこで、当ツアーに必要な装備はどんなものか、ご案内いたします!

服装

上着・下着ともに吸湿性・通気性・速乾性に富んだ素材が最適。綿製は乾きにくく適しません。
歩いているときは暑くても、室内・バス車内は冷房で冷え込むことがあります。
着脱して温度調整ができるよう、薄手の羽織り物があると便利です。

バッグ

ハイキングや登山コースで使う、ザックのご用意はいただかなくても大丈夫です。
しかし、ウォーキング中は両手を空けた状態がベスト!
リュック(もちろんザックも可)・ショルダーバックでのご参加をおススメします。
荷物は貸切バス車内にお預けいただけますので、ウォーキング中は最小限の手荷物で歩いていただけます!

ズボン

動きやすい伸縮性のあるものや、ゆとりのあるものがおススメ。
ジーンズなどの綿素材は濡れた時に乾きにくいためお控え下さい。

当ツアーは舗装道のウォーキングとなりますので、履き慣れた運動靴やウォーキングシューズで十分です。
ハイカットの登山靴などは、舗装道を長時間歩くと逆に疲れやすく感じることがあります。
雨が降った場合を考え、防水性があるものをおススメします。

日よけ・熱中症対策

9月と言っても、まだ厳しい残暑も予想されるので、帽子やサングラス・日焼け止めなどの十分な日焼け対策があると良いでしょう。熱中症対策のため、水分を必ずお持ちください。

お知らせ

おすすめ特集・ツアー

他にも、様々なハイキング&ウォーキングのツアーがございます!
宿泊でたっぷりと楽しむツアーから、気軽にご参加いただける日帰りツアーまで!
お好みのツアーを探してみてください♪

おすすめ記事

新しく「あるく」のLINEができました!

お得な情報や新コースのご案内など配信予定です。
まずはおともだち登録をお願いします!
★ご登録はこちらから★
↓パソコンでご覧いただいている方は下記画像をスマートフォンにて読み込みお願いします↓

画像: 新しく「あるく」のLINEができました!

クラブツーリズムから旅に関する最新の情報をお届け!

クラブツーリズムからメールマガジンをお届けしています。
1万件以上あるツアーの中から厳選した、人気のツアーや限定ツアーの情報をご希望の方はメルマガ会員への登録をお願いします。
◎クラブツーリズムのWEB会員でない方はこちらから
◎クラブツーリズムのWEB会員だけれどもメルマガは受信していない方はこちらから
※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。
SNSでも最新の情報をお届けしています。旅に関する最新の情報を共有しましょう!
インスタグラム
facebook
youtube
LINE

お問い合わせ

【メール】aruku@club-t.com
【住所】〒135-8308 東京都江東区枝川1-9-6住友不動産豊洲ビル クラブツーリズム株式会社
【電話営業時間】月曜~土曜9:15~17:30 日曜祝日:休業

This article is a sponsored article by
''.