こんにちは!ロサンゼルス在住クラブツーリズム社員の藤巻です。
ロサンゼルス在住の私から、おすすめのお土産が買えるスーパーマーケットをご紹介します。
アメリカの物価高&円安が続き、お土産はできることなら、スーパーマーケットで済ませたいですよね。
物価高&円安でなくても、現地のスーパーマーケットでのお買い物は、楽しいものです。
店舗名、商品名を英語とカタカナで書きましたので、ぜひ、ご旅行中にはこのブログを持参してお土産を探してみてください。
※写真はすべてクラブツーリズム社員撮影、商品の価格は2024年5月現在です。

いちばんのお気に入り!「トレーダー・ジョーズ(Trader Joe's)」

個人的にアメリカの生活の中でいちばん利用頻度の高いスーパーマーケットは、トレーダー・ジョーズ。オーガニック系のスーパーマーケットで、生鮮食品が新鮮で、且つ、比較的安く購入できるスーパーマーケット。

画像: トレーダー・ジョーズ(Trader Joe's)外観/クラブツーリズム社員撮影(イメージ)

トレーダー・ジョーズ(Trader Joe's)外観/クラブツーリズム社員撮影(イメージ)

お土産用におすすめなのは、お菓子類、シーズニング、そしてエコバックです。
ほとんどの商品がオリジナル商品(プライベートブランド)で、パッケージがかわいいものが多く、お土産に喜ばれます。

トレーダー・ジョーズ(Trader Joe's)おすすめのお菓子

パッケージがかわいいトレーダー・ジョーズのお菓子。
季節ごとに商品が入れ替わりますが、下記のココア・バトン(Cocoa Baton)とエスプレッソ・ビーンズ(Espresso Beans)は安定の通年商品。
味もおいしく、料金も手ごろでお土産に購入することが多いです。

画像: クッキー生地の中にチョコレートが入ったココア・バトン(Cocoa Baton)/クラブツーリズム社員撮影(イメージ)

クッキー生地の中にチョコレートが入ったココア・バトン(Cocoa Baton)/クラブツーリズム社員撮影(イメージ)

画像: コーヒー豆をチョコレートコーティングしたエスプレッソ・ビーンズ(Espresso Beans)。甘すぎずほろ苦い/クラブツーリズム社員撮影(イメージ)

コーヒー豆をチョコレートコーティングしたエスプレッソ・ビーンズ(Espresso Beans)。甘すぎずほろ苦い/クラブツーリズム社員撮影(イメージ)

画像: 板チョコのパッケージもかわいい/板チョコ3枚セット/ミルク・チョコレート・バー(Milk Chocolate Bar)/クラブツーリズム社員撮影(イメージ)

板チョコのパッケージもかわいい/板チョコ3枚セット/ミルク・チョコレート・バー(Milk Chocolate Bar)/クラブツーリズム社員撮影(イメージ)

残念ながら、アメリカのお菓子は、個包装になっていないものがほとんど。
箱ごとお渡しする場合は問題ありませんが、小分けのお菓子が必要な場合は、上記のエスプレッソ・ビーンズ(Espresso Beans)や、ミルク・チョコレート・バー(Milk Chocolate Bar)のような、小さなお菓子を購入されることをお勧めします。

画像: ディス・ストリベリー・ウォークス・イントゥ・ア・バー(This Strawberry walks into a bar)は、箱に入っていて、且つ、中も小分けになっています/クラブツーリズム社員撮影(イメージ)

ディス・ストリベリー・ウォークス・イントゥ・ア・バー(This Strawberry walks into a bar)は、箱に入っていて、且つ、中も小分けになっています/クラブツーリズム社員撮影(イメージ)

トレーダー・ジョーズ(Trader Joe's)おすすめのシーズニング
「エブリシング・バット・ザ・ベーグル(everything but the bagel)」

画像: シーズニング(調味料・スパイスの一種)やピンクソルトが人気!/クラブツーリズム社員撮影(イメージ)

シーズニング(調味料・スパイスの一種)やピンクソルトが人気!/クラブツーリズム社員撮影(イメージ)

「ベーグル以外なら、何にでも合う」という商品名のシーズニングです。私自身も、日本に帰るときのお土産として大量に購入します。
中身は、ごま・塩(シーソルトフレイク)、乾燥オニオン、乾燥ガーリック、ポピーシード。
ごま塩+ガーリックなんて、おいしくない訳がありません。
日本人の方の口にも合うシーズニング。スープや、グリルしたお肉、ふかしたジャガイモなど、本当に何にでも相性抜群なので、ぜひお試しください。
しかも、1つ1.99ドル!(※2024年5月現在)手軽なお土産として人気です。

トレーダー・ジョーズ(Trader Joe's)と言えば!カラフルなエコバッグ 

画像: カラフルなエコバッグは見ているだけでも楽しい!/クラブツーリズム社員撮影(イメージ)

カラフルなエコバッグは見ているだけでも楽しい!/クラブツーリズム社員撮影(イメージ)

カラフルなエコバッグが、種類豊富に取り揃えているのも嬉しいです。
1つあたり1.49ドル~5. 99ドルとお手頃価格で売られています。

画像: カリフォルニア限定のエコバッグ/クラブツーリズム社員撮影(イメージ)

カリフォルニア限定のエコバッグ/クラブツーリズム社員撮影(イメージ)

中でも、こちらのエコバッグはカリフォルニア限定。
各州のトレーダー・ジョーズで、地域限定のエコバッグが販売されていますので、複数の州を訪問される方は、それぞれの州のエコバッグを買うのも楽しいですね。

トレーダー・ジョーズ(Trader Joe's)隠れた人気 美容系商品

画像: 美容・生活用品コーナー/クラブツーリズム社員撮影(イメージ)

美容・生活用品コーナー/クラブツーリズム社員撮影(イメージ)

ハンドクリーム、ビタミンEオイルなども、手軽に買えます。
お菓子以外でお土産を探している方にもおすすめです。

トレーダー・ジョーズ(Trader Joe's)は商品の入れ替わりが早いので要注意!

オリジナル商品(プライベートブランド)が多いため、商品が売り切れると追加で製造せずに売り切れの場合があります。気に入った商品は「迷わず購入!」がおすすめです。

「アメリカっぽい」商品を求めるならラルフス(Ralphs)

上記のトレーダー・ジョーズは、オリジナル商品(プライベートブランド)が多いため、有名ブランドのお菓子類は、ラルフス(Ralphs)やボンズ(Vons)、ターゲット(Target)等のスーパーマーケットで購入が可能です。

個人的にお勧めのお菓子をご紹介します

種類が豊富!オレオ(Oreo)

画像: ラルフスにて、オレオの陣列棚/クラブツーリズム社員撮影(イメージ)

ラルフスにて、オレオの陣列棚/クラブツーリズム社員撮影(イメージ)

日本でもなじみ深いオレオですが、アメリカでは、日本では考えられないくらい種類が豊富です。
ピーナッツバター味、レモン味、バースデーケーキ味など。
また、嬉しいクリーム2倍・4倍のオレオも販売していますので、日本に持ち帰って、日本のオレオと食べ比べしてみるのも楽しいですね。
※オレオは、ほとんどの場合、個包装になっていません。

アメリカ人が溺愛するリーシーズ(Reese`s)

画像: リーシーズは季節ごとに商品が変わることもありますが、中身はチョコレートとピーナッツに変わりません/クラブツーリズム社員撮影(イメージ)

リーシーズは季節ごとに商品が変わることもありますが、中身はチョコレートとピーナッツに変わりません/クラブツーリズム社員撮影(イメージ)

チョコレートの中にピーナッツバターの入ったお菓子です。
オレオとは異なり、個包装になっているので、配るのにも便利。
アメリカ人が溺愛するアメリカらしい甘さとかわいいラッピングでお土産にも喜ばれます

ペパリッジ・ファーム(Pepperidge Farm)のお菓子

画像: ペパリッジ・ファームが出しているミラノ(Milano)はクッキーの間にチョコレートを挟んだお菓子/クラブツーリズム社員撮影(イメージ)

ペパリッジ・ファームが出しているミラノ(Milano)はクッキーの間にチョコレートを挟んだお菓子/クラブツーリズム社員撮影(イメージ)

画像: ペパリッジ・ファームが出しているチーズ系のお菓子ゴールドフィッシュ(Gold Fish)

ペパリッジ・ファームが出しているチーズ系のお菓子ゴールドフィッシュ(Gold Fish)

日本人の口に合うクッキーや、ゴールドフィッシュ(Gold Fish)というチーズのお菓子が人気です。しょっぱい系のお菓子が好きな方にはゴールドフィッシュがお勧め!
お店によっては、小さいサイズ(手のひらの一回りくらい大きさ)のパッケージも売っていますのでお土産に配りやすいです。

しょっぱい系のお菓子なら筒形のパッケージが安心

画像: 筒形パッケージのお菓子のラインナップ/クラブツーリズム社員撮影(イメージ)

筒形パッケージのお菓子のラインナップ/クラブツーリズム社員撮影(イメージ)

お買い物のアドバイス

アメリカの、ほとんどのスーパーマーケットでは、買い物袋(レジ袋)が有料となります。
買い物袋・エコバッグを持参することをおすすめします。
ただし、トレーダージョーズの買い物袋は紙袋でデザインもかわいいので、お土産を渡す用の袋として購入してもいいかもしれません。
また、現金が使えるお店は多いものの、クレジットカードで支払いをしている人がほとんど。クレジットカードをお持ちになることをおすすめします。
お酒購入の場合は、写真付きの証明書(パスポート)が求められることがあるので、準備しておきましょう。

ロサンゼルスで自由行動があるツアーはこちら

自由行動中に、ぜひお買い物をお楽しみください
おすすめコースはこちらから!

アメリカ旅行ならクラブツーリズム

クラブツーリズム社員ロサンゼルス駐在員藤巻より

画像: クラブツーリズム社員ロサンゼルス駐在員藤巻

クラブツーリズム社員ロサンゼルス駐在員藤巻

クラブツーリズム社員として、2022年よりロサンゼルスに在住し、ご旅行企画や、みなさんのご旅行のサポートをしています。
アメリカに関する質問や困りごとなどあれば、旅行センター経由でお問い合わせくださいませ。

クラブツーリズムから旅に関する最新の情報をお届け!

クラブツーリズムからメールマガジンをお届けしています。
1万件以上あるツアーの中から厳選した、人気のツアーや限定ツアーの情報をご希望の方はメルマガ会員への登録をお願いします。

◎クラブツーリズムのWEB会員でない方はこちらから

◎クラブツーリズムのWEB会員だけれどもメルマガは受信していない方はこちらから
※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。

SNSでも最新の情報をお届けしています。旅に関する最新の情報を共有しましょう!
インスタグラム
facebook
youtube
LINE

お問い合わせ

アメリカ・オセアニア旅行センター
【電話】050-3649-8551
【電話営業時間】月曜~土曜9:15~17:30 日曜・祝日:休業
※ご来店窓口はございません。お電話かお近くの近畿日本ツーリストをご利用ください。

This article is a sponsored article by
''.