京都をより深く旅をしたい方におすすめ
「京都迎賓館」と「非公開文化財特別公開」を両方めぐるスペシャルなツアー

画像: 藤の間/出典:内閣府ホームページ( http://www.geihinkan.go.jp/geihinkan/kyoto/koukai-kyoto.html )

藤の間/出典:内閣府ホームページ(http://www.geihinkan.go.jp/geihinkan/kyoto/koukai-kyoto.html

予約等の手続きが必要な京都迎賓館の訪問枠を、人数限定で確保できましたのでご案内します。
また、今回は各部屋を係員の案内により御覧いただく、ガイドツアー方式となりますので、より深く学ぶことができます。

*──────────────────────────────────*
<各日 34名様限定でご案内>
 解説付きでめぐる
 内閣府管理「京都迎賓館」一般参観と「京の冬の旅」非公開文化財特別公開 2日間
*──────────────────────────────────*
旅行代金:78,000円~88,000円/2018年1月出発 (1泊2日)

足しげく通っても飽き足りない「京都」を舞台とする通常非公開の特別参観めぐりへ。

【旅のポイント】

●世界の賓客をもてなす「京都迎賓館」
 人数限定でガイドツアー枠を確保。
 4つの公用室「聚楽の間、夕映の間、藤の間、桐の間」も見学。

画像: 夕映えの間/出典:内閣府ホームページ( http://www.geihinkan.go.jp/geihinkan/kyoto/koukai-kyoto.html )

夕映えの間/出典:内閣府ホームページ(http://www.geihinkan.go.jp/geihinkan/kyoto/koukai-kyoto.html

●期間限定で公開!秘められた京の美を訪ねて

~京の冬の旅 非公開文化財 特別公開~

◎京の冬の旅で初公開となる3ヶ寺をご案内します

 「泉涌寺 舎利殿」…「鳴き龍」で知られる狩野山雪の天井画「龍図」など
 「妙覺寺」…狩野元信筆と伝わる巨大な「大涅槃図」など
 「相国寺 林光院」…薩摩・島津家ゆかりの寺。かわいらしい襖絵「虎図」など

画像: 相国寺林光院 襖絵「虎」

相国寺林光院 襖絵「虎」

画像: 泉涌寺 舎利殿 龍図

泉涌寺 舎利殿 龍図

※京都迎賓館の訪問枠予約確定コースとなります。
 ただし、国公賓等の接遇その他迎賓館の運営上の都合により
 公開が中止となった場合はツアー中止となります。

クラブツーリズム株式会社
バリアフリーフリー旅行センター
TEL:03-4335-6253
営業時間:月~土曜 9:15~17:30 (日祝休)

This article is a sponsored article by
''.