みなさまこんにちは。
連日30度以上の晴天の日が続く中、いかがお過ごしでしょうか?

7月5日から続いた西日本豪雨から10日が経ちましたが、
一部地域では豪雨の影響がいまだにあります。

今年は全国高校野球選手権大会が記念の100回目を迎えます。
そんな中、豪雨の被害を受けた広島・岡山でも先日地方大会が始まりました。

選手の中には豪雨で被災をした人もいましたが、
「高校野球を通して被災者の方に感動と勇気を与えたい」と一戦一戦戦っています。

被災地の方たちが復興に向けて戦っている中、
私たちも皆様に元気な現地の情報を届けようと思います。

画像: 倉敷美観地区

倉敷美観地区

こちらは7月18日現在の倉敷美観地区の様子です。
お天気もよく、たくさんの観光客がいました。

倉敷美観地区は被害が大きかった倉敷市真備町とは10キロ程離れており、
豪雨直後も影響はなく、お店も通常通り営業を行っていました。

かつて江戸時代に天領の町として栄え、古き情緒を今も色濃く受け継ぐ白壁の屋敷が残る美観地区ですが、
最近では「和と洋」の融合でおしゃれなお店が増え、若い女性に人気のまちとなっています。

画像: 大原美術館・分館

大原美術館・分館

倉敷美観地区を代表する大原美術館は大原孫三郎が昭和5年に開館した日本初の西洋近代美術館で
17世紀のエル・グレコや19世紀の印象派の名画、現代美術品など1500点が展示されています。

画像: 倉敷アイビースクエア

倉敷アイビースクエア

こちらは倉敷アイビースクエアです。
旧倉敷紡績の本社工場の跡地を観光施設に再開発しており、現在は宿泊施設としても人気です。

当社ツアーでは倉敷アイビースクエアに宿泊できるツアーをご用意しています。
夕日が西の空に落ちる頃、美観地区全体が景観照明のやさしい光に包まれ、白壁の建物が暗闇に浮かび上がります。
美観地区に宿泊するツアーでは昼間の美観地区とは一味違った夕暮れの美観地区を楽しむことが出来ます。

私たちも被災地を元気付けるため、多くのお客様に倉敷、岡山県の魅力を伝えていきます。
皆様もぜひ山陽地方にいらして、活気溢れる観光地を楽しんでみてください!

画像: 【現地情報】倉敷の今の様子です!

倉敷アイビースクエア中庭



クラブツーリズム株式会社
第3国内旅行センター
【TEL】03-5998-1133
【住所】〒160-8308 東京都新宿区西新宿6−3−1新宿アイランドウイング
【電話営業時間】月曜~土曜9:15~17:30 日曜・祝日:9:15~13:00
【来店窓口営業時間】月曜~土曜9:15~17:30 (休業日:日曜・祝日)

クラブツーリズムから旅に関する最新の情報をお届け!

クラブツーリズムからメールマガジンをお届けしています。
1万件以上あるツアーの中から厳選した、人気のツアーや限定ツアーの情報をご希望の方はメルマガ会員への登録をお願いします。

◎クラブツーリズムのWEB会員でない方はこちらから

◎クラブツーリズムのWEB会員だけれどもメルマガは受信していない方はこちらから
※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。

SNSでも最新の情報をお届けしています。旅に関する最新の情報を共有しましょう!
インスタグラム
facebook
youtube
LINE

This article is a sponsored article by
''.