飛鳥Ⅱの運航再開にあたり、新型コロナウイルス感染症対策プランが発表されました。こちらのブログでは、今回飛鳥Ⅱから発表のあった運航に伴うガイドラインをご案内いたします。
これまでより大幅に変更になっている内容もありますので、お申し込みのご検討をいただいているお客様には、ご確認いただきますようお願い申し上げます。

ご乗船条件

コロナウイルス感染拡大防止のため下記のいずれかに該当するお客様はご乗船いただけません。
なお、下記①~⑤のいずれかに該当するお客様のご同行者様もご乗船いただけません。
(船内で同室・別室関わらず住居を共にしている方、ご家族および船内にて同室の方)

①ご乗船前日より遡って14日以内に、発熱(37.5度以上)、咳、のどの痛み、全身の倦怠感、味覚・嗅覚の異常などのいずれかの症状があるお客様
②ご乗船前日より遡って14日以内に、海外(新型コロナウイルス感染症発生国に限らず全ての国と地域)へ渡航歴のあるお客様
③ご乗船前日より遡って14日以内に、新型コロナウイルス感染者もしくは感染の疑いのある方と濃厚接触が疑われるお客様。または、新型コロナウイルス感染者が立ち入ったとされる場所に居合わせたお客様。
④ご乗船前の事前PCR検査にて、検査結果が「高リスク」もしくは「再検査」と判定されたお客様
⑤ご乗船当日の乗船受付で実施する検温にて発熱(37.5度以上)のあるお客様

取消料について

★2021年1月2日出発までのクルーズ特別対応★
上記①~⑤のいずれかに該当した場合、クルーズ代金にかかる取消料はいただきません(ご同行者様も含みます)。クルーズ代金に含まれない交通費や宿泊費、宅配便等に関わるすべての費用(取消料を含む)はお客様ご自身のご負担となります。
上記以降のクルーズの対応につきましては、決定次第ご案内いたします。

唾液検体による事前PCR検査のご案内

飛鳥Ⅱご乗船に先立ち、唾液検体採取による新型コロナウイルスの事前PCR検査を実施いたします(検査費用はクルーズ代金に含まれます)。ご乗船には当事前検査を必須とさせていただきます。検査実施により事前にお客様の感染の有無をご確認いただき、船内における感染症予防を図ります。お客様のご理解とご協力をお願いいたします。
※事前検査についての詳細は、ご乗船のお客様に後日お送りする書面にてご案内します。
※検査結果は「高リスク」「低リスク」「再検査」にて表示されます。それぞれ医師による確定診断ではございませんが、医療機関で行われているPCR検査と同等程度の精度となります。

個人情報の取扱いについて

行政当局からの要請により、万一の新型コロナウイルス感染に備え、クルーズお申し込みの際に提出された申込用紙等に記載された情報(お客様の氏名、住所、生年月日、性別、電話番号、緊急連絡先その他のもの)をあらかじめ当局に提供いたします。
クルーズのお申し込み時に事前検査の実施について、また、船会社、旅行会社および検査会社への個人情報の提供についてご同意いただくことがクルーズお申込みをお受けする条件となります。

乗船不可のお客様

下記のいずれかに該当するお客様はご乗船いただけません。

●基礎疾患のあるお客様
●酸素ボンベ・酸素濃縮器等の呼吸器疾患用医療機器をご利用のお客様
●2歳未満の乳幼児について
●連続乗船・下船後14日以内の再乗船について

【基礎疾患のある方】
新型コロナウイルス感染症を発症した場合、慢性閉塞性肺疾患、慢性腎臓病、糖尿病、心血管疾患などの基礎疾患がある方や透析を受けている方は重症化するリスクが高いとされています。万一、症状が発生した場合、船上での適切な医療体制の確保が非常に困難なため、ご乗船はご遠慮いただきますようお願いいたします。

【酸素ボンベ・酸素濃縮器等の呼吸器疾患用医療機器をご利用のお客様】
感染症が重症化しやすいとされている呼吸器疾患にあたり、船上での適切な医療体制の確保が非常に困難なため、酸素ボンベ・酸素濃縮器等の呼吸器疾患用医療機器をご利用の方はご乗船いただけません。

【2歳未満の乳幼児について】
2歳未満の乳幼児は、ご乗船条件としております事前PCR検査に必要な唾液検体採取が困難なため、ご乗船いただけません。

【連続乗船・下船後14日以内の再乗船について】
感染症拡大防止の観点から下記のようなご乗船はいただけません。
・2つ以上のクルーズを連続しての乗船
・下船日から起算して14日以内の再乗船

ご乗船受付時の対応

・ご乗船受付時は必ずマスク着用にてお願いいたします。
・受付場所でのソーシャルディスタンス確保のため、指定された時間にお越しください。受付時間は後日お送りいたします日程表をご確認ください。
・「飛鳥Ⅱ 感染症に関する質問票」に必要事項をご記入の上ご提出いただくほか、ご乗船の皆様に、「非接触型検温」を実施いたします。検温の結果、37.0度以上の発熱がある場合は、腋下(脇の下)検温を実施いたします。その結果、37.5度以上の発熱がある場合は、同室およびご同行者様も含めご乗船いただけません。
・横浜港大さん橋国際客船ターミナル内にあるアスカラウンジはご利用いただけません。

ご乗船中のお客様へのお願い

・ご乗船中は客室内とお食事およびご入浴時を除き、マスク着用の徹底をお願いします。
・石鹸を使用したこまめな手洗いやうがい、船内各所に設置しております消毒用アルコールでの手指消毒の励行をお願いいたします。
・乗下船日を除き、1日1回客室係がお客様のご不在時に清掃・消毒のため入室させていただきます(時間指定はお受けしておりません)。
・ご乗船中に体調がすぐれない場合は直ちにレセプションまで客室電話にてご連絡ください。
・マスク着用やソーシャルディスタンスへの配慮等の感染予防対策にご協力をいただけない場合、本船乗組員又は船会社の係員が安全確保と船内秩序維持のために職務上の注意を行います。

船内における衛生対応

・船内各所に手指消毒用アルコールを設置しますので、積極的にご利用ください。
・船内各所にサーマルカメラを設置し、お客様の体表温度を計測いたします。発熱が確認された場合は乗組員よりお声がけの上、対応させていただきます。
・船内の衛生環境を保つため、各施設の手すりやドアノブ、パブリックトイレなどの共同利用場所を中心に、有効な除菌剤による消毒を定期的に実施します。
・船内の換気システムは外気の取り込みと同時に同量の空気を船外に排出し循環はしていません。公共エリアおよび客室含め、計算上約10分で新しい空気に入れ替わっています。また、全ての空調設備には抗菌・抗ウイルスフィルターを設置しております。
・客室に設置している印刷物を一部撤去し、お客様のスマートフォン等によるQRコードの読み取りで内容をご確認いただきます。
・食事・飲料を提供するレストラン・ラウンジ・バー等では感染予防対策のため提供スタイルを変更いたします。
・混雑緩和のため、グランドスパ(露天風呂含む)や、ショップ各店舗では入場可能人数を制限いたします。また、その他の施設においても一時的に入場を制限する場合がございます。お待ちいただく際にもソーシャルディスタンスの確保にご協力ください。
・レストラン(夕食時)およびショー鑑賞時の座席は予め指定させていただきます(詳細はご乗船後にご案内いたします)。
・船内での催し物は実施予定ですが、ソーシャルディスタンスに配慮し運営いたします。お客様にお集まりいただく催し物については、状況により内容の変更や参加人数を限定させていただく場合がございます。

上記の対応に伴い、一部利用できないサービス・施設がございます。
【開催を中止するイベント・サービス】セイルアウェイパーティー、ダンスタイム、ダンス教室、インルームマッサージ、スポーツデッキでのアクティビティ
【営業しない施設】ピアノバー、ツアーデスク、寄港地紹介デスク、クラブスターズ、カードルーム、マージャンサロン、クルーズセールスオフィス、アスカアヴェダサロン&スパ、グランドスパ内のサウナ

上記記載の項目は今後も定期的に見直し、変更を行って参ります。予めご了承ください。

寄港地での対応

・寄港地では(一社)日本旅行業協会、(公社)日本バス協会、(一社)日本外航客船協会などの新型コロナウイルス感染予防対策ガイドラインに沿って、寄港地観光ツアー(郵船クルーズ企画・実施)を実施いたします。
・感染予防対策の一環として、ツアーのラインアップは例年に比べて少なくなります。
・寄港地観光ツアーに組込まれている訪問地や交通機関は、新型コロナウイルス感染予防対策がとられていることを確認しています。
・寄港地観光ツアーでは専用バスの定員を制限して運行します。また、バス座席は船会社による指定席となります。
・寄港地によっては、従来ご案内していた無料シャトルバスの運行を取りやめ、事前申し込み制の連絡バス(有料)として運行します。
・舷門(本船の乗下船口)にアルコール手指消毒液を設置します。上陸時、帰船時は必ずご利用ください。
・上陸・帰船時は舷門付近にサーマルカメラを設置し、お客様の体表温度を計測いたします。発熱が確認された場合は乗組員よりお声がけの上、対応させていただきます。
・上陸時の自由行動や寄港地観光ツアーへのご参加の際には、事前の検温、ソーシャルディスタンスの確保、手指消毒、また、飲食時を除いて、マスク着用の徹底にご協力をお願いいたします。
・本船へのご友人等のご招待につきましては、感染予防の観点からお断りさせていただきます。ご乗船のお客様へのお荷物のお預かりもお引き受けできかねます(業務上必要な関係者が訪船する場合がございますが、ご乗船のお客様同様に訪船前の渡航歴、接触歴の有無の確認や検温を実施しています)。
・発熱または咳、咽頭痛など健康状態に何らかの異常がある場合は上陸を見合わせ、速やかに客室電話にてレセプションまでご連絡ください。
・上陸中の発熱または咳、咽頭痛など健康状態に何らかの異常が生じた場合は、速やかに本船までご連絡ください。
・その他詳細はご乗船のお客様に後日お送りいたします「寄港地での楽しみ方 ご案内」をご参照ください。

乗組員の感染症対策

・お客様に安心してご乗船いただくため、休暇中の乗組員は本船乗船前の渡航歴、接触歴の確認、一定期間の検温を義務付け健康状態を確認のうえ、乗船時に新型コロナウイルスの感染検査(PCR等の遺伝子検査)にて陰性であることを確認し乗船しています。
・乗船中の乗組員は1日2度の検温のほか、定期的なPCR等の遺伝子検査を実施し、健康状態を確認しています。乗組員区画においてもソーシャルディスタンス、適切な手洗いなど、感染防止に万全を期しています。
・乗組員の居室は感染症予防のため、クルーズ再開から当面の間、個室を利用いたします。(個室とするため7デッキの一部客室を乗組員が利用します)
・当面の間、船長・機関長など運航要員および業務上において運航要員と接触の多いホテル要員による舷門でのお出迎え・お見送りは控えさせていただきます。お客様と乗組員の握手等の身体的接触も控えさせていただきます。予めご了承ください。
・乗組員はマスクを着用してサービスを行うほか、必要に応じてフェイスシールド、衛生手袋等を使用する場合がございます。

有症者が発生した場合の対応

船内にて有症者が発生した場合、ご本人ならびにその濃厚接触者に向けた新型コロナウイルス感染症感染検査を行います。検査結果が出るまでの間、検査対象者を隔離いたします。有症者とその濃厚接触者の検査結果が出るまでの間、船内イベントおよび船内施設の使用を休止し、すべてのお客様に自室にて待機していただきます(お食事はお部屋にお届けいたします)。

感染が確認された場合(陽性)の対応

船内検査で感染が確認された場合、感染者および濃厚接触者の隔離を継続いたします。本船が国内寄港地(乗船・下船地含む)に停泊中、国内各寄港地間の運航中のいずれの場合も、感染が確認された時点でクルーズを中止し、速やかに下船港に向かいます。ただし、この時、感染が確認された方は最早の寄港地での下船をお願いする場合がございます。その他、保健所や港湾管理者等、関係機関と協議のうえ対応いたします。クルーズが途中で中止になった場合、受領済代金と既航海機関に対する代金との差額を後日、旅行会社より返金いたします。
※検査の結果、感染(陽性)が確認された方の下船については、関係機関の指示に従っていただきます。なお、船内検査で感染が確認された場合は、船内イベントおよび船内施設の使用を中止し、下船まですべてのお客様に自室にて待機をしていただきます(お食事はお部屋にお届けいたします)。

感染が確認されなかった場合(陰性)の対応

検査対象者に感染が確認されなかった場合、休止している船内イベントおよび船内施設がある際には、原則としてその使用を再開いたします。ただし、検査結果が陰性の場合でも、医師が感染の可能性が高いと判断した際は次の通り対応いたします。
・有症者および濃厚接触者は、検索結果(陰性)確認後も隔離を継続いたします。
・検査結果(陰性)確認後も、船内イベントおよび船内施設の使用を中止し、下船まですべてのお客様に自室にて待機をしていただく場合がございます(お食事はお部屋にお届けいたします)。
・有症者および濃厚接触者は、検査結果(陰性)確認後、下船については、関係機関の指示に従っていただきます。当プラン作成時点におきまして、当局によると該当の方は公共交通機関でのご帰宅ができないことになっております。必要に応じて、車輛や近隣の宿泊場所を可能な限りご紹介すべく努めます。なお、費用実費についてはお客様のご負担となります。

お客様への重要なご案内

お客様ご自身の健康と船内衛生環境維持のため、お客様にご申告・お伺いさせていただく事項につきまして、万一、事実と異なる申告や回答であることが判明した際は、運送契約の解除等の措置を講じる場合がございます(これには必要事項を申告しないという消極的な虚偽申告も含まれます)。
また、本船乗組員又は係員が安全確保と船内秩序の維持のために行う注意や指示に従っていただけない場合は、やむを得ず該当のお客様に対し自室等での待機または下船を命ずる場合がございます。
なお、上記のいずれの場合も、受けた損害について賠償を求める場合がございます。

その他変更点

以上が、飛鳥Ⅱの新型コロナウイルス感染症対策プランとなります。
なお、以下の通り変更点もございますので、ご確認くださいませ。

●Kステート、Fステート、Dトリプル客室の販売は当面の間、休止いたします
●Sロイヤルスイート、Aアスカスイート、Cスイート客室の3名様利用は当面の間できません
●新型コロナウイルス感染症対策に万全を期するため、体質上(アレルギー)の理由で食べ物に制限をお持ちの方への特別食の対応は当面の間、休止いたします。食材の情報についてはご乗船後に係員にお尋ねください
●プレミアムダイニング「ザ・ベール」でのご夕食はオープンシーティングを中止し、2回制でご案内いたします

お問合せ先

クラブツーリズムでは、クルーズ旅行に関する最新情報を随時更新していきます!
是非引き続きご覧ください。

クルーズワールド旅行センター
【住所】〒160-8308 東京都新宿区西新宿6-3-1 新宿アイランドウイング
【TEL】03-5323-5222
【電話営業時間】月曜~土曜9:15~17:30(休業日:日曜・祝日)
【来店窓口営業時間】9月30日(水)まで休業 ※近鉄あべのハルカス店を除く
※現在、一部営業時間の短縮・休業をしております。詳しくは下記をご覧ください。

飛鳥Ⅱのクルーズを紹介

日本船のクリスマスクルーズの様子はこちらから

クラブツーリズムから旅に関する最新の情報をお届け!

クラブツーリズムからメールマガジンをお届けしています。
1万件以上あるツアーの中から厳選した、人気のツアーや限定ツアーの情報をご希望の方はメルマガ会員への登録をお願いします。

◎クラブツーリズムのWEB会員でない方はこちらから

◎クラブツーリズムのWEB会員だけれどもメルマガは受信していない方はこちらから

※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。

SNSでも最新の情報をお届けしています。旅に関する最新の情報を共有しましょう!

LINE
インスタグラム
facebook
youtube

This article is a sponsored article by
''.