こんにちは!
クラブツーリズム サイクリング担当の丹羽です。
突然ですが、皆さま、サイクリングと聞くとどのようなイメージをお持ちでしょうか?
・長らく自転車に乗っていないので、走れるか不安…
・自転車やウェアなど一式アイテムをそろえないと…
・コースの下調べが面倒…
・車や歩行者との接触が怖い…
などなど、不安な点が多すぎて、敷居が高いと感じる方も多いのではないでしょうか?
サイクリングをしてみたい気持ちはあるけれど、不安や多忙でなかなか行動にうつせない方向けに!
この記事ではサイクリングの魅力と、実際にクラブツーリズムで販売中の
しまなみ海道サイクリングツアーをご紹介をいたします!!!

サイクリングの魅力

①風を切る爽快感!

サイクリングの醍醐味といえば、心地良い風を感じながら走ること。
また、車やバス、電車では感じられない「自分の力だけでこんなに遠くまで行けるんだ」という達成感も味わうことができます。

②ストレス対策

ポジティブでストレスに強いコンディションを保つカギは運動にあることが脳研究において解明されています。サイクリングのような中強度の運動はストレスを緩和し、うつ病や不安の症状を軽減するとの研究結果も。

③長寿に繋がる

研究によると、1日あたり最大60分のサイクリングを行う人は、がんだけではなく、命を落とす原因となりうる病気のリスクが20%減少し、100分以上サイクリングする人の場合は、30%減少するという結果もあるようです。
習慣的にサイクリングを行うことで、寿命を3~14か月程度伸ばすことができるという統計結果も!
下半身を鍛えるためのエクササイズの中でも、サイクリングが一番オススメとされています。

クラブツーリズムの「しまなみ海道サイクリング」とは?

☆そもそも「しまなみ海道」とは?☆

 7つの橋と瀬戸内海の島々をつなぐ絶景ロードの「瀬戸内しまなみ海道」。
 青い海、緑豊かな島、美しい橋が織り成す風景に息をのみ、島に暮らす人々との触れ合いに感動します!
 瀬戸内海の多島美が一望できる絶景スポット、「サイクリストの聖地」として知られており、潮風に吹かれながらのサイクリングは最高!「瀬戸内しまなみ海道」にはさまざまな魅力があります。

画像: 最後に渡る来島海峡大橋

最後に渡る来島海峡大橋

瀬戸内海に浮かぶ6つの島を大小含めて9つの橋でつなぐ歩行者・自転車用の道として、推奨ルートにブルーラインが引かれたり、距離の案内板などが整備され、現在は生活路としてだけでなく、観光地としても今大人気のサイクリングコースです!

画像: 絶景を眺めながら走ります(イメージ)

絶景を眺めながら走ります(イメージ)

クラブツーリズムでご案内しているツアーでは、広島県・尾道市からスタートし、愛媛県・今治市まで約75kmのコースを2日間に分けてサイクリングします。3日目はご自身が自転車で通ってきた道をバスで観光しながら尾道市まで戻ります。

☆「しまなみ海道」の走行難易度ってどのくらい?☆

 一見走る距離だけみると、少しハードルを感じてしまうかもしれません。
実際にしまなみ海道では橋を渡る度に橋のデッキまで、多少のアップダウンもあります。
しかし、電動アシスト付きの自転車を利用しているので、脚力の部分で難しさを感じるお客様は極めて少なく、一般的な体力をお持ちの方は安心してご参加いただけるかと思います。
 一方で、曲がる・止まるなどの自転車の基本的な操作の面で難しさを感じるお客様もなかにはいらっしゃいますので、あまり自転車に乗りなれていない方は、お近くの安全な場所で一度自転車の操作の練習をしていただけると、より楽しんでツアーに参加できると思います!

ツアーならではの安心ポイント!

☆電動アシスト付き自転車を確約☆

電動アシスト付き自転車(E-BIKE)をご用意いたします。
スタートからゴールまでラクラク走れます!
面倒な自転車の手配も弊社にて承りますので、現地に行って自転車が無くてサイクリングできない!ということはありません。

画像: 電動アシスト付き自転車(イメージ)

電動アシスト付き自転車(イメージ)

☆サイクリングガイドが同行☆

現地ガイドが先導するので安心!
道間違いの恐れや地図を確認しながら走行する必要はありません。
休憩も1時間に1回程度お取りします。しっかり写真タイムもお取りしますのであとで思い出を振り返ることも!

画像: 尾道観光協会のスタッフ(イメージ)

尾道観光協会のスタッフ(イメージ)

~ガイドよりコメント~
8つの島を9つの橋で結ぶしまなみ海道。
それぞれ形の異なる架橋で結んでいることから「橋の美術館」とも呼ばれています。
橋の上からの景色はまさに絶景。
私たち観光協会のガイドが皆さまを安心・安全にご案内します。
是非一緒にサイクリングを楽しみませんか。

☆ヘルメットのレンタル付き☆

お客様ご自身でご用意する必要はございません!

☆車両補償保険も旅行代金込み☆

パンク含め、レンタル自転車を壊してしまった時のために、通常別料金の車両補償保険が旅行代金に含まれています。
修理代30,000円を上限に補償いたします!
(万が一30,000円を超える修理代が発生した場合は、差額分を実費ご負担いただきます)

☆サドルクッション無料貸出し☆

快適に楽しくツアーにご参加いただけるよう準備いたしました!

☆サポートカーが併走☆

万が一に備え、サポートカーが併走いたします。
不要な荷物を預けられるので身軽な格好でサイクリングを楽しめます!
サイクリング中に購入したお土産も預けられます!

ツアーに同行した添乗員より

 『坂道のまち』として知られる広島県尾道市をスタートしてから、
対岸の愛媛県今治市に到着するまでの約80㎞の道のりの中、
瀬戸内海が作り出す多島美、
穏やかな海に囲まれてはぐくまれてきた昔ながらの街並み、
一面に広がるレモン畑、海岸線に沿って伸びる道路、
島々の間縫って吹く爽やかな海風、美しく壮大な吊り橋の数々、
この『しまなみ』でしか味わえない、風情ある景色を、
自分の力で風を切って全身で味わう体験はとても格別でした!
 また、自転車を漕いで進んで行く中で、
一緒にご参加されたお客様同士で励ましあい、
美しい景色をみた感動を共有し、
最後のゴールの瞬間に全員でわかちあう達成感はとても感慨深いものでした。
 しまなみ海道サイクリングでの体験はきっと忘れられない特別な体験になるはずです!
しまなみ海道で皆様とお会いできることを楽しみにしております!

画像: スポーツ旅行センター 丹羽

スポーツ旅行センター 丹羽

最後に

初めてしまなみ海道をサイクリングされる方でも、そうでない方でも、思う存分楽しんでいただきたい、素敵な思い出を持ち帰っていただきたい、そんな想いで、日々より良いツアーとなるよう取り組んでおります。
サイクリングで心も身体も健康に。
風光明媚な島々の景色を眺めながら、爽やかなサイクリングを楽しみませんか?
今年開通25周年を迎えるしまなみ海道でお会いできることを、社員一同楽しみにしております!
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

しまなみ海道サイクリングの無料説明会も開催!
【2024年3月30日(土)・事前予約制】

担当者より、しまなみ海道サイクリングの魅力について説明いたします。
疑問があるけど、平日は電話する時間がない…。
直接担当者の話を聞いてみたい!
などなど…、お時間ある方は、是非、無料説明会にご参加ください。

☆ツアーのお申込みはこちらから☆

【往復飛行機利用プラン】

【広島空港集合解散プラン】

その他、サイクリングツアー多数ございます!

お問い合わせ先

クラブツーリズム株式会社
スポーツ旅行センター
〒135-8308 東京都江東区枝川一丁目9-6
住友不動産豊洲ビル
TEL:050-3649-8566
【営業時間】月曜~土曜 9:15~17:30
日曜・祝日 お休みとなります

クラブツーリズムから旅に関する最新の情報をお届け!

クラブツーリズムからメールマガジンをお届けしています。
1万件以上あるツアーの中から厳選した、人気のツアーや限定ツアーの情報をご希望の方はメルマガ会員への登録をお願いします。
◎クラブツーリズムのWEB会員でない方はこちらから
◎クラブツーリズムのWEB会員だけれどもメルマガは受信していない方はこちらから
※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。
SNSでも最新の情報をお届けしています。旅に関する最新の情報を共有しましょう!
インスタグラム
facebook
youtube
LINE

This article is a sponsored article by
''.