海外旅行へ自由に行くことができなくなってから、早いもので1年が経とうとしています。外出もしづらい世の中ですが、そんな時はご自宅から気軽に海外旅行気分を味わってみませんか?今回クラブツーリズムでは、冬季シーズンのみ出現するアイスランドにある天然の氷の洞窟『アイスケーブ』を見学するオンラインツアーを実施しました!

オンラインツアー 「アイスランド」編

11月から3月の期間限定で出現する、アイスランドの冬の風物詩『アイスケーブ』。ヨーロッパ最大級の氷河・ヴァトナヨークトル氷河の下に、毎年場所や姿・形を変えながら出現します。

画像1: 【アイスランド】サファイア・アイスケーブを見学するオンラインツアーを実施しました!

今シーズンは、アイスケーブの中でも『サファイア・アイスケーブ』がここ3~4年の出来で素晴らしいです!

そんな現地からの報告を受け、「今シーズンしかご覧いただけない絶景を何とか皆様にお届け出来ないか・・・」と、オンラインでのツアーを実施することになりました。

今回のオンラインツアーでは、アイスランドの首都・レイキャヴィークにいる日本語ガイドと中継を繋ぎ、特に条件の良い日に現地カメラマンが撮影に入った『サファイア・アイスケーブ』の最新映像をたっぷりと解説いただきました!

画像1: クリスチャン氏

クリスチャン氏

今回は私がご案内しました!

<現地日本語ガイド クリスチャン氏>
2015年よりガイドとして活動。約100グループをご案内しています。
アイスランドでは珍しい、日本語を話すガイドです。

サファイア・アイスケーブと冬のアイスランドの景色を鑑賞

今回のオンラインツアーは、3部構成でお送りしました。

①レイキャヴィークから生中継

②サファイア・アイスケーブの最新映像

③冬のアイスランド絶景映像集

①レイキャヴィークから生中継

画像2: 【アイスランド】サファイア・アイスケーブを見学するオンラインツアーを実施しました!

今回ガイドのクリスチャン氏には、レイキャビークにあるペルトランから生中継を繋いでいただきました!

レイキャビークにあるペルトラン(イメージ)

ペルトランはレイキャビークの郊外に位置しています。展望台からはレイキャビークの街並みを見ることができる他、施設内にはアイスランドに関する展示が多くあり、観光スポットになっています。

画像2: クリスチャン氏

クリスチャン氏

展示物を使って、アイスランドに生息する動物たちのことや、氷河について学びました!
また、人工的に作られた氷の洞窟もご覧いただきました。天然の氷の洞窟との違いは分かったでしょうか?

②サファイア・アイスケーブの最新映像

画像3: 【アイスランド】サファイア・アイスケーブを見学するオンラインツアーを実施しました!

今回のオンラインツアーのメインとなる『サファイア・アイスケーブ』の最新映像をたっぷりとご覧いただきました!

サファイア・アイスケーブのある場所は、電波も届かないようなところです。そのため、現地カメラマンと協力し、特に条件の良い日に撮影に入っていただきました。

実際の動画の様子(一部抜粋)

画像3: クリスチャン氏

クリスチャン氏

今シーズンのサファイア・アイスケーブは高さ約5~6m、長さ約100m!こんな大きさで純度の高い氷の洞窟は珍しいです。今シーズン洞窟だった部分は来シーズンには融け、出口だった部分が入り口になります。

③冬のアイスランド絶景映像集

画像4: 【アイスランド】サファイア・アイスケーブを見学するオンラインツアーを実施しました!

冬のアイスランドの魅力はアイスケーブだけではありません!冬の観光地の様子や、美しいオーロラ映像もお届けしました。

オーロラ映像の様子(一部抜粋)

画像4: クリスチャン氏

クリスチャン氏

オーロラは映像で綺麗に撮るのはとても難しいんです!現地のカメラマンが粘って撮影したからこその絶景ですね。

ご参加いただいた方からのご質問

2月27日に実施したオンラインツアーには、約70名の方にご参加いただきました!ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

お時間の都合上、オンラインツアー中にお答えできなかった皆様からのご質問を、下記より回答させていただきます。

Q.ホエールウォッチングもアイスランドでは出来るんでしょうか?

A.勿論行えます。通常、ホエールウォッチングツアーは1年中実施していますが、夏の方がクジラの頭数が多いので、ご参加いただくのは夏季シーズンがオススメです。また、北部のアークレイリやフーサヴィークからのツアーの方が、クジラに出会える確率が高いと言われています。

Q.クリスチャンさんが最後にいらっしゃった場所は、ペルトランの回転レストランでしょうか?

A.その通りです。ただ、現在回転の機能は停止しており、カフェとして利用されています。

Q.アイスケーブに訪れるまでに乗る特別なジープとは、どういったものなのですか?

A.スーパージープと呼ばれているジープです。とても大きなタイヤを持ち、雪上や氷河の上、凸凹したオフロードを走行するため、走りながらタイヤ内の空気圧を変えることが出来ます。

Q.アイスケーブに何故穴ができるのでしょうか?

A.氷河は特に夏は融けますので、その水の流れによって穴が形成されます。そういった穴の大小は様々で、フランス語でムーラン(風車という意味)と呼ばれています。

Q.どうして氷河の下に、こんな洞窟ができるのですか?また、洞窟の形は自然にできたものですか?

A.夏には氷河が融け、氷河の中に川(水の通り道)が形成されます。冬になり気温が下がると、川が止まり、洞窟になります。洞窟の形には人の手は加わっておらず、自然の造形です。冬でも雨が多く、気温が高い場合等は洞窟が再び融け出し、中に入れなくなってしまうこともあります。

Q.アイスケーブはどれくらいの年月をかけて形成されるのでしょうか?

A.アイスケーブの位置にもよりますが、今回のサファイア・アイスケーブのように氷河の端にできるものは、約1~2年かけて、氷河の奥にできるアイスケーブは3~5年かかる場合もあります。氷河の端にできるものは、水の流れる量も多いため、比較的短い期間で形成されます。

Q.夏でもアイスケーブは融けませんか?

A.夏には氷河が融け、氷河全体が後退します。それで崩れて消えてしまうアイスケーブもありますが、今回のサファイア・アイスケーブのように今のケーブ内最奥が来シーズンの入口になるものなど、全てはなくならないものもあります。

Q.アイスケーブは氷河の中を歩いている、ということになりますか?

A.アイスケーブは氷河の一部のため、氷河の中を歩いていることになります。

Q.毎年入ることの出来るアイスケーブは異なるのでしょうか?様々ある中から選ぶのですか?また実際にツアーで訪れるアイスケーブは事前に決まっているのでしょうか?

A.広大な氷河には、毎年いくつかのアイスケーブが形成されますが、人が入るのには適さないものもあります。また人が訪れることが可能なアイスケーブも場所によって、長時間歩く必要があるものや、近くまでジープが停められるものもあります。毎シーズン異なりますが、アイスケーブの大きさや色、アクセス方法等様々な条件を加味し、適していると判断されたアイスケーブが、一般ツアー用に利用されています。ツアー会社が事前に訪れるアイスケーブを決めていますが、洞窟自体のコンディションによって、予定していたものとは別のアイスケーブに訪れる場合もございます。

Q.通常のツアーでは、洞窟の中の滞在時間はどれくらいでしょうか?

A.ツアー全体の所要時間は3~4時間ほど、洞窟内には平均して40分~1時間滞在します

Q.アイスケーブはアイスランド以外にもありますか?

A.アイスケーブ自体は、アメリカのアラスカやロシア、スイス等氷河が残っている国や地域にもあります。

Q.オーロラのベストシーズンはいつですか?

A.ベストな月をお伝えするのは難しいですが、12~2月は日照時間が短く、空が暗い時間が長いため、その分オーロラ観測チャンスは増えます。ただオーロラは天候に大きく左右されるため、天気が良ければ8月下旬~11月、3月~4月上旬でもご覧いただくことが可能です。

Q.アイスランドでオススメの料理は何ですか?

Q.温泉はありますか?

A.アイスランドは火山国のため、沢山の温泉がありますが、きちんと整備されているものは少ないです。日本からの観光客の皆様もよく訪れるブルーラグーンや、北部にあるミーヴァトン・ネイチャー・バス、ゴールデンサークルエリアにあるシークレットラグーンあたりが有名です。その他、地元の人が訪れるような小さな温泉プール等もあります。

Q.氷や絶景の雪を見に行きたいのですが、観光客が立ち入り出来ない場所もあると思います。観光客が訪れられる場所で、アイスケーブ以外の絶景ポイントを教えてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?冬のアイスランドの絶景の数々は、本当に美しかったですね。そんなアイスランドの魅力を、オンラインツアーを通して感じていただけていれば幸いです。

オンラインツアー終了後、ガイド・クリスチャン氏から皆様へメッセージ動画が届いておりますので、ここでご紹介します。

画像: アイスランドより日本の皆様へ【クラブツーリズム公式】 youtu.be

アイスランドより日本の皆様へ【クラブツーリズム公式】

youtu.be
NEW! 夏のアイスランドを楽しめるオンラインツアーを設定しました!

今回は冬のアイスランドの絶景をお楽しみいただきましたが、この度夏のアイスランドをご案内するオンラインツアーを設定しました!
今回の日本語ガイド・クリスチャン氏が再び皆様をご案内予定です(事情により、ガイドは急遽変更となる場合がございます)。

まだまだお家時間が長い日々が続いていますが、少しでも海外気分を味わいたい!という方は、海外オンラインツアーにご参加ください!

クラブツーリズムから旅に関する最新の情報をお届け!

クラブツーリズムからメールマガジンをお届けしています。
多数あるツアーの中から厳選した、人気のツアーや限定ツアーの情報をご希望の方はメルマガ会員への登録をお願いします。
◎クラブツーリズムのWEB会員でない方はこちらから
◎クラブツーリズムのWEB会員だけれどもメルマガは受信していない方はこちらから
※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。
SNSでも最新の情報をお届けしています。旅に関する最新の情報を共有しましょう!
LINE
インスタグラム
facebook
youtube

海外旅行専用Twitter始めました!海外旅行の最新情報を配信します♪
この度、海外旅行の最新情報を配信するクラブツーリズムの公式Twitterアカウントを始めました!
コロナ禍の海外現地情報や海外旅行の最新情報、観光地情報に加え、海外ツアー販売開始の際にはいち早くツアー発表をTwitterで配信していく予定です!ぜひフォローをお願いします。

最新!海外旅行情報お届け✈️byクラブツーリズム
フォローはこちらから

クラブツーリズム 海外旅行部ヨーロッパ方面 お問合せ先

【TEL】03-5323-6860
【メール】euro.yoyaku@club-tourism.co.jp
【住所】〒160-8308 東京都新宿区西新宿6-3-1新宿アイランドウイング
【電話営業時間】月曜~土曜9:15~17:30 日曜祝日:休業
【来店窓口営業時間】月曜~土曜9:30~17:00 日曜祝日:休業
※新型コロナウイルスの影響により一部営業時間の変更があります。詳細はこちらよりご確認ください。

This article is a sponsored article by
''.