旅の友編集部です。今回の「旅の友」現地リポートは、5月6日~8日に訪れた山陰・山陽のツアーをご紹介します。
宮島の世界遺産「嚴島神社」や、話題の写真映えスポット「元乃隅稲成神社」「角島」、情緒あふれる城下町「萩」「津和野」など、各地の名所を3日間たっぷり観光しました。
2泊6食付きでご当地グルメも堪能。
大阪・神戸を出発した36名の旅仲間が、爽やかな初夏の旅を満喫しました。

『安芸の宮島・萩・津和野・秋芳洞・元乃隅稲成神社・角島・錦帯橋 麗しの山陰山陽ハイライト3日間』

画像: 宮島に上陸後、嚴島神社へ

宮島に上陸後、嚴島神社へ

1日目は新幹線で福山駅まで移動した後、バスと船を乗り継いで宮島へ向かいました。
世界遺産「嚴島神社」を参拝し、名物の牡蠣御膳の昼食に舌つづみ。
“神の島”でのひとときを楽しみました。

画像: 元乃隅稲成神社

元乃隅稲成神社

2日目、長門湯本温泉を出発した一行は元気に観光へ向かいました。
2日目は山陰の名所をたっぷりめぐります。
話題の「元乃隅稲成神社」は123基の鳥居が圧巻でした。

画像: 秋芳洞

秋芳洞

続いて「角島大橋」を渡ったり、北長門で「ウニ丼」の昼食を楽しんだり、2日目の行程を満喫した一行。
国内屈指の大鍾乳洞「秋芳洞」では、壮大な自然の造形美を見学しました。

画像: 2日目夕食、7種のフグ尽くし会席

2日目夕食、7種のフグ尽くし会席

2日目の宿は萩温泉郷「萩グランドホテル天空」でした。
夕食は7種のフグ尽くし会席。
おひとり様「ふぐ刺し30枚付き」です!

画像: 錦帯橋にて

錦帯橋にて

最終日は津和野、錦帯橋、平和記念公園(原爆ドーム)を見学。
3日間の充実観光を終えた一行は、旅の余韻とともに帰路につきました。

詳細リポートは「旅の友」西日本版7月号およびホームページに掲載しますので、ぜひご覧ください。

ツアーの様子が楽しめる「旅の友」現地リポートのバックナンバーは下記からご覧いただけます。

This article is a sponsored article by
''.